View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

PUNK/HARDCORE
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
2,178円(税込)
未だに根強い人気を誇るフランス産激情ハードコアバンドAMANDA WOODWARDのボーカリストGeromeが現在在籍しているバンドROUILLEの1stアルバム。AMANDA WOODWARD同様、ミドルテンポで激エモーショナルに展開される曲。フランス語で泣き叫ぶボーカルに、コーラス、そして印象的なフレーズを奏でるギターワーク。AMANDA WOODWARD好きな人は当然ながらDAITROなどのフレンチエモ好きな人もチェックを
1,628円(税込)
スペイン・ビルバオのダークかつDOOMYでメタリックなスラッジクラストDESPENAPERROS!もしHELLSHOCK、SEVERED HEAD OF STATE、KYLESAなんかの00年代サウンドが好きな人なら聴いてくれ!(by フォン from WILD ANIMALS)
Sorry! Sold Out
スペインのアナーコメパンク/メロディック/メタリッククラストハードコアORCHIS SIMIAの1stアルバム。スペイン語で歌われるメロディーはやっぱりどことなくノスタルジーを感じ、ユーロなサウンドへと昇華している。KALASHNIKOVなど、一風変わった偏狭的サウンドを好む人にはこのサウンド楽しんでもらえると思いますよ!時折出てくるヘッポコスペインメロディーがツボ!
1,848円(税込)
フランス・トゥールーズ産ダークパンクNIGHTWATCHERS!これがVICIOUS、CRUSADES、OBSERVERS、RADIOACTIVITY、NERVOSASを思わせるギターワークも哀愁、陰りある哀愁メロディーを持つ期待のバンド。曲によってはよりポップな側面もあってそこではSEDATIVES、STATUES、STEVE ADAMYK BANDなオタワパンクロックで二度美味しい感じ
1,000円(税込)
1981そしてVASTUSTAとしても活動するJalluとドラマーのIlmariが率いるフィンランドのサッド&バーニングメロディックパンクの7作目となるニューアルバムが、Jalluの希望により1981の日本ツアーに合わせてのリリース!全サッドメロディック、UKメロディックから哀愁のハードコアファン、エモリバイバルファンまで巻き込むことになるだろう。1981好きな人、もっとみんなこのバンドも聴いてくれよ!(Jalluの心の叫び)
Sorry! Sold Out
BORN AGAINSTの前身となるLIFE' BLOODの音源がPRANKにより気合いの入った再発盤で登場!88年の唯一の単独音源である裏NYHC名盤である“DEFIANCE”は80年代後半の金字塔的音源であり、VERMIFORMからの再発編集盤には入ってなかったデモやLIVE音源も追加されてるのにはありがたさ!NYという土地がら、ヴォーカルのストロングさは基本ながらこのほとばしる疾走感!!!そしてうねるサウンドははやり何処か変態がかってるというか、ひねくれているグルーヴ感最高!
Sorry! Sold Out
CRIMPSHRINEの3作品がNUMERO RECORDSというSOULなんかをメインでリリースしているレーベルからアナログでリイシュー!なんとカセットで87年にリリースされてた「Berkeley Sampler」が混じってるではないか?!元々はこれ、カセットで片面がCRIMPSHRINEの9曲、で片面がBerkeleyシーンのコンピレーションという作品で血眼になって探してた人も多いでしょう。ヤバイのはコンピ部分とポスター!
880円(税込)
これまでのリリース作品全てが完売と話題の東京のキラーパンクWOTZITのサイドプロジェクトとしてベースレスな編成にシンセサイザーで迎え入れたのがこのWAR/ZIT。300枚限定で7"リリース。硬質で印象的なギター、うねるシンセベース、リズム職人なドラム、そしてWOZIT同様なパンクボーカルがここでも健在。なんだろうこの癖になるポップ感覚。WOZIT好きな人はもちろんだけど、ヒネクレサウンドを好む人にも訴えかける作品。1秒6円というタイトルも素晴らしい。
2,178円(税込)
G.L.O.S.S.のフロントウーマン(マン)Sadie Switchbladeによるソロ・プロジェクトDYKE DRAMAの2ndアルバム!アルバムでは一転してポップパンクな疾走感も持つ曲も多く収録されてる。ってかくっそメロディーいいんですけど!4曲目の"Say When"、"At It Again"泣ける。このサビの感じ、David Bowieの"Star Man"思い出す。最高!
Sorry! Sold Out
SAVAGES、SOLPAATOS、POVLACIONによるスプリット!POVLACIONは自主デモから早くもVINYLリリース!ベースが代わりケンケンのヴォーカルが歌い方により格段に良くなった!とそこを確かめるべく今回の個人的な目玉となるSAVAGES。CADGERSとのSPLIT時のKAAOSの亡霊からLAMAまでも呑み込んだFINISH HCだったSOLPAATOS。現行で意欲的に活動する3バンドによるSPLIT!
Sorry! Sold Out
各地に存在したLATE UKインスパイア・バンドが、解散や活動休止を含め話題が少なくなってましたが、山形の“マニアック”ステイトいや失礼!MANIC STATEはまだまだ死んでなかった!3年ぶりの3rdデモのCDRバージョン!
Sorry! Sold Out
各地に存在したLATE UKインスパイア・バンドが、解散や活動休止を含め話題が少なくなってましたが、山形の“マニアック”ステイトいや失礼!MANIC STATEはまだまだ死んでなかった!3年ぶりの3rdデモのカセット・バージョン!

前へ 31 32 33 34 35 36 37 次へ