View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

VARSITY DRAG “Rock’n’Roll Is Such A Hassle:Live In Europe” CD
型番 BTRC038
販売価格 550円(税込)
購入数

※日本で人気の高い初期LEMONHEADSの3部作よりセルフカバー6曲収録のライブ盤でベスト音源選曲!
VARSITY DRAGはLEMONHEADSをEVAN DANDOと共に結成したBAN DAILYによるバンド。初期LEMONHEADSはボストンのハードコアレーベルTAAANG!からリリースするなど、パンクロックファンに支持されていたバンド。しかし、その類い稀なるポップメロディーが幅広い層に支持されアメリカンインディーロックシーン全体で注目されていたバンドだった。90年にBEN DAILY脱退後のLEMONHEADSは、みなさんご存知の通りアコースティックポップサウンドへ変遷していき「It’s A Shame About A Ray」にて世界的ブレイクをおさめている。

一方のBEN DAILYはPOWER POP一直線へのサウンドへシフトして行き、VARSITY DRAGを結成。前作「For Crying Out Loud」はヨーロッパ、イギリスで好調なセールスを続けている傑作アルバム。でも日本では残念なことにあまり認知されていない。。。
今作「Rock’n’Roll Is Such A Hassle:Live In Europe」は今年前半のオーストリアでのライブを収録したもので、今のVARSITY DRAGの姿がわかるベストな選曲でのセットリストとなっている。初めてVARSITY DRAGを聴く人にとっても最適の内容だと思います。しかも、このツアーではLEMONHEADS時代に彼が作曲をした代表曲を10年ぶりにライブで披露しているというサプライズもあり!
今年の年末にはなんと20年ぶりにBEN DAILYがLEMONHEADSに返り咲き、世界ツアーを行う予定。しかも何カ所かはVARSITY DRAGとしてもステージに経つということも決まっており、確実に注目を浴びるバンドになるのは間違いないでしょう。
とにかく愛に満ちあふれひたすらに優しいメロディーを持つパワーポップバンド。日本でもPOWER POPファンや、LEMONHEADSを知らないというUKメロディックファンにまで、じわじわと知名度をあげていますよ。
LEMONHEADSファンはもちろんだけど、POSIES、FOUNTAINS OF WAYNE、BIG STARといったパワーポップファンやTOKYO ADVENTUREとか好きな人にも確実にアピール出来る作品だと思います。



(収録曲)
1. Skinny Ties
2. Summertime
3. Uhhh (Lemonheadsカバー”HATE YOUR FRIENDS”収録曲)
4. Billy Ruane
5. Starfish
6. Miles Of Ocean
7. Burying Ground/2 Weeks In Another Town (Lemonheadsカバー”CREATOR”収録曲)
8. Falling (Lemonheadsカバー”CREATOR”収録曲)
9. Blackout
10. 7 Powers (Lemonheadsカバー”LICK”収録曲)
11. Ever (Lemonheadsカバー”HATE YOUR FRIENDS”収録曲)
12. Postcard (Lemonheadsカバー”CREATOR”収録曲)
13. Powerless
14. New Strings
15. Second Chance (Lemonheadsカバー”HATE YOUR FRIENDS”収録曲)
※関連作品
BTRC004: Varsity Drag “For Crying Out Loud” CD
BTRC10-004: Varsity Drag “For Crying Out Loud” 10″
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける