View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

G
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
傑作アルバムに先行してリリースされた3曲入りデビューシングル。タイトル曲はアルバムのオープニングを飾る曲ですが、残り2曲はこのシングルのみ。しかも2曲目の"Punker Than Me(俺よりパンクかよ)"は、唯一のスピードのある曲でこれがもうむちゃくちゃたまらんのですよ。もう1曲の"TWYD"も完全にKurt Bakerなパワーポップチューンでこれも最高!アルバムと合わせて手に入れるべし!
Sorry! Sold Out
バンドをやればどれもが話題になる天才的なポップメロディー職人Geoff Palmerのニューバンド、これポップパンク、パワーポップファンは問答無用で即ゲットすべき名盤誕生!シングルカットされた1曲目の時点で誰もがワクワクすること間違いないだろ!70'sパワーポップに現代のポップパンクエッセンスを加えたこのサウンド、RAMONES、YUM YUMS、PSYCHOTIC YOUTHなどこの手のサウンドが好きな人ならば、収録曲全部がシングルカットされてもおかしくないほどの曲が次から次へと飛び出してくるのですよ。
Sorry! Sold Out
復活を遂げた90'sエモ/インディーロックを代表するTHE GET UP KIDSの2019年リリースの6thアルバムが行方不明を経てついに到着!やはり、1stのような荒々しいエモーショナルメロディックを望むのは酷ってもんですが、やはりGET UP KIDSしか出せないサウンドですね。
Sorry! Sold Out
スペインのハードコアバンドGRBの88年リリースの唯一の15曲入りアルバムがついにBCoreからオフィシャルリイシュー!捲くし立てるボーカルに、ダークなんだけど意外や意外にポップなメロディー、そしてストレンジなひねくれた展開がこのバンドの面白さじゃないでしょうか。悲壮感漂うアルペジオなギターの旋律はPOLITICAL ASYLUMなんかのアナーコメロディックにも通じる、けどそこから一気に弾けまくるのがこのバンド!かなり聴きやすいのでメロディック派の人もこの機会に聴いてみてちょうだい!
Sorry! Sold Out
日本大好き一人ポップパンク職人DustinによるGRIM DEEDSが早くも新作をリリース!1曲目からBen Weaselのソロ作品にハーモニーコーラスを入れたような抜群なポップパンクセンスを発揮!6曲目の"I'm Not Allowed"もすげー良いメロディーです。"Life Is A Nightmare"もすごい良い曲だね。いや、ほんとこれちゃんとしたバンド編成で録音してほしい。そしたらダントツのアルバムになるんじゃないだろうか。
Sorry! Sold Out
GOD'S GREEN APPLESが2016年にひっそりと復活、そして2018年にリリースの新作がこちら!再結成後のDESCENDENTSに確実に影響をまた受けてるでしょうこの音は(笑)しかし、もう良い歳だと思うけど、「俺、すっげーロンリー」という歌詞に熱くなります。続く2曲目ではやっぱり当時と変わらずカントリー要素のある曲だけどこれ以前だったらそのままやっちゃうとこ今回はメロディックな曲に昇華してて結構アリだね。なんかPAVERSっぽいのかな。
Sorry! Sold Out
HOMEBOUNDの前身バンドでもありCHOOCHの関連バンドでもあるCRUZ影響下のGOD'S GREEN APPLESの唯一のアルバムの新品デッドストック回収!これB級メロディックファン大喜びのサウンドです。MAN DINGOにも通じると思うし、BEN GRIMやFOR SALEにも通じるサウンドだぜ!3曲目の単弦イントロが鳴った瞬間ガッツポーズするかが別れ目!
Sorry! Sold Out
1stアルバムに続き2011年にリリースされた4曲入りのシングル。それを2013年のツアー用音源として単独でリイシューしたもの。1stアルバムは宅録感満載な音のバランスだったけど、かなり音質のクオリティーが上がってギターの音も良くなってきてる。かなり音に広がりがで始めてる。やっぱり1stアルバム同様のPOLVO、HELIUM、YO LA TENGO、RAINER MARIAを思わせるローファイインディーロックサウンドで染みる。うん、エモ/インディーロック好きな人にもチェックしてもらいたい。
Sorry! Sold Out
ブルックリンのオルタナインディーロックバンドGIANT PEACHが2010年にロングアイランドのローカルレーベルから200枚限定でリリースした10曲入り1stアルバムのデッドストック。この時期はPOLVO、HELIUM、YO LA TENGO、RAINER MARIAを思わせるローファイインディーロックサウンドを奏でてます。ハウスショーで人気を集め始めた頃の作品だね。
2,728円(税込)
Don Giovanniからリリースされた2ndアルバムで一躍話題のバンドとなった90’s回帰なブルックリンのオルタナインディーロックバンドの3rdアルバムはDead Brokeへ移籍してリリース。やっぱり女性ボーカルがメインを取る曲たまらないね。これはエモ/インディーロック好きな人からも支持されてるの当然でしょうね。2ndアルバムよりも温かみがあるもののより引き込まされるサウンドアプローチになっている。時折顔を覗かせるDINOSOUR Jr.、SUPER CHUNKなギターもね。
Sorry! Sold Out
デッドストック出てきたって教えてもらいました。けど2枚しかありません。ハワイのポップパンクバンドといえば一番知られた存在なんじゃないだろうか。ZOINKSやINVALIDS、MY PAL TRIGGERのリリースでお馴染みのSECOND GUESSから97年にリリースした17曲入りアルバム。ポップパンクに、OPERATION IVY以降のスカパンクを加えたサウンドでクッソショッボイですね。ハワイっていうよりもGilmanでライブやってそうな音
Sorry! Sold Out
ハワイのポップパンクバンドといえば一番知られた存在なんじゃないだろうか。GREEN DAYがハワイでライブする時はオープニングバンドをつとめたり、後にSECOND GUESSからアルバムをリリースしてるから。ポップパンクに、OPERATION IVY以降のスカパンクを加えたサウンドはFRUITYとかにも通じるよ。ハワイのSATURDAY NIGHT KARAOKE?数年前に久々にライブやったっぽいっよ。

前へ 3 4 5 6 7 8 9 次へ