View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

THE WOODCOCKS "II" CDR
型番 PEND-003
販売価格 330円(税込)
購入数

※プラケースなしの透明袋+不織布スタイルです

Pelotanのリョウスケ、HUM HUMS/マルコニックセーバーのトモロー、元プロキックボクサー/マルコニックセーバー/THE END OF SUNSのヒロシにより結成された3コードポップパンクバンドTHE WOODCOCKSが、TEENAGE BOTTLEROCKETのトリビュートアルバム参加を経て、3曲入りの第2弾単独音源を発表しましたよ!リョウスケがドラムではなくギターボーカルでやってるんだけど、体がバカデカイから普通のギターなのにショートスケールのギターにしか見えないんだけど、曲は良いよ!誰も口づさんだ名曲"とぅなーいとぅなーい"はスペインでもサッカーの試合で合唱されるそうだ(by 尾上)。だもんで、2nd音源はハードルちょっと上がってたんだけど、もう1曲目の時点で、巨人またやりやがったなと思いましたよ。もう、あの巨体でこんな切ないメロディー書きやがるのかよと… よっぽどPelotanでストレス溜まってんだろうなぁと心配になりました!リョウスケの好きなメロディック要素も今作では濃く出てて、ポップパンクとメロディックの中間のような感じになってる。おっSUM41とかみたいな(聴いたことなきから想像上だけど)テンポチェンジをサビに入れてきてるけど、マジでショボさをアップさせてるだけで最高!ラストの出だしはNO USE FOR A NAMEですか?ってことでこれまでWOODCOCKSはただの3コードポップパンクだと思って聴いていなかったメロディック派の人も聴いてみてちょうだいよ!(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける