View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
PUNK/HARDCOREの人達からはDEEPWOUNDのメンバーが後にやったインディーギターロックバンドの94年作6枚目。グランジの火付け的アルバム!Jはやっぱり期待を裏切らない。ポップさを前面に出したバンドのピーク時の名作。メロディック、エモ好きな人も基本ですよね。
Sorry! Sold Out
EL ZINEでひょっこりバンドが復活してたことでインタビューが載ってた70'sスタイルPOGO PUNKの記念すべき1stアルバム95年作!見た目と違いすごい優しくてしっかりした人たちっていうギャップが意外だった。
Sorry! Sold Out
LATE 80′s〜EARLY 90′s UKシーンを代表するコンピレーションアルバム「Spleurk!」の第一弾や「Floor 81」に収録されていた伝説のUKメロディックハードコアバンドTRENCH FEVERが解散後に始めたポリティカル・スカ/パンクバンドのシングル集!国内盤にはボーナスでCLASHのカヴァー収録!Snuffy SMilesの栄森さんが当時プッシュしてて知りました。
Sorry! Sold Out
THIS BIKE IS A PIPE BOMB、JAPANTHER、DEFIANCE OHIO、GHOST MICE、ONE REASON、OPERATION:CLIFF VLAVIN等々のLIVEを収録したPLAN-IT-Xオリジナル映像集!
660円(税込)
NAME TAKEN、THE EXIT、POISON THE WELL、ULTIMATE FAKEBOOK、RAINER MARIA、BEAUTIFUL MISTAKE、ONELINEDRAWING、SUNDAY DRIVER、BLUELINE MEDIC、GLASSEATER、JEALOUS SOUND、DISMEMBERMENT PLAN、OPEN HAND、WAKING HOURS、WEAKERTHANS、COPELAND収録のエモ系DVD。
1,650円(税込)
underdogから90年と93年に出たコンピを1枚にまとめたお得なCDバージョン!ブックレットも渋い!
Sorry! Sold Out
SNUFFYのLIVEに足を運んだ人間なら誰もが持っているロングセラー!!!JUST ONE DAYとBLEWそしてMIDDI SHADEのメンバーが結成したスーパーグループだった。名盤1stのUS盤!ジャケも違うよん!
Sorry! Sold Out
西東京八王子シーンから現れるや否やアンダーグラウンドパンクシーンですぐに口コミでバンド名が知れ渡ったSUFFEREING FROM A CASE唯一の単独音源。2006年リリース6曲入り。熱さと哀愁爆発なメロディーは否応無しに拳があがるっバーニングメロディック!
Sorry! Sold Out
FAT盤永久に買えるのに安心しきってオリジナル盤の存在も影薄くなったもんだぜ!!!FAT盤の解像度の悪いジャケに何を求めるだよ!!!三下な仕事しやがって!!!もし君がこのオリジナル盤を持ってしないなら今すぐ手にしてくれ!!!SNUFFの1stは確実に断言できる!!!一生聴き続ける名盤だと!!!これに適う音源ってもう20年以上経つが未だにないよな!!!
Sorry! Sold Out
90年代SUB POP、MERGEと渡り歩いたが故にUSインディーファンだけが注目して、ほぼメロディックファンにはスルーされてしまっていたと思うのが本当に勿体ないSEAWEEDの91年作6曲入りミニアルバムのドイツライセンス盤!FARSIDEやSHADES APARTに通じるグルーブ感が最高に渋いエモーショナルメロディックチューンは最高だよ?レーベルだけで判断していたら超勿体ない奥の深いバンド!
Sorry! Sold Out
オリジナルは93年にSELFLESSから出たカバーアルバム“RAMONES”でそこに96年の"Formula 27"の7"を追加収録した98年作編集盤!
Sorry! Sold Out
2012年にアナログオンリーで産み落とした14曲入りの1stフルアルバム!久々に聴き直しましたが90's中期のしょぼメロディックファン興奮の内容は変わりがなかった。二人の合唱でこのメロディーに高音ギターコードの入れ方とかまさに何度も言ってるけどWALKERじゃないか?!とにかく鼻にかかったボーカルの声質でこの曲だもの。

前へ 364 365 366 367 368 369 370 次へ