View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

1981 "ACTS OF REBELLION E.P." 7"
型番 CAT.NO9
販売価格 900円(内税)
購入数

※A3ポスター、ポストカード付き

辿り着くところはやっぱSADメロディックでしょう!この3曲はクリーントーン・ギターでPHOENIX FOUNDATIONを男女混合ヴォーカルでやったと言っても過言じゃない素晴らしいメロディー!基本は1981がこれまでやってきたアナーコ・スタイルではあるんだろうけど、“The Price of Being Yourself”なんてユーロSADメロディックの良い部分詰まりまくった曲なんじゃないかと。スピードがない分アナーコよりに扱われるんだろうけどこれはもうPHOENIX FOUNDATIONだわ!(R)

PHOENIX FOUNDATIONのJalluによるアナーコパンクバンド1981の3曲入りニューシングル!うわっもうPHOENIX FOUNDATIONと1981の境なくなっちゃってんじゃんか!(笑)ギター音色がクリーンか歪んでるかじゃね。まあ、細かいところを言うと、Jalluの歌い方が、PHOENIX FOUNDATIONは感情を思いっきり全面に出して歌ってて、こっちの1981は落ち着いてフォーク的と言うか80年代のアナーコパンクバンドのような歌い方をしているとか違うんだけどね。この1981が最高っていうハードコア中心の人たちはPHOENIX FOUNDATIONをしっかりと聴いてみてくださいよ!両バンドともにサッドで最高なんだから。さて、今作も1曲目から男女掛け合いの切ない曲で始まり、2曲目、3曲目もそのままのテンションで大満足!(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています