View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

THE MURDERBURGERS "WHAT A MESS" LP+mp3
型番 NECK044/AM334
販売価格 Sorry! Sold Out 

※ダウンロードコード付き
※blue/green vinyl with black splatter(317枚限定)
※W/INSERT

前作日本ツアーを行いRammyという掛け声を日本のポップパンクファンの頭に浸透させたスコットランドのTHE MURDERBURGERSの7枚目となるアルバムが登場!こちらはUK盤です。もうはっきりと言うけどさ、このバンドはポップパンクファンだけのものじゃないよ。サッドメロディック好きな人も絶対チェックしてほしいよ。もう、歌詞も激サッドだし、メロディーもサッドすぎるしさ。ほんと前作からすさまじくメロディック化してますから。こんな切ないメロディーで苦悩をぶちまけた歌詞で歌われたら魂も揺さぶられるってもんです!とにかく熱くなると同時に泣けるポップ/メロディックパンクなんだからさ!もうほんとお前大丈夫かよと思うくらいネガティブな歌詞の連発なんだけど、どの曲も最終的にはポジティブなメッセージを残すというFraser節はもう芸の一つだね。FAT WRECK所属のMASKED INTRUDERのUKツアーでは、都合により行けなくなったGreenの代わりにツアーをやってライブ終了後にMASKED INTRUDERのファンにビールを奢られまくって、実は俺Greenじゃねーよと教えるとみんな目の前を去っていったという生き様も切なすぎますね(爆)8ビートの曲も、すげー疾走感ある曲もどっちも最高なわけです。UKらしい哀愁はやっぱりアメリカのバンドからは出てこないのですよ。今作もアメリカはAsian Manが手放すわけもなく共同リリースとなってます。UKはBrassneckも絡んでいるということで内容の良さは想像できると思います。ほんとのほんとにお願いだから、今作が気に入ってくれたら前作も遡って聴いてください。(O)




(収録曲)
1. Turning 30 Was An Eye Opener
2. I’m Sorry About Christmas Eve
3. The Art Of Being A Sad Sack Of Shit
4. Shots In My Skull
5. Pick A Knife, Any Knife
6. It Better Rain Tomorrow
7. Dying On An Empty Stomach
8. October Lied To Us
9. You Deserve Better, Samantha
10. I Remember Feeling Alive
11. Hardwell Close
12. Axes To Grind
13. The Things That Help You Sleep At Night
14. The Thing That Helps Me Survive
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける