View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

STEVE ADAMYK BAND "DIAL TONE" CD
型番 WS115
販売価格 1,300円(内税)
購入数

※国内盤のみ歌詞付きでその対訳付きです。

先日の来日ツアーでようやくライブ見ること出来たけどマジでこいつらすごかった。さすがツアーバンドと思わせるライブを毎晩見せてくれたし。そんなオタワのパンクロックバンドSTEVE ADAMYK BANDの4枚目のフルアルバムが登場!リリースごとにコンセプトを変えてくる彼らですが今作はプロデュースにはWARM SODA、BARE WIREのMatthew Meltonを起用し70's色濃いパンクロック、パワーポップアルバムに仕上がってます!プロデューサーにMatthewを起用したことも大きな影響だと思うけど、一番のこれまでとの大きな違いはSTEVE ADAMYK(SEDATIVES、MILLION DOLLAR MARXISTS、URANIUM COMEBACK、etc)、DAVEY QUENSELLE (MOTHER'S CHILDREN、PREGNANCY SCARES、PEACH KELLI POP)、SEB(SONIC AVENUES)のいつもの布陣に加え、これまでドラムを叩いていたDAVE WILLIAMSが過密スケジュールのためバンドを離脱、そして日本ツアーにもやってきた敏腕ドラマーDAVID FORCIER (PREGNANCY SCARES)が新たに加わったことが大きな変化だと思う。彼ら曰くこれまではこのバンドはSTEVEとDAVEYが作曲の中心だったけど、今作はバンドとして作り上げた初めての作品なんだそうです。そしてバンドとしては現在の布陣が今まで一番充実してることが反映されたと言ってました。3rdアルバムで聴かせてくれた路線を更に突き進めたこのサウンド、しかしメロディーラインはSTEVE ADAMYK BAND節炸裂してるのでこれまでのファンの期待を裏切ることはありません!初めて聴いた瞬間から耳にこびりつくキャッチーなコーラスワークこそがSTEVE ADAMYK BANDの良さでしょう!そしてこれこそがみんなが待ち望んだニューアルバムでしょう!SECTやSKIMMERのメロディーラインにも通じるとこあるよな。アナログ盤はDIRTNAP RECORDSからリリースされてます。(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています