View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

UK MELODIC
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,580円(税込)
まさかのカルトUKメロディックパンクバンドの全曲集!これまで手に入るのはPIGPILEのスプリット7"のみで、デモカセットの存在を知ったのも後になってから。SNUFF時代のAndyがオススメしてて必死に音源探しましたよね。完全にSNUFFの影響下のサウンドであることは間違い無いんだけど、そこにあの時代を感じさせるDC影響下のサウンドも入ってる。ようやく聴けたカセットの音源もすげーかっこいい。なんで当時誰もリリースしなかったんだよ。DOGPISSより断然いけてますぜ!
Sorry! Sold Out
まさかのカルトUKメロディックパンクバンドの全曲集!これまで手に入るのはPIGPILEのスプリット7"のみで、デモカセットの存在を知ったのも後になってから。SNUFF時代のAndyがオススメしてて必死に音源探しましたよね。完全にSNUFFの影響下のサウンドであることは間違い無いんだけど、そこにあの時代を感じさせるDC影響下のサウンドも入ってる。ようやく聴けたカセットの音源もすげーかっこいい。なんで当時誰もリリースしなかったんだよ。DOGPISSより断然いけてますぜ!
1,580円(税込)
一部のメロディックファンには知られているドイツのエモーショナルメロディックパンクバンド。Mikeは、のちにアメリカに引っ越してYOUNG LIVERSにNO///SEといったバンドを始めるんですよ。Deutschpunkの系譜を感じさせるもの。硬質でいながらも、熱を帯びたボーカルの歌い方にメロディー、メランコリックなギターはハードコア、メロディック、エモ問わず多くの人に訴えかけるんじゃないかな。今だに色あせることないサウンドは聴いたことない人は聴くべし!
Sorry! Sold Out
ドイツの男女混声アナーコパンクの3rdアルバムでこの作品で一気に知名度も上がった名作。2ndと変わることはなくスピード感溢れるサウンドにJennyの歌が冴え渡る作品。前作よりも全体的にキャッチーさがあがってる。やぱりUKメロディックを聞いてるような感覚に陥って時折STOKOEのアルバムを聴いてるような感じになるよ。だって女性ボーカルに少しダミ声のボーカルなところも似てるしね。
Sorry! Sold Out
ドイツの男女混声アナーコパンクの3rdアルバムでこの作品で一気に知名度も上がった名作。2ndと変わることはなくスピード感溢れるサウンドにJennyの歌が冴え渡る作品。前作よりも全体的にキャッチーさがあがってる。やぱりUKメロディックを聞いてるような感覚に陥って時折STOKOEのアルバムを聴いてるような感じになるよ。だって女性ボーカルに少しダミ声のボーカルなところも似てるしね。
Sorry! Sold Out
これがレーベル在庫最後!久々に引っ張り出したらこんなかっこよかったっけってなってこのアルバムも入荷。ドイツの男女混声アナーコパンク。3曲目なんて思いっきりメロディックでBAMBIXやJINGO DE LUNCHの良い曲と同列の曲でUKメロディック好きな人は確実に気にいると思う。高速メロディック好きな人にもっと評価されてもいいんじゃないかな。とことんキャッチーだけど哀愁を帯びたメロディーがやはりドイツならではで最高!
Sorry! Sold Out
在庫が復活したので入荷!2曲目最高すぎるだろ!ELMAR好きな人はこの作品もチェックを!URCHINってかJUST ONE DAYっぽさもあるDC経由のメロディックや、泣きまくりな哀愁ソングもあるし、硬派なメロディック派にも、いかにもドイツ的なファンなメロディック/ポップパンク派にも受け入れられると思う。
Sorry! Sold Out
LEATHERFACE影響下のこのサウンドは、当地の先駆者であるMUFF POTTERの影響大なのは間違いない!3曲目燃えるだろが!とことん哀愁漂うメロディーをコーラスワークで盛り立ててるむちゃくちゃ痺れるメロディックパンク。 日本のメロディックバンドにかなりセンスも似てるんで気に入ってくれる人かなり多いのではないかと思う。
Sorry! Sold Out
今回のEL ZINEはLEATHERFACE好きな人はマジで必読!Negative Insightに掲載されていたLEATHERFACEのアルバムをリリースしたRoughneckのLaurenceがLEATHERFACEとの出会いから契約、それに当時のバンドの内情のことを語ったインタビューが対訳され掲載!これ、元々のサイトのインタビュー何度も繰り返し読んでいるくらい面白いやつです。ちなみにLaurenceってENTの1stアルバムリリースしたり、実はPERFECT DAZEのボーカルだったりしてますよ。
Sorry! Sold Out
ニューシングル!1曲目はDOWN AND OUTS好きな人は興奮するんじゃないだろうか。このバンドのビジーベースには持ってかれるぞ!4曲それぞれにメロディーのフックがあってどの曲も良いんだけど、3曲目すげー良くないか?これ出だしからずっとツボ!今作はA3の用紙を折り込んだ仕様。Good Vibrations Recordsへのリスペクトか?!さらにジャケとは別にインナーもありそれは、ACCIDENTEのMikelbastardのイラストが掲載されてる。
Sorry! Sold Out
UKブライトンのエモーショナルメロディックHARKERの1stアルバム。US経由で青く伸びやかなメロディックはアメリカのバンドで言ったらGAMEFACEが思い浮かぶスケール感!UKメロディックの渋い感じを求める方にはちょっと違う気もするけど、これも現行UKメロディックの一つの形。あっ時折、DOWN AND OUTSな感じもあるわ!普通にGET UP KIDSとか聴いてる層にも余裕でアピールできるんじゃないかな。
2,780円(税込)
個人的には断然今作が好き!今作ではUKのバンドにしか出せないサウンドで、これこれ、これが欲しかったんだと思いました。UKインディーロック色が濃くなってるとこも好きなのかもしれない。2曲目ぶち上がる。轟音ギターメロディックに後半にシューゲイズギターが出て来るところは爆音で聴くと文句なしのかっこよさ。後年にリリースされたREVERSEの幻の1stアルバム「Chasing Ghosts」にも通じるメロディックを通じるかも

前へ 4 5 6 7 8 9 10 次へ