View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

W
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,500円(税込)
JOIE DE VIVREのフロントマンWARREN FRANKLIN、7年ぶりとなる久々のリリース!ソロ名義だけど、バンド体制なのは今回も変わってませんのでご安心を。キラキラと響くギターの旋律に、よりJOIE DE VIVRE寄りに戻りエモい内容になってるよ。Bob Nannaのソロアルバムにも通じる泣き感が炸裂してるし、何より彼のサビでの伸びやかな声質が半端なく気持ち良い。
1,480円(税込)
待ってましたのニューアルバム!ドイツのHAWAIIANS、FAVORATS、NEON BONEのメンバーによるQUEERS+BEACH BOYSなポップパンクバンド。またもや夏夏夏ですぜ。これPelotan、SONIC SURF CITY、TRAVOLTAS好きなら絶対に聴いてほしい!これ以上言うことなし!クオリティーが高い、そしてオリジナル曲中心になって嬉しい限り!
Sorry! Sold Out
ex-MAD AT THE SUN+HATE THAT SMILE、Pre-ANNALISEのWORDBUGの94年の1stEPですら新品デッドストックであったのだ。DCからの影響を受けていたバンドの最終進化形態。BROCCOLIファンにも聴いてもらいたいバンドですね。タイトル曲はANNALISEまんま。
Sorry! Sold Out
SNUFFともツアーをしていたFLYING MEDALLIONSのAlexが結成したWONK UNITの新作。1曲目からシンセ全開のGREEN DAY的なポップパンクで、やっぱりこのバンドの人気は当然だよなと思っちゃう。こんな感じでストレートな曲は、ポップパンク/メロディック狂は大喜びさせられる!けど、このバンドはイギリスのバンドだということを絶対に忘れさせない。そしてパンクロックであることを忘れていないのだ!
Sorry! Sold Out
アナログよりも3曲多い15曲入り。モッドパワーポップの1stアルバム。JAM meets BEATLESな英国サウンドを基本としながらもPLIMSOULS、FLAMIN' GROOVIES、BIG STARなども彷彿させる。パンチの効いたギターとかパンク的アプローチも結構ある。BARRACUDAS、STIV BATORS、DECIBELS、STEMSでピンとくる人は気に入ってもらえると思う。SCREAMING APPLEリリースでも驚かない
Sorry! Sold Out
モッドパワーポップの1stアルバム。JAM meets BEATLESな英国サウンドを基本としながらもPLIMSOULS、FLAMIN' GROOVIES、BIG STARなども彷彿させる。パンチの効いたギターとかパンク的アプローチも結構ある。BARRACUDAS、STIV BATORS、DECIBELS、STEMSでピンとくる人は気に入ってもらえると思う。SCREAMING APPLEリリースでも驚かない
Sorry! Sold Out
EVERSORでお馴染みのGreenからリリースされたポストハードコアバンドの2ndアルバム。この時期のGreen作品はあまり当時日本に入ってきてませんでしたが、これ隠れた好盤ですよ。完全いポストハードコアな曲が中心なんだけど時折エモーショナルメロディックの曲が登場するんだけどその曲がむちゃくちゃ良いです。この辺のバンドの音源もアナログでリイシューしてほしいぞ
1,680円(税込)
98年にリリースされた号泣ショボポップパンクバンドWALKERの1stアルバムにして大傑作の新品デッドストックが2021年に出て来るなんて!かなり前にも一度再入荷したことあったけど、その時に「もうないよ」しかもその時は「アナログはもうない」って言ってたのにどういうことだ(笑)一家に一枚!
Sorry! Sold Out
98年にリリースされた号泣ショボポップパンクバンドWALKERの1stアルバムにして大傑作の新品デッドストックが2021年に出て来るなんて!かなり前にも一度再入荷したことあったけど、その時に「もうないよ」しかもその時は「アナログはもうない」って言ってたのにどういうことだ(笑)一家に一枚!
Sorry! Sold Out
結構これジャケは見かけてたんじゃない?ローカルメロディック唯一の7"。メロコア、FIFTEENなどなど本人たちが憧れてるものをまとめてやってますなある意味潔いバンド。メロコアな曲はSKA入れたりあの時代感満載で苦笑するところもあるけど、FIFTEENサイドの曲はなかなかのものなんじゃないでしょうかね。CHEERS! PUNK的な立ち位置にいるバンドだと思うよ。
Sorry! Sold Out
過去にWSのStaff Blogの怪盤でも紹介しましたが、アメリカのバンドなのに、もろにSKIMMERなんだな。最高としか言いようがない!泣き虫節も初期SKIMMERの頃のKevin彷彿なんだよ。イギリスに行った時にKevinの家にもこのレコードあってこれSKIMMERみたいじゃないって言ったらそう?って返されましたけどね。96年リリースの2nd 7"。7″を2枚とコンピに2曲提供しただけで消えてしまったのがもったいなさすぎるバンド。
Sorry! Sold Out
カナダのLo-fi Indie Rock/ShoegazeバンドWEED。90's回帰なドライブ感もばっちりなMY BLOODY VALENTINEやSLOWDIVEを思わせる轟音サウンドなんだけど、パンク度数が高いからフランスのLES THUGS好きな人も盛り上がると思いますぜ!SUNNY DAY REAL ESTATEなんかのオルタナ寄りのエモサウンド好きな人は震えるんじゃなかな。特に3、4曲目の流れをでかい音で聴けばぶっ飛ぶぜ!

1 2 3 4 5 6 7 次へ