View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

STUKAS "SHOWING OFF" CD
型番 BIRD109CD
販売価格 1,980円(内税)
購入数

※新品デッドストック

まさかの個人的に思い入れが激烈あるこのアルバムの新品デッドストックを扱えるとは想像もしていなかった。「北欧を代表するDESCENDENTS〜ALLの正統な後継者STUKAS。1989年の初頭にMIAとPUTTRA WIKDAHLの兄にドラマーBJORNが加わり活動開始。初期作品の殆んどが数百枚のみしかプレスされておらずしかもジャケの色違い、ジャケ違いやレーベルが違うなど本当にレコード蒐集家泣かせであるが、そのどれもが苦労をしてでも手に入れる価値がある。彼等の地元であるスカンジナビアを中心に活動しHARD-ONSやTOY DOLLSなどの前座を務める。現在(2000年初頭時点)、冬眠中であるが、地元でも再始動を願う声も少なくなく、ギターのPUTTRA WIKDAHLはUBBAにて活動をしていたりする。」とCHEERS 1号がCHEERSで紹介してるけど、CHEERS 2号と3人でこのSTUKASに音源を集めたのはいい思い出。あの時期ほんと代田橋のDIYレコードにも通ったな。そんなSTUKASが1996年リリースした14曲入りの2ndにしてラストアルバム!もろにStephen Egertonばりのスーパーギターによるインストから幕を開け、BIG DRILL CARかよと思う「Little Miss Green Eyes」へと続き、ALL的なスローナンバー「She」と続く。まあ、ぶっちゃけ最高なんですよ。MIAちゃんがメインボーカルを取る曲も最高すぎる!コーラスの入れ方はDICKIESっぽいというも俺のツボ。全CRUZIANメロディックファンマストな1枚!「My Fault」なんてDave時代の曲だって言われても信じるよ。最後にMIAちゃんとの思いでの会話から。俺「STUKASのコンプリートアルバムやりたいんだけど!」MIAちゃん「あっそれすごいやりたい。個人的にもまとめたらって思ってたの。お兄ちゃんに近いうちに会うから聞いてみるね。」1ヶ月経過。俺「お兄ちゃんなんだって?」MIAちゃん「あっまだ聞いてない。聞いたらメールする。」2ヶ月経過。俺「ちょっとどうなった」MIAちゃん「。。。」とこんな感じで連絡途絶えたらまさかのBIRDNESTのイベントで一夜限りの復活してました。そして本日現在MIAちゃんからの返事は来てません。ところで実際は姉弟?兄妹?(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける