View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

LES THUGS "AS HAPPY AS POSSIBLE" CD
型番 CRASHCD67
販売価格 1,628円(税込)
購入数

※デジパック

Late 80's〜Early 90'sと言えばSNUFF、LEATHERFACE、MEGA CITY FOUR、DOUUGHBOYSと世界中で同時期に、それまでのポップなメロディーをもったパンクロックとは一線を画すバンドが一気に登場した刺激的な時期というのは皆さんも御存知かと思いますが、フランスから登場したこのLES THUGSも重要なメロディック・ハードコアバンドの一つ!1stシングルはすでに85年にリリースしていたんですが、やっぱり80年代後期にその存在が一気に広まりましたよね。国内盤もTOY'Sからリリースされましたし。ノイジーな轟音ギターでシューゲイズにも通じるサウンドなんですが、速い曲はまあホントに速くてRIDEやSWERVEDRIVERの45回転な速度で疾走しまくるんですわ!歌詞はかなりポリティカルでアナーコメロディック・ハードコアなわけですけど、日本盤がメジャーからリリースされたり、ついにはSUBPOPからリリースされたりというところが国内での人気につながってないのかもしれません。けど、このバンドをスルーしてしまうのは本当にもったいないですよ。ようやくリイシューされた、この機会に各アルバムを爆音で聴いて欲しい!UKメロディックファンは当然のことながら、エモ好きな人も気に入ってもらえると思います!
着々とステップアップを遂げ、ついにSUB POPへ移籍し、96年にリリースされた17曲入りの3rdアルバム。曲数もボリュームたっぷりでよほど気合が入っていたことが伺える。しかし、プロデューサーにKurt Bloch(FASTBACKS)ってのがどうにもLES THUGSのイメージとKurtのイメージ合わなくてリリースされたときびっくりしたな。Kurtらしいクリアなギターの音でこれまでよりも聴きやすく仕上がってるよね。1曲目のイントロから轟音とフィードバックが炸裂する悲壮感溢れるシューゲイズメロディック、で2曲目のっけからパッパパーというコーラスの落差にズッコケたのは俺だけじゃないはず!今作でも爆走する曲はもちろんあるんだけど、オルタナ色が色濃くなってて久々に聴いたらCHINA DRUMやNED'S ATOMIC DUSTBINを思い出させてくれました。SUB POPだから日本盤はSONYから、でUKはVINYL SOLUTION、ヨーロッパはROADRUNNERからのリリースで、世界規模でバンドはメジャーになっていったんだけど、さらに歌詞はポリティカルまっしぐらでございます。"AS HAPPY AS POSSIBLE"(出来る限る楽しく)っていうタイトルでジャケ写が壊れたドラムを叩く子供ってのが切ないよね。CDバージョンはこの時期のライブ3曲に、クソ速くてオーオーコーラスで何故にリリースしてないのか不思議でたまらない未発表1曲収録!(O)



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています