View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

VANILLA POD "SEEING OUT THE SUNRISE" CD
型番 FIX-68
販売価格 Sorry! Sold Out 

※紙ジャケ

もうすでに結成から20年というUKメロディック完全下火の時代を諦めずにずっと続けているとてつもない精神力を持ち続けたことに本当に敬意を払わざるを得ないバンドの一つということは絶対に言っておかなければならないでしょう。BOSS TUNEAGEからリリースされた前作"POETS ON PAYDAY"で大変身を遂げたんですけど、それまでの彼らの音は正直マジでどうでも良かった(爆)FAT以降の高速メロディックで買い続けていたけどいつも二度目を聞くことはなかったんだよね。けれど"POETS ON PAYDAY"はマジで彼らのキャリアの中で最も光るアルバムだったと思う。そして7曲入りの新作はFIXING A HOLEからのリリース!変化を遂げた前作の延長線上のサウンドで哀愁メロディーと合唱コーラスはそのままに力強いサウンドに、ディッキー・ハモンドギター教室出身の繊細なギターワークと暴力的なパワーコードの組み合わせは前作以上に強烈になっているかも。このバンドはボーカルがほんとパワーあるから前半の速い曲はちょっとSTRIKE ANYWHEREすぎるんじゃないかと思うけども、スピードに頼らない曲はやっぱり彼らに一番合っているんだと納得できる良さです。前作を好きでいてくれる人は今作も絶対聴くべし!んでもって彼らはずっと日本ツアーを切望しているからFIXING A HOLEに実現してもらいたい!(O)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています