View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
80年代初頭のハードコア黄金期を再び90年代中盤からCRUDOSと共に盛り立てた。アート面でも素晴らしかったのはヴォーカルのマークが美大生だったからね!HAVOC先生とお互いよくいがみ合ってて大変でしたね!周りの連中はw
Sorry! Sold Out
US POWER VIOLENCEファンにはお馴染みCAPITALISTの7インチやSPLITをまとめた編集盤のオリジナル盤97年作!初期はテンポチェンジも少ないストレートなFASTからリリースを追う毎にこれぞPOWER VIOLENCEの基本なサウンドを放射!最高!
Sorry! Sold Out
ライブ会場と直販サイトのみでしか購入できなかった2015年作。新曲、アルバムのアコースティックバージョンなんかが入った5曲入り。
Sorry! Sold Out
All BloodやSALTY等々色んなバンドをやっていたカンザスの人のアコースティックプロジェクト。
Sorry! Sold Out
シカゴポップ/メロディックパンク2002年作1st。D4に変則的なトリッキーなリズムを足したような男臭いメロディックが渋い!
Sorry! Sold Out
ファズギターにエモいメロディーというパワーポップサウンドで当時として考えればメロディックギターバンドという扱いでも良かったんじゃないかと思うけど、注目を集めていたのはマイブラっぽいギターのフィードバックがあるのでアンダーグラウンドのインディーロックファンだったわけで、ジャンル分けされずに扱われていればメロディック好きな人も気に入っていたんじゃないかなと思う。
Sorry! Sold Out
ファズギターにエモいメロディーというパワーポップサウンドで当時として考えればメロディックギターバンドという扱いでも良かったんじゃないかと思うけど、注目を集めていたのはマイブラっぽいギターのフィードバックがあるのでアンダーグラウンドのインディーロックファンだったわけで、ジャンル分けされずに扱われていればメロディック好きな人も気に入っていたんじゃないかなと思う。
Sorry! Sold Out
ネオアコ名盤!92年の1stオリジナル盤!
Sorry! Sold Out
BREAKfASTのオリジナルギタリストだった酒井くんが日本語ロックにシフトして始めたバンドの最初のデモ。
Sorry! Sold Out
シカゴの早すぎたラフメロディックバンドTRICKY DICKでベースを弾いていたSteveが、HOUSEBOY(こちらもB級メロディックパンクファンに根強い人気を誇るバンド!)の2ndアルバムリリース時期に在籍を経て、加入していたまさに知る人ぞ知るUSメロディックパンクBISCAYNEの2001年リリースの10曲入りアルバム。
Sorry! Sold Out
ガールズクソショボトリオ2002年録音の13曲入り。日本人丸出しな英語とキュート一歩手前なヴォーカルの掛け合いとかコミックバンドの延長が好きな人はなかなか癖になるサビのループ感。
Sorry! Sold Out
名盤1stの1stプレス盤(ジュースが緑)!今ではすっかりサウンドも変わってしまったけど、やはり初期のサウンドは個人的な思い入れもあり最高だと思います。緊張感も高く、曲もくそ練られてる。やっぱりこのバンドがいなかったら日本のメロディックシーンもこんなに活性化しなかったんじゃないかな?

前へ 237 238 239 240 241 242 243 次へ