View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

COLOSSAL "WELCOME THE PROBLEMS" LP
型番 AM117
販売価格 2,380円(内税)
購入数

※Black Vinyl(300枚)
※mp3希望の方はレーベルからもらってますんで備考欄に「mp3希望」と記載してください

Mike KinsellaのOWENとのスプリットで突如復活したシカゴのCOLOSSALが2004年にリリースした唯一の10曲フルアルバムも時間かかりましたがついにアナログリイシュー!ミニアルバム同様のサウンドなんだけどこのアルバムの方がギターのキラキラ度は高いかな。同郷のキンセラファミリーからの影響が大きいと思う。CAP'N JAZZ〜AMERICAN FOOTBALL〜JOAN OF ARC、そしてGHOST & VODKA、にも通じるエモ/ポストロックです。歌の入ったPeleって感じの跳ね方もある。そしてこのバンドに関わっていたのが意外にもシカゴメロディックシーンのメンバーたちで、SMOKING POPES、TREASURE FLEETのEli、FALCON〜LAWRENCEARMS、NOISE BY NUMBERS、SMOKING POPESのNeil、SLAPSTICK〜TUESDAYのRobっていう意外なメンツによるもの。けど、CAP'N JAZZやBRAIDも普通にシカゴのボーリング場Fireside Bowlでメロディックバンドと対バンしてましたからね。キンセラファミリー、toe好きなら聴きましょう!LAWRENCEARMSファンが聴いてもMATH過ぎずに聴きやすいんで普通に聴けちゃうと思う。(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける