View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

SPLIT (JP)
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
デッドストック!秋田が産んだへっぽこなまはげポップパンコスBUMPiESと仙台のex-MYRIAD (BAGGAGEの前身ね)/FASTCARSに現在DESPERDICIO在籍のポップパンクバンドNAVIGATIONSの11曲入りスプリット音源がメンバーの自宅からデッドストックが出てきたの分けてもらいました!買い逃していた方これがラストチャンスですよ。
330円(税込)
第四弾は、初期BLTの未発表音源と、またしても目立ちたがりTSUCHIYA UNITEDがミソBROWN TROUTと結成した、ハーモニカ入り硬派MELODICバンドJEFF BLANKのデビュー音源!この作品はレーベル史上初の、きちんとしたレコーディングを両バンド行ってるので
330円(税込)
記念すべき第一弾リリースは八王子のGIRL ROCKバンドELMOCと、レーベル長率いるPRESIDENT SUBPRESIDENT(正式にはVICE PRESIDENTですが。。。)のSPLIT!しかしバンド名ちょっとおかしいPRESIDENT SUBPRESIDENTはPEACE OF BREAD土屋とI HATE MY SCHOOOLの
330円(税込)
第二弾はPEACE OF BREADとMALEGOATの佐藤洋介のソロによるSENSELESS RECORDS仲間SPLIT!POBは復活作となる新曲で、しかもピアノ、アコギ、ドラムによるアンプラグドで録音されたもの。しかも、この曲めちゃくちゃ泣きの名曲です!!!汚い声と
Sorry! Sold Out
DAIEI-SPRAYとTHE VAGRANT ON SPIRALによる友情スプリット登場!中期DISCHORDファン(もちろんRITES OF SPRING!)、FUEL、VERVAL ASSULT、HUSKER DU、TURNING POINT、SHUTDOWN(UK)、SEGWEI等好きな人は絶対に気に入ってくれるんじゃないでしょうか!
Sorry! Sold Out
関東ポップパンクスプリット対決登場!The Hathaways(aka Earthnoid Federation)のミニヨシがフロントなりやっているSWEET CHILDRENとこちらも期待の若手THE CiMPTY'Sとのスプリット!年齢層がどんどん上がってきてる国内ポップパンク界ようやく若い世代出てきてますよ。国内3コードポップパンクファンはチェックして!
Sorry! Sold Out
きったーPELOTANの新作!すでにSSCとのツアー会場で販売開始されてましたが少数だけWATERSLIDE分で奪ってきましたぜ!PELOTANによるスプリットシリーズとして今後もリリースしていく予定の第一弾がこちらです。PELOTANの新境地を魅せつける名曲収録。200枚限定とかアホか!
Sorry! Sold Out
ex-BROCCOLI vs 私の冬
550円(税込)
限定500枚。5"でのアナログ盤でシリーズ化されているSUPER USAのスプリットシリーズ第4弾!SUPER USAはナントHICKEYの"LAST NITE ON THE PLANET"のカバー!きたーーーー。しかも彼等ならではの仕上がりでさすがのアレンジ能力!
660円(税込)
話題沸騰の川田さん在籍の足利の星CAR10と、シングル集にツアーとさらに活動ペースを上げまくっている熊谷のGLEAME GARDENによるスプリット。ライブ会場限定販売のソノシートの流通盤ということでカセット化。CAR 10はこのスプリットのためにレーベルの名前となる新曲"black hole"を録音。GLEAME GARDENはCAR10からご指名の"Woo Woo"を収録。
660円(税込)
友情スプリットがついにリリース!音楽的要素ももちろんだけど音を聴くだけで何故この2バンドが深く共鳴しているのかわかると思いますよ。ポップパンク、メロディックパンク好きな人だけでなく偏見持たずに純粋にこの2バンドの音に触れてほしい
Sorry! Sold Out
MAUSERは"RAW"パンクにどっぷりなサウンドをぶっ放つ。DISARMやANTI CIMEXなどスウェーディッシュをバックグラウンドに持ったサウンドがひしひし感じられ、最近の傾向であるノイズ一辺倒なUSクラスト勢と比べてみてもこれは人気があるのがうなずけるってもん!

1 2 3 4 5 6 次へ