View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

DAIEI SPRAY "ISN'T BRAZING" CD
型番 SKND001
販売価格 Sorry! Sold Out 

いやいやいや久々のリリースじゃないでしょうか。SCOTT VEGETABLES、DAWNでも活動するシバキョーとボーカルのヤギくんが青森で結成したエモーショナルメロディックバンドDAIEI SPRAYの久々の音源はようやく1stアルバム。7曲入り。ex-THE POGO/AS MEIASで現Twolowのジュンさんが驚きの加入ということも過去はありましたが、その後ジュンさんに高山くんの脱退。しかし彼らは止まらなかった。ベースにオノデラくん(GROANING GROOVE)、ドラムにサイトウくん(REDNECKS、fifthwheel)が加入して、WATERSLIDEのレコーディングでもおなじみのジュンタハヤシをレコーディングエンジニアに迎え今作を完成!これはすげーかっこいい。SCOTT VEGETABLESのHUSKER DU要素が更に加わって、これまででも感じたUK経由のDCサウンドなHDQ、もちろんDAG NASTYにシカゴメロディックなどを昇華させたとにかくハイテンションで燃える作品を完成させてる。俺はこの彼らのサウンドにEd Shred(STUPIDS、SINK、BAD DRESS SENSE、K-LINEなど)が解釈しているDCサウンドと同じベクトルを感じる。疾走するところもカッコイイんだけど、リズムチェンジでのグルーヴとかもクソカッコイイんだよな。自分たちで立ち上げたSAKANADE RECORDSからの第一弾リリース。バーニングサッドメロディック、UKメロディック、DCサウンド好きな人も絶対聴いてもらいたい。そして彼らの熱量の高いライブも体験してもらいたい。(O)

俺的には中期DCに触発されたLATE UKバンドを経由したギターが最高に渋い!リフとか分かりやすいくらい聞いた事あるフレーズにニンまり。歌が日本語なんでソコは楽曲としてどしても好みが分かれるのは仕方ないが、エモく歌い上げる部分は時々BEYONDS or ブラフマン。そしてギター・ワークの素晴らしさはここ最近のバンドの音源でもズバ抜けて良いです。HUSKER DUが主軸にありながらもREVOLUTION SUMMERを通過しただけあってエッセンスは確実に残っているものの、耳に残るメロディーとスピード感はかなり練られた曲であることは明白でしょう。A.T.Fのリキ君が常々LATE UKの当時のGIGはクラストもメロディックも一緒にやってたからこそ良い刺激がある!って話すので、このバンドの音はそれが実現可能だと強く思ったり。(R)



参考まで

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける