View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Punk In German/ドイツのパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
78年から活動していたドイツポップパンク界のレジェンドMARIONETZのボーカリストによるソロプロジェクトSIGI POPの98年リリースの唯一のアルバムの新品デッドストック!シンセも入ってもろにNAOKIDSワールドと同列のハチャメチャなファンパンク!MARIONETZでも聴かせてくれるとにかく底抜けでポップでキャッチーなポップパンクやってます。名曲てんこ盛りだよ!
Sorry! Sold Out
再び新品デッドストックでこんにちは!残念ながらCHEERS! PUNK ROCK RADIOでバズった2ndアルバムはすでに廃盤なんですが、1stアルバムの新品デッドストックをレーベルやってるOlafさんがかき集めてくれました。残した2枚のアルバム共に、プロデュースは我らがLEATHERFACEのフランキースタッブス!ドイツ語でも鳴ってるサウンドがバランス含めてもろにあの時代のUKメロディックなんですよ!
Sorry! Sold Out
新品デッドストックでこんにちは!Muff PotterやDackelblutよりも先の91年から活動を始めたdeutschpunkバンド。LEATHERFACEの影響下にあるピロピロギターに抜群のメロディックアンセムもあるし、FIFTEEN〜BROADWAYSなザクザクギターなラフメロディックの曲もかっこいいし、WALTER ELF的なドイツなポップパンクナンバーもあり引き出し広い!ドイツ語ってことで当時ダメだった人も今聴き直したら絶対盛り上がると思うんだけどな。むちゃくちゃかっこいいのよ!
1,780円(税込)
ドイツのTOY DOLLSって言っても良いと思うんだけど、スピード感はメロディックのものなのでそこがまたツボ!時折NOBODYS(日本)のボーカル、マコを思わせるアホ声に、DUDOOSを思わせるポップパンクナンバーとユーロポップパンク好きにはたまらないファンパンクじゃないでしょうか?このファニーなノリの良さはDLKにも通じるんじゃない?!曲知らないでライブ見ても絶対盛り上がれるやつね。
2,479円(税込)
ドイツのTOY DOLLSって言っても良いと思うんだけど、スピード感はメロディックのものなのでそこがまたツボ!時折NOBODYS(日本)のボーカル、マコを思わせるアホ声に、DUDOOSを思わせるポップパンクナンバーとユーロポップパンク好きにはたまらないファンパンクじゃないでしょうか?このファニーなノリの良さはDLKにも通じるんじゃない?!曲知らないでライブ見ても絶対盛り上がれるやつね。
Sorry! Sold Out
94年にリリースした5thアルバム!前作から完全なメロディックサウンドに進化しましたが、その期待を裏切らずにさらに泥臭さはどこへ行ったのか、かなり万人に聞きやすいサウンドになったんじゃないだろうか。これまでよりダークなサウンドに、ギターも厚みを増して緊張感を煽るようになってきててメロディックハードコアな感じになってきててむちゃくちゃかっこいいぞ!
Sorry! Sold Out
Stardumb Recordsから2枚のシングルしアルバムのリリースを待ってる人多かったのにその後行方不明になっちゃったドイツの3コードポップパンクバンドFAVORATSが突如再結成し、1stアルバムを自主でリリースしたよ!16曲を詰め込んだ今作はシングル収録曲に、コンピ提供曲含め全曲2001年以前に書きあがっていた曲を2019年にスタジオに入って全部再録したもの。これが本当は当時リリースされるはずだったんだろうね。今年中に新しいアルバムも作るらしい!それまではこれを聴いて待ちましょう。
1,780円(税込)
JINGO DE LUNCHのTom在籍のゲルマン民族メロディック!メロディックな曲はMUFF POTTERや...BUT ALIVEの血を受け継ぐ熱い哀愁メロディック。このDNAの一部にはLEATHERFACEも含まれているハズ!WALTER ELFといった合唱ジャーマンメロディックの基本もしっかりと抑えてるバンド。とにかく良い曲はMANFEXTO JUKEBOXとかも感じられてすげーテンション上がるんだけど、やっぱりドイツならではな感じももちろんあり(笑)
Sorry! Sold Out
ドイツ語で歌う完全なNOFXフォロワーと1曲目では思うかもしれないけど、このバンドが真の力を発揮するのは2曲目から!これがRANDYなんかも彷彿させてくれるわけですよ!それからDLKっぽさもちょっと感じるかな。サビはやっぱりドイツならではの親近感を覚えるメロディーだしね。
Sorry! Sold Out
スウェーデンや日本同様にドイツのバンドも昇華するのが上手い国民性だということは皆さんもわかってらしゃるかと思いますが、こちらのエモリバイバル&メロディックなバンドは英語ということもあり聴いただけじゃドイツのバンドということがすぐにわからないと思います。GET UP KIDSやTIGERS JAWのようなメロディック寄りのサウンドで、線の弱いボーカルが特徴的でアメリカのバンドだったら確実にRun For CoverやNo Sleepからリリースされててもおかしくないっしょなサウンド
Sorry! Sold Out
DuCと同じレーベルからリリースだけど、こちらは垢抜けてるMUFF POTTER感というかもろにTURBOSTAATなんだけどね。しわげれ声でギターのおかずもスリリングで笑いの起きない正統派にカッコ良い方のバンドだよ!このバンドは数多くのフォロワーバンドの中では頭一つ抜きに出てるバンド!Deutschpunk、サッドバーニングメロディックが好きなら聴こう!
Sorry! Sold Out
完全MUFF POTTER、TURBOSTAATフォロワーなDeutschpunkで、そして曲によってはLEATHERFACEの1stアルバムの頃を彷彿させるサウンドの曲で驚かせてくれる。やっぱドイツはUKメロディックの人気も根強いんだよね。鎮魂歌の如く思いっきり悲哀感を煽りまくるメロディーに、ドイツ語じゃなかったら90年代前半のUKのローカルバンドと言われても納得しそうなバンドじゃない?

前へ 4 5 6 7 8 9 10 次へ