View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

COUCH POTATOES "EXCESS ALL AREAS" CD
型番 BTRCRS089J
販売価格 2,000円(内税)
購入数

CHEERS RADIO!でも何回か登場し、聴く度にやっぱこのバンドは良い!となるCOUCH POTATOESが92年に自主でCDR?でリリースされただか、されてないだかの1stアルバムがリマスターされ日の目を見ることに!ちなみに某サイトにScene Policeがリリースとなってますが、このアルバムじゃないですよ。これは一部のUKメロディック狂だけの内輪な話題に終わるんじゃなく是非ともメロディック好きに知って欲しいし聴いて頂きたい!このバンドの出す空気感はホント良い!そしてオリジナル盤持ってる方もリマスターによって音がかなり良くなってるからこれは聴く価値あり!92年にBORN TO BOOZE RECORDSとWEIRD RECORDSからリリースされた7インチEPで世に出た音源はこのアルバムが元だったワケで、当時手売りのみで流通にまわらなかったのか?つかCDRだったとして92年の時点でまだそんな安価で普及していなかったんじゃないか?などは如何せんライナーも情報も何もないのでその経緯は謎です。しかしCOUCHと言えばUKメロディック狂の間ではこの7インチの音源がUKらしい湿り具合と暗さがたまらない渋さを出していることは確かであり、通好みな音源ではあるにも関わらず、“PART OF YOU”や“ANOTHER”をフェイバリットに挙げる人は意外にも多いのです。この雰囲気はやはりUKバンドにしか出せない空気感であり愛すべき音なのです。やはり通好みのB級バンドでも正規音源を何枚も出しているバンドは所詮デモしか出せなかった珍味系バンドとは一線を画すものです。エモい時代に突入する前の彼等の残した哀愁メロディックを堪能することが出来る。寂しく暗いのにどこか心酔してしまう感覚を持ち合わせたバンド。(R)

COUCH POTATOESの音源ってホント聴きこまないと良くねぇで終わっちゃうんじゃないかな。けど初期の彼らって音源簡単には手に入らなかったんだけど、えっこんな感じだったのって当時驚いた。だってこのバンドはDCからの影響もあるんだけど、意外とCRUZ色が初期の頃はあるんだよね。しかも比較できるバンドがG-WHIZっていうこれまたCRUZIAN POP PUNKを掘り下げてる人にしか受けないバンドっていうのが愛すべきショボパンクだよな。この音源をBOSS TUNEGAEがリリースしたのは必然であろう。ただ何故メンバーが現在も運営しているENGINEERでリリースしようとしなかったのか。おそらくメンバーの中でもこの時期はショボすぎるのだろう。けど、COUCHに求めるのはこのしょぼさだろう。G-WHIZ、AG'S、FIVE FOOT NOTHING好きな人はこれを聴かなきゃ損だぜ!(O)



(収録曲)
1. Lunchbox
2. Impossible Easier
3. Part Of You
4. Weak
5. Kill It
6. Three
7. Another
8. Bob
9. Hole
10. Why
11. Hooked
12. Take It
13. This Morning
14. Excess
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています