View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

THE CREEPS "BENEATH THE PINES" LP+mp3
型番 IAR112
販売価格 Sorry! Sold Out 

※ダウンロードコード付き
※Green with Black splatter vinyl(500枚限定)
※W/INSERT

前作の傑作アルバム"EULOGIES"から4年経ちようやくのニューアルバムリリース。恐らくメンバー二人がCRUSADESも平行してやっててそのCRUSADESの快進撃で忙しくてやれてなかっただけだと思うけど。SKOTTIEなんてそれにVISITORSにBLACK TOWERもやってるしね。JORDANはSteve AdamykとCHEAP WHINEもやってたわ(笑)2年前にNO MARKSとのスプリットから待ちに待たされた感がようやく報われる。意外とキャリアは長く今作が6枚目のアルバム。ギターの音がこれまでよりも歪みを抑えラモーン色は薄れてるけど、やっぱりな号泣スレスレの哀愁メロディーをSKOTTIEの激良ボイスにより更に昇華されてるわ。うん、今作はポップパンクファンよりもメロディックファンにおすすめ。今までのCREEPSは息をつく暇さえ奪う圧倒的な緊張感の圧が特徴だったけど、このアルバムは肩の力を抜いた感じが広がりを感じさせる。8曲目"Full Shook"は相当な名曲!CRUSADES好きな人は当然必聴ですけど、SLUDGEWORTHを始めとするDanny Vapidの蒼いメロディックサイド好きな人も聴いてくださいよ!CRUSADESが爆発的に人気出たから初期の頃のアルバムが未だに全然手に入らない。買い逃したのが痛い。誰かください。。(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける