View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

HALFLINGS "FRABBA JABBA" 7"
型番 CREEP021
販売価格 Sorry! Sold Out 

※長年に渡り倉庫に眠っていた音源なんで盤に埃ついてたり、若干の反りが生じてるのもありますが再生はできますのでご了承下さい。全て一度も再生されたことのない状態でのデッドストックなのでノーリターンでお願いします。

同じく94年リリースの2枚目の単独シングル。前作よりもメロディックサウンドに系統した4曲入り。そしてMIKEY HATEの代わりに加入したRYANというやつがほんとバカで面白かった。このレコードの2曲目かけて、スカダンス踊るから見てとか言ってマジで真剣に踊ってて死ぬほどアホで面白かった。もうこの7"では進むべき道が思いっきり迷走しちまってます(笑)。特にA面。でも、やりたいことはわかるんだよ。この2曲目もSKAパート終わるとかっこいんだよ(笑)。で、B面は彼ららしいポップパンクが2曲と。このリリースの後が実はメンバーチェンジしてTEEN IDOLS、後にQUEERSに加入するMatt Drasticがドラムやったんだよね。CREEPのコンピともう一枚クリスマスシングル、それとローカルレーベルのコンピに参加して順調に活動していたんだけど、96年GEORGEの自殺未遂(結局助かった)により解散しちゃう。なんとも言えない結末なんだけど愛すべきバンドの一つ。George自体はその後Toothless Georgeというソロ名義(カントリーロックンロール)で結構売れてしまって実は日本にもツアーで来てるんだよね。QUEERSのトリビュートアルバムにも参加してる。そんなこともあってなかなかHALFLINGSもコンプリート今じゃ難しくなってしまったな。(O)



リンク先:http://westchesterrockcity.com/bands/halflings/
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける