View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Boss Tuneage vinyl
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
3,000円(内税)
新たにリマスターされオリジナル・アートワークでの再発!バズの出すギター音は誰が聴いても彼の音と判断でき、ジムのベースも存在感たっぷりにジョンのドラムのテクニックも向上。ボーナス・トラックにアルバムのレコーディング後間もなくしてやったブリストルでの解散ラスト前のライブ録音24曲を収録!
Sorry! Sold Out
新たにリマスターされオリジナル・アートワークでの再発!そして未発表音源は、録音状態の良かった87年の7月にオランダのアーネムでやったLIVE音源と87年の3月に行ったスタジオ・リハーサル音源を追加収録!
Sorry! Sold Out
THE DOUBLECROSSの3rdアルバムが出た!聴けば聴くほど染みこんでくるいぶし銀な玄人好みのメロディックなのは間違いない!時折、昔のRADIHEADを思わせるグランジ感もあり!"Hurt People Hurt People"のサビ最高だな。MIDWAY STILL好きな人も聴いてみて!
Sorry! Sold Out
これまでCDのみのリリースだった傑作2ndアルバムがBOSS TUNEAGEから受注生産アナログ盤で登場!すでに受注は完了しておりますので今回入荷分が最後の入荷となります。まさに熱く、エモーショナルかつ号泣メロディーのオンパレード、そしてそこにLEATHERFACEから引き継がれた正統派UKメロディックなギターフレーズが絡みまくる!
1,000円(内税)
イギリス本国ではラジオや音楽誌で大きく取り上げられる正統派80′s Oi PUNKの継承者GEOFFREY OI!COTTがアルバムリリース後全て新曲となる3曲入りピクチャー盤をリリース!前作のアルバム・ジャケットはROLLING STONESの『STICKY FINGERS』のオマージュでしたが、今回はDICKIESの『THE INCREDIBLE SHRINKING DICKIES』のオマージュと相変わらずのセンスをみせてくれます(笑)
3,480円(内税)
1978年GRAHAM FELLOWSが10代の冴えない若者を装いJILTED JOHN名義でEMIからリリースしたアルバム「TRUE LOVE STORIES」はネオアコ・ギターポップの本にも掲載されるほどの大名盤!マンチェスターパンクロックシーンの重要バンドJILTED JOHNの秘蔵音源が登場!アナログ盤はすでにレーベル在庫残少のため再入荷ありません。
3,600円(内税)
LIFE…BUT HOW TO LIVE IT?の再発シリーズの最後となるリリースは、90年作1stEP、91年作の2ndEP(91年にはこの2枚のEPをカップリングしたCDもオーストリ アのFUCK YOU ALL RECORDSからリリース)そしてラスト作となったZONE PRODUCTIONSから94年にリリースされたラスト・ライブを収録したライブ盤をまとめた2枚組編集盤!
3,000円(内税)
LIFE...BUT HOW TO LIVE IT?再発シリーズ第三弾は92年作の3rdアルバム!2枚の名作シングル“GREEN”、BURN”を経てリリースされたラストアルバムは、ガナったヴォーカルも増えたことでよりハードに、そしてよりスピーディーに!しかしながらメロディアスな基本スタイルは健在のユーロ・メロディック・サウンドが渋い!
Sorry! Sold Out
DANGER!MANの新作は同郷ノルウェーのRIOT GIRLトリオLUCKY MALICEとのスプリット!両バンドのヨーロッパ・ツアーに合わせてのリリースです!コンスタントに音源を出しライブも行っているDANGER!MAN はまだまだ精力的です!
Sorry! Sold Out
90年作の2ndアルバムも1stに続き再発!90年代の幕開けとも取れるサウンドの変化は、前作と比べても一目瞭然!のっけからラップ調の歌い方から始まったと思えば、歌心のあるメロディー豊かな歌い方をも見せ、シンガーとしての成長が大いに伺える。
2,500円(内税)
1stアルバムで久々に現行DAG NASTYスタイルを見せつけたJADED EYESがアルバムリリース以降精力的に活動して磨き上げた曲達を引っさげ2ndをリリース!スピードに頼らず曲の展開も素晴らしい哀愁ギターが炸裂したエモーショナルかつハードなエッジのサウンドは現行UKベテラン勢でも稀に見る曲の良さを感じられます!
Sorry! Sold Out
※初回入荷分在庫切れの為、再入荷の予約受付になります!帯の色は二種類!ノルウェー80’sハードコアバンドBARN AV REGNBUENのギター・ヴォーカルだったロジャーとベースのトムがバンド解散後、女性ヴォーカルを入れ88年の夏にLIFE BUT HOW TO LIVE IT?をスタートさせ、89年にX PORT PLATTERからリリースされた1stアルバムが遂に再発!
前のページへ     | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |    次のページへ