View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

PUNK/HARDCORE
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
ラスベガスの激情エクスペリメンタルポストハードコアの1st。マスなリフを織り込み静と動を使い分けたサウンドを主体としつつも、かなりメロディーもしっかりとあって意外と聴きやすさもある。PLANES MISTAKEN FOR STARSやLADDERBACK、STATE FAULTSやCARAVELSからTOPSHELFの
1,200円(内税)
またもやカナダから良質なバンド現る!STEVE ADAMYK BANDの弟分とも言えるFAT STUPIDSの登場!ラモーンスタイルポップパンクバンドとしてスタートしたこのバンドが変貌を遂げこれがSTEVE ADAMYK BAND、THE MARKED MEN、THE MEAN JEANS直系でむちゃくちゃかっこいい!
800円(内税)
昨年末から新年にかけて再来日となる日本ツアーを敢行した上海の日、中、英、加のメンバーからなる80s USスタイルTHRASHバンドのツアー用合わせてリリースとなった2nd EP!プレスの遅れで残念ながらツアーに間に合いませんでしたが、プレスも完了し晴れて発売です!
Sorry! Sold Out
轟音繊細ギターバンド1994!待望の新作3rdアルバム登場!Algernon CadwalladerのラストツアーにSnowingと同行しているバンドなんで皆さんご存知でしょう。エモ/ポストロックな二人組!そう、このバンドはギターとドラム2人でこの重厚なサウンド
1,680円(内税)
個人的に頂点にいるSVENSK TRALL PUNK!1994年リリース12曲収録の1stアルバム!それも当然でしょう、90年代にASTA KASKの影響を受け結成し、全世界に「TRALL PUNK」という流行語を流行らせたのはこのバンドといっても過言ではないSWEDENナンバー1メロディックパンクバンドです!このバンドなくしてTRALL PUNKシーンは続いてなかったと思います。1曲目から全曲立て続けに名曲のオンパレード!
1,680円(内税)
98年リリースの3rdアルバム!14曲収録。この人達は守りに入るということを全く知りません。このアルバムものっけから飛ばしまくってくれます。正直このバンドについては、聴きたいと思う人だけ聴いてくれれば良いと思ってます。だって最高なんですもん。おれがあーだこーだ言うものじゃない気がします。出来ればひっそりと聴いておきてたいんですよ。それでニヤニヤするみたいな
1,200円(内税)
もろに泣きの哀愁メロディーを搭載したラフメロディックパンクBOILERMANのデビューアルバム!LEATHERRFACE、DILLINGER 4、BANNER PILOT、DEAD MECHANICAL、THE THUMBSな渋いメロディックが好きな人はドストライク間違いなし!
980円(内税)
CLOAK/DAGGER、SHOUTBUS!のメンバーにより結成されたハードコアバンドのデビュー7"。HOT SNAKES、DLJ、WIPERSのようなドライブ感がありながらもひねったサウンドが好きな人はマジで注目すべきです!レボリューションサマーへと向かうDISCHORD変革期のバンドが好きな人も
Sorry! Sold Out
全てのエクストリームミュージックの元となった奇跡のバンドSIEGE。残されたデモのみで未だに語り継がれる最重要バンドとして頂点に立つ。この正規再発アナログ盤が出るとアナウンスされた2004年時はそりゃ喜びましたよ。
980円(内税)
2000年にHAVOCがライセンス再発する事で再び知られる事になったフィンコアの奇跡!KAAOSの大傑作音源の93年リリースオリジナルFIGHT盤!!!85年に録音してながらリリースは93年という当時出てたらまじエライ事になっていたであろう傑作!!!
Sorry! Sold Out
デンマークが生んだ奇跡!BLACKFLAG、MINOR THREATの模倣に終わらないセンス大爆発のこのセカンドこそ永久に評価されるべき音源!
Sorry! Sold Out
当時のハードコアシーン(特にボストン)でさほど話題にならなかったこのバンドもやはり後のJ MascisやLou Brlowの活躍により脚光を浴びレジェンドとして今も語り継がれるバンドとなったんじゃないかと。
前のページへ     | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 |    次のページへ