View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
ドイツのラモーンスタイルポップパンクバンドを代表するRITCHIESの93年リリースの3rdアルバム。ジャケからもわかるようにPelotan始め多くのバンドがオマージュしてるBEACH BOYSのもの。ということで、バブルガムコーラスをRITCHIESはこのアルバムでは珍しく披露してるのです。まさに生粋のRAMONESCOREバンド。
Sorry! Sold Out
やっぱこういう出会いあるからコンピ買うのはやめられないんだよね。で一発でノックアウトされたカナダの90'sメロディック96年作1stアルバム。ピード感はメロコアのそれなんだけど、この哀愁と青春メロディーの同居がこのバンドの存在意義だと思う。なぜにこのバンドが国内で人気出なかったのか理解に苦しむ。しかしこの音源が当時のまま新品で残ってるってそりゃ奇跡でしょう。マジでRACER TENスルーしてた人は聴かなきゃ損だよ!
Sorry! Sold Out
1stシングルがCRUZの影響下のポップパンクにFIFTEEN影響下のメロディックが融合してて、くそかっこよくて血眼に他の音源を探すきっかけになったな。シングル同様ザクザクギターにしっかりと歌えるボーカルは、うちで押している90年代のローカルバンド気に入ってくれてる人であれば絶対大好きだと思う。UNKNOWN、PEEPSHOW、BETTY'S LOVE CHILDといったB級バンド好きなら迷わず行って欲しい。滅多に出てこないよ!
Sorry! Sold Out
ドイツの渋メロディックNUMBFIREの96年リリースの13曲入り1stアルバム。UKメロディックだとかCHOPPER好きな人にはたまらんだろうな!疾走する若きメロディック!この時代のUSバンドには絶対出せない良い意味の音のしょぼさ!埋もれた名盤!しかもこれリリースしてるのRIPCORDとかリリースしてるEpistrophyなんだもんなぁ。
Sorry! Sold Out
母国ドイツでは今なお絶大なる人気を誇るエモーショナルメロディックバンドMUFF POTTER!再評価が高まり2018年から再び活動を始めたもんだから過去の音源が争奪戦になっているようです。このMUFF POTTERの音源はダントツに3rdアルバムまでがずば抜けているけど、このアルバムも円熟味もあってかなり渋くて良い音源だと思うよ。やっぱりドイツ語で歌うJAWBREAKER+SAMIAM節は健在だしね!んでもってこういう音をドイツ人がやるとやっぱりDAG NASTY経由
Sorry! Sold Out
NEW JERSEY産のMELODIC PUNKバンドの97年作2nd。ALL SYSTEMS GO、BIG DRILL CAR、DAG NASTY、GAMEFACE、TANK、BEN GRIMにも通じるCRUZサウンドに突き抜ける蒼天のメロディーが良し!3rdアルバムは比較的入手しやすいけど、1stとこの2ndアルバムは入手困難ですよ。
Sorry! Sold Out
実は今作が今回のデッドストック発見で個人的に一番ビビったやつだね。知ってる人が何人いるのかわかんないけど、EXIT CONDITIONの後継者と言っても良いくらいのジャーマン哀愁メロディック96年の唯一の作品。つかMANIFESTO JUKEBOXはこのバンドを知っていたのか?って感じビンビン伝わるEURO哀愁メロディックが最高に渋い!CHINA DRUMとかSTRAINの亡霊も感じます。
Sorry! Sold Out
歴史的名盤のJAWBREAKERがSHREDDERから1990年にリリースした1stアルバムのオリジナル盤。89年リリースの1st 7"シングル"WHACK & BLITE EP"の3曲ももちろん入ってます。とりあえず1曲目の"WANT"のイントロのギターで失神しちゃってください。現在も数多くのフォロワーを産み出してますが、このバンドを越える存在が出て来れないくらいの神っぷりです。
Sorry! Sold Out
クソ名盤。フィンランドの90年代を代表するメロディックバンドの2ndアルバム!MISFITSがメロディックバンドでCRUZサウンドでやってたらな音なんで激烈にキャッチー!名曲てんこ盛り!マジで1st&2ndアルバムと初期の3枚の7"はマストですからね。
Sorry! Sold Out
惜しむべきはOne Footの音源って手に入れづらいんだよね。こちらはカナディアンメロディック96年の2nd。もろLIFETIMEの『BACKGROUND』を彷彿させるサウンドで最高!LIFETIMEだけに留まらずギター刻みまくりだったり、ミッドテンポな青臭い曲なんかあってかなり渋いメロディック!声質がもうヘロヘロっていうのがつぼ!名盤!
Sorry! Sold Out
99年リリースの6thアルバム15曲入り。このアルバムリリース前にベーシストのLucky( East Bay Mud、Corrupted Morals、The Leftovers)が自殺しちゃったんだよね。でLUCKYに捧げるアルバム。内容はもちろんLuckyの自殺の原因となったドラッグの乱用を含め、アメリカの抱える問題をたくさん吐き出してるもの。音質もいきなり良くなってる。
Sorry! Sold Out
もうこのバンドの説明はいらないでしょう。Gilman St.、イーストベイシーンの最前線にいた最高のバンド。正直のこのバンドなくては、現在みんなが知っているバークレーシーンもなかったかもしれないし、GREEN DAYもSCREECHING WEASELも今の姿じゃなかったんじゃない?アートワーク、ブックレット、CD盤面のデザイン全てを含めてのCRIMPSHRINE。

前へ 24 25 26 27 28 29 30 次へ