View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

WESTKUST "WESTKUST“ LP
型番 TLR053
販売価格 Sorry! Sold Out 

※RED VINYL(200枚)
※W/INSERT

USのRUN FOR COVERも飛びついたスウェーデン・ヨーテボリ男女混成ボーカルによるシューゲイズ、アノラック/ギターポップ、メロディック、エモもブレンドしたWESTKUST!1stも良かったけど、この2ndではさらにスケールもはるかにでかくなってかなりヤバイ作品に仕上げてきてる!メインボーカルが男女混成じゃなくてJuliaメインにしてきたのも正解かもしんないね。MAKTHAVERSKANのHugoとGustavが元々やってて、MAKTHAVERSKANが人気出て来てそれに負けてらんねーって感じで復活させたようなんだけど、正直なんでこの2ndを国内のどっか大きいレーベルがリリースしてないんだよって感じ。これほんとマジでヤバイと思うし、何してんだよって感じですよ。とにかく、Juliaの声もやばいし、メロディーも耳に残るんだけど、今作はさらにギターも印象的なフレーズ多くて聞いてるだけでどんどんテンション上がってくるんだよ。メンバー自身もとにかく今作で目指したのは聴いていて気持ちいいサウンドってことだけど、まさにやり遂げてるね!いや、これシューゲイズポップで言われちゃうジャンルなのかもしれないけど、UKメロディックやエモのような哀愁のギターバンドが好きな人は余裕で受け入れられるサウンドでしょね。だってこの疾走感でこのメロディーだもんね。(O)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています