View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

EVERSOR "BREAKFAST CLUB" CD
型番 GRC006
販売価格 Sorry! Sold Out 

※GREENの倉庫から新品デッドストック

EVERSORとしての最期を飾った98年作。MEGA CITY FOUR級のキャッチーかつ沁みるメロディーに疾走感溢れる号泣メロディックを全面に出しその後のMILES APARTへの架け橋ともなった大名作!しかしこの音源に心奪われた人がどんだけいた事でしょうか。イタリアン・エモーショナル・メロディックはこのバンドが発信したと言い切っても良いくらいこの音源には素晴らしい曲しかない!結成初期はスラッシュメタルからスタートし、エモーショナル・メロディックへと方向転換し数多くの音源を残してきた彼等の人気を決定付けたユーロメロディックの名盤中の名盤!CD盤はTENPO ZEROとのスプリット2曲、JUST ONE DAYとのスプリット2曲、オムニバスの『NO TIME TO PANIC!』、SMITHのトリビュート盤『There Is A Light That Never Goes Out - A Tribute To The Smiths』に提供したそれぞれ1曲を追加収録。(R)

この段階でMILES APARTへと続くサウンドは確立されている。これを聴くと初期のスラッシュ時期は一体何だったんだと思わずに入れられない。日本でEVERSORといえば多くの人が思い浮かぶのがここで聴ける完膚なまでの極上のメロディーだろう。まさに昇天とはこの音を指すんじゃないだろうか。イタリアの神のメロディックここにありけり。(O)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける