View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

D (JP)
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,650円(税込)
ひっそりと知り合いには配られたりGIGでは手に入ったのかは知らんが2020年録音のプロモCDがキレッキレのヴォーカルかつ、スピードはあまり感じないポンコツを脱したかのようなRAW PUNKなAttack感バリバリのスピード感が融合したデスペル第3章の始まりを予感させた彼らのoverthrowからの3作目にしてVINYLプレスがやっとこ成功した東洋化成マジックを手にした彼ら!
1,100円(税込)
茨城で活動するDischordやBifocal Media周辺のバンドを感じさせるカオティック/ポストハードコアバンドの3曲入りカセット。ダンサブルなリズムの上に不協和音全開のギター、そこにスポークンワードや絶叫が加わっていく混沌さが90年代後半の郊外の地下室の雰囲気を出してるぜ!こうやって地元のシーンを盛り上げるためにサポートし合うのっていいじゃない!取手Dandelion Cafeの地下室でのライブはかなりの熱量なので行ける機会があれば行ってみてほしいぞ!
1,100円(税込)
みなさん4ZUGARA覚えてますか?あのサメシがふっかーつ!そして新バンドを結成して、挨拶代わりにといってもしっかりレコーディングを行って6曲入りのデビューミニアルバムを自力でリリース!これが70'sパンク、80年代前半のカリフォルニアパンク、SWEDISH PUNK ROCKなサウンドでかなりかっこいい仕上がりなんだな。これもしかすると結構注目されるかもしれない!しかも、ギターが上手くてかなりフックのあるリフを弾く。4ZUGARAとか全く別物です。
2,530円(税込)
90年代当時のアメリカのエモシーンとリアルタイムでリンクしたサウンドをやっていた札幌のDIGNITY FOR ALLのディスコグラフィーがリリース!JEJUNEとのスプリットは驚いたよね。エモコアからRevelationエモ好きな人まで、このバンド聴いたことのない人は絶好のチャンスだよ!ハードコアからメロディーが昇華されエモへと深化していったもので、アナログで聴いた方が当然ながらデジタルよりも音色が良い!
499円(税込)
DUMB Recordsのコンピや、KOGAからリリースのPelotanのアキラ編集の"Pop Punk Mania Japan"にも収録されていたバンドがDEWEES JAPANとして復活!4曲入りの音源を産み落としました。本人たちも認めるようにHEADBANGERS直系のサウンドなんだけど、ドイツのRICHIESを思わせるのは、完全ラモーンなスタイルの中にもメロディーがあるところからだろう。時折ボーカルがDICKIESのLeonardを感じさせるところもポップさを増している一因だと思う。
1,430円(税込)
いやっほーついに再始動し始めた日本が誇るガールポップパンクトリオDAZESが2006年にPOP BALLからリリースした6曲入りミニアルバムをメンバーの家にあった在庫から入荷でございます!NIKKI & THE CORVETTES、M’N’MS, SUZY & LOS QUATRRO、RIFF RANDELSファンなら即死のガールズ・バブルガム・ポップパンクチューン炸裂!トレイシーウルマンの”CANDY”のカヴァーも収録。いやいや、こんな音源を家で眠らせてちゃダメだって。
1,430円(税込)
DEBAUCH MOOD 2作同時リリース!一発目はSCOTT VEGETABLE、DAIEI SPRAYでの活動でもお馴染みのシバキョウがボーカル・ギターをとるDAWNの4曲入り10"シングル。1曲目の"FLOWER"から思いっきりパンチの効いたメロディック・パンクで最高!JAWBREAKER、HUSKER DU〜SUGAR、MOVING TARGETS、シカゴメロディックに、DCサウンドを消化させたUKメロディック好きな人には絶対にオススメ!
1,980円(税込)
同レーベルから出た7"で魅せたジャパニーズ・メタル・パンクから更にパワーアップ!スピードに頼らなくても速さを感じさせる爆走ぶり!音も流石DORAIDな各パートが奏でる演奏力の高さが物語ってるでしょう。国内流通が350枚くらいと今回も買い逃し厳禁!
880円(税込)
TIFFSとのスプリットをリリースしている西東京のDOG HOTELの単独7"。前作よりも70'sパワーポップ色が出てきてびっくり!特にSide-Bがお気に入り。
1,100円(税込)
このバンド名を知った時はヤバそうな音出してるバンドなんだろうなと回りでも話題になってましたが、遂に音源がリリース!東京産ブラック・スラッシュの1stアルバムがNovembre RECORDSより!
1,000円(税込)
2枚のデモをリリース後、完全沈黙していた東京のエモーショナルメロディックバンドDOES IT FLOATが復活と共にリリースした1stアルバム。伸びやかなメロディーと盛り上がり必至な熱いメロディーが交錯する期待以上の作品です。1曲目のAメロからキテます。個人的に大盛り上がりなのが3曲目。
Sorry! Sold Out
東京のベテランパンクロックバンド6年ぶりとなる4枚目のアルバム!UKメロディックやJAWBREAKERから影響を受けたサウンドも感じられるけど、葛藤や想いなど生活に基づいた歌詞を載せ独自のサウンドになっている。その日本語詩もすっと入ってきて小千谷のNO SURPRISEなんかを思い出した!
Sorry! Sold Out
エモーショナルメロディックバンドdoes it floatが4年ぶりに新作を発表!音質も前作以上にクリアでめちゃくちゃ良くなってますし、すでに公開されているタイトル曲むちゃくちゃ良いですよね。伸びやかで肩の力を抜いた蒼いメロディックは、猛暑日を忘れさせてくれる清涼感!エモい内容!嫌なニュースばかり相変わらず飛びまくってる世の中が続いてますが、この音源を聴いていると彼らの姿が思い浮かびよし俺も頑張ろっとって思わせてくれるのでした。
Sorry! Sold Out
MOVING TARGETSのドラマーのエミリアンも衝撃を受けたDAIEI SPRAYの新作!中期DC、DC経由のUKメロディックから影響はそのままに初期BEYONDSまでも感じるヒリヒリとした緊張感!やっぱりかっこいいー!UKメロディック好きもサッドメロディック好きもやっぱりスルーしちゃだめよ!
Sorry! Sold Out
ilska周辺のDARKSIDE OYCたる集団の2010年型パワーバイオレンス(グラインドとBEAT-DOWN系NEW SCHOOLの融合)バンドであるDESERVE TO DIE。一聴すれば音こそまさに暴力的なPOWER VIOLENCEであれど、これは紛れもなく"From Enslavement〜"までのNAPALM DEATHをビシバシ感じますがな!
Sorry! Sold Out
くだらない1日のメンバー、kanataのメンバー含む3人組日本語詩女性ボーカルエモ/インディーロックバンドdowntのディスコグラフィー作品がアナログでDog Knight Productionsから。トゥインクルギターにリズムチェンジ、それに疾走チューンなどバックの演奏は90'sエモリバイバルを経由したサウンドで文句なしだわ!EJUNE、POHGOHといった90's女性ボーカルエモ好きもチェックです。
Sorry! Sold Out
日本語詩女性ボーカルエモ/インディーロックバンドdowntの6曲入りミニアルバム。すでにアジア圏のバンドをチェックしているDog Knightのアンテナにも引っかかってますよ。トゥインクルギターにリズムチェンジ、それに疾走チューンなどバックの演奏は90'sエモリバイバルを経由したサウンドで文句なしだわ!
Sorry! Sold Out
ガールボーカルメロディック好きは手に入れるべし!Diskoverの1st 7"はむっちゃくちゃ進化した4曲入り。アップテンポな1曲目の時点でおぉーってビビります。さらに初期LEMURIA好きも納得の内容でしょう。4曲全てが強打なんですよ。彼女たちのやりたかったことが明確に音となって出てきてると感じましたよ。B面になっても勢い止まらず!TURNCOAT好きな人も聴いてください!
Sorry! Sold Out
現行の80年代のアメリカへの回帰も落ち着きを見せるPUNK/HARDCOREシーンも果たして何処へ向かうのか?そんな中RAWなD-BEATをプレイするバンドが世界で増殖し過激な音を撒き散らす中、仙台からその存在を証明するバンドがいた。そんなポンコツバンドの2009年から2017年のまでの音源をまとめたディスコグラフィー盤は我らがモーリーのOVERTHROW RECSから突如リリース!
Sorry! Sold Out
SPROCKET WHEELでもありメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎える感じなんだけど、今作はBLEW/SOONのタクロウとJELLY BELLY/WATER CLOSETのアスカが参加!メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!そして今作ではなんとRickyがメインボーカルをとる曲がある!これ驚き!
Sorry! Sold Out
SPROCKET WHEELでもありメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎える感じなんだけど、今作は60' WHALES、SEA OF TIMEのオオノさん、それからFOUR TOMORROWのナガサワにスプロケのシモくん参加!メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!オオノさんファンも必聴ですぜ!あっMC JAPANファンもね。
Sorry! Sold Out
京都のメロディックパンクバンドDIE COMMUNICATIONSの久々の単独作品となる6曲入り。SNATCHERやI EXCUSE、そしてNAVELからの影響を感じさせるこれぞ日本のメロディックといった感じのサッドメロディック!さらにメロディーを深化させて染み節が増幅されてる。ギターのおかずは完全にUKメロディック影響下でこちらも最高!Snuffy Smile周辺のサッドメロディックに、所謂UKメロディックが好きな人もダイコミチェックですよ!
Sorry! Sold Out
17年にリリースされた1stアルバム「ISN'T BRAZING」に続くDAIEI SPRAY待望の2ndアルバム!音の圧の塊が圧倒的、そこへアレンジ含め音の幅が広がってグルーヴ感も深化してる。中期DCに触発されたlate 90'sなUKメロディックバンドを感じさせるサウンドは結成からブレることはなく、より円熟味を増していると思う。まさにメロディックハードコアな熱量!もちろん、DCサウンド、サッドメロディック好きな人も聴くべし!
Sorry! Sold Out
東京のエモーショナルメロディックバンドdoes it floatが2曲入りの7"を限定250枚で自らリリース!A面は曲名通りにキラキラしてて蒼いメロディックチューン。B面は少し疾走度をアップさせてきてて後半にかけてワクワク度がアップされてます。初期GET UP KIDSのようなエモいけども合唱もありなメロディックなサウンドはこれまでdoes it floatがやってきたサウンドなんだけど、やっぱいいねぇ。やっぱ日本のバンドは好きな音をやり続けるからいいよ。流行りで音をすぐ変えないもん。
Sorry! Sold Out
札幌から登場のエモ/インディーロックバンドdeerafterの7曲入り1st音源。ALGERNON〜SNOWINGの蒔いた種がここでも開花してるかと思うようなトゥインクルでメロディック寄りながらも、かっちりしすぎずにラフな感じがいいじゃないですか!ここ最近、海外のこの手のバンドはパワーポップ、シューゲイズにもろのブリットポップな感じに変化してしまっていて食傷気味なんだけど、そうなんだよやっぱりこういう感じのが聴きたいんだよ!インドネシアのeleventwelfthにもリンクする感じもいいじゃ
Sorry! Sold Out
くっそやばい国内メロディックアルバム登場!まず最初に言いたい。PEAR OF THE WEST、SCREAMING FAT RAT、PEACE OF BREAD、TURNCOATが好きな人なら絶対にチェックして欲しい。とにかくこの女性ボーカルの存在感がツボです。もうずっぽり俺のテイストに入ってきてます。男ボーカルの曲も骨太で疾走感もバッチリだし、1バンドで2度楽しめる!とにかく、現時点でのライブを見てみたい!
Sorry! Sold Out
neko!+doesitfloat+Rain Makerなメンツによる合唱メロディックパンクバンドDeadExの音源がついに完成!俺的には日本のバンドで最もRED SCARE臭を出してると思う。neko!好きな人は確実にどツボに入る音でしょう。IRON CHIC、LUCEROのようなオルタナカントリー入ったメロディック好きな人も聴いてみてもらいたい。
Sorry! Sold Out
アナログ再発から再び91年作の2ndもリマスター紙ジャケット仕様で同時再発!燃えたぎる1stの勢いをそのままにバンドの成熟度も上がったサウンドが詰まった傑作。和のメロディーとジャパメタ的ソロ・フレーズが交差するサウンドは海外からもリスペクトされ、叙情感あるギター・フレーズはTRAGEDY等多くのバンドに影響大!
Sorry! Sold Out
アナログ再発も瞬殺だった大名盤がリマスターされジャケットも紙ジャケット仕様で再びCD化!イントロから血肉が躍り、そこから一気に雪崩 れ込む怒涛のハードコアソングはいつ聴いても身震いする。リリースから20年以上経った今も色褪せない力を持った曲ばかり。『Mirror』のイ ントロは聞いただけで爆発してしまうでしょう。
Sorry! Sold Out
エモーショナルメロディックバンドDAIEI SPRAYの久々の音源はようやく1stアルバム!これはすげーかっこいい。HUSKER DU要素が更に加わって、これまででも感じたUK経由のDCサウンドなHDQ、もちろんDAG NASTYにシカゴメロディックなどを昇華させたとにかくハイテンションで燃える作品を完成させてる。疾走するところもカッコイイんだけど、リズムチェンジでのグルーヴとかもクソカッコイイんだよな。バーニングサッドメロディック、UKメロディック、DCサウンド好きな人も絶対聴いてもらいたい。
Sorry! Sold Out
エモーショナルメロディックバンドDAIEI SPRAYの久々の音源はようやく1stアルバム!これはすげーかっこいい。HUSKER DU要素が更に加わって、これまででも感じたUK経由のDCサウンドなHDQ、もちろんDAG NASTYにシカゴメロディックなどを昇華させたとにかくハイテンションで燃える作品を完成させてる。疾走するところもカッコイイんだけど、リズムチェンジでのグルーヴとかもクソカッコイイんだよな。バーニングサッドメロディック、UKメロディック、DCサウンド好きな人も絶対聴いてもらいたい。
Sorry! Sold Out
仙台メロディック/ポップパンクシーンのDETOURがついにというかようやく4曲入りの新作を産み落としたぜ!エモーショナル度アップしたサウンドに日本語詩という組み合わせ。これすげーいいぞ。そうだな、日本語詞ってことでNO SURPRISEも思い出させてくれるけど、SHIPYARDSやDOES IT FLOAT、、falls好きな人も気に入ってくれるんじゃなだいろうかね。拳を上げさせる蒼いメロディーがすこぶる気持ちいい。うちで押してるメロディックバンド好きながらば、絶対チェックを!
Sorry! Sold Out
ここのところメロディックバンドの勢いの弱かった大阪から超期待のガールボーカルメロディックバンド登場!SHIPYARDS、falls、90年代の国内メロディックからの影響が大きいと思うけど、SUPERCHUNK、JAWBREAKERといったエモーショナルメロディックやUSインディーからの影響も感じる!1stデモなんでまだまだ荒削りながら今後ホントに楽しみなバンドであることは間違いないよ。
Sorry! Sold Out
レコーディングして約2年後のリリースとか随分時間掛かったな(爆)DESPERDICIO待望の2ndEPは予告通り最近の若者には知られていない驚愕な事実のOVERTHROWから!謎なPOPさが生まれるポンコツぶりと、着地点の見えなさは一体誰が真似できるんだ?こんな雰囲気だせるのは今となっちゃデスペルだけじゃないでしょうか?
Sorry! Sold Out
京都のエモーショナルメロディックパンクバンドDIE COMMUNICATIONSの2ndアルバム。バーニング度が加速してシャウトも増えSNATCHERやI EXCUSEを思わせてくれるこれぞSNUFFY SMILE以降の日本のサッドメロディックって感じです。エモいけどこれはエモではなくメロディック!時折NAVELの新作も感じますね。ライブもかなり熱いです。
Sorry! Sold Out
あっという間に完売した再発が再プレス!91年作の2ndも同時再発!燃えたぎる1stの勢いをそのままにバンドの成熟度も上がったサウンドが詰まった傑作。和のメロディーとジャパメタ 的ソロ・フレーズが交差するサウンドは海外からもリスペクトされ、叙情感あるギター・フレーズはTRAGEDY等多くのバンドに影響大!
Sorry! Sold Out
遂に再発!イントロから血肉が躍り、そこから一気に雪崩 れ込む怒涛のハードコアソングはいつ聴いても身震いする。リリースから20年以上経った今も色褪せない力を持った曲ばかり。『Mirror』のイ ントロは聞いただけで爆発してしまうでしょう
Sorry! Sold Out
WSのコンピシリーズにも2作で参加してもらっている秋田のdidsmileatが2曲入りデモを発表!ギター、ベースが参加してバンド編成としては初の正式音源でございます!多用するストップ&ゴー、泣きつつ絶叫する感情の爆発、手数の多いドラム。一癖も二癖もありすべての人にススメることはしませんけど、ローカルバンドや国内のバンドを注目している人にはこのdidsmileatの名前だけでも覚えて欲しい。サッド過ぎます。MID 90's当時、郊外の少年たちによるローカル脱力系エモとはこういうものだった。
Sorry! Sold Out
BLOTTOのメンバー最後の刺客マツハシがついに始動!ついに長野でDISCOHELLとして活動再開!MAIN SPRINGのメンバーも参加。挨拶代わりにと言ってもしっかりとレコーディングされた6曲を収録したカセットでリリースです。2010年代パンクロック/ガレージなロックンロールを基軸に2分弱以内のショートチューンでライブのセットリストのような曲順で一気に突っ走る!
Sorry! Sold Out
神戸に拠点を移しドラム交代後初の音源となるDISTURDの3rd!これはDISTURD音源で一番速いんじゃないでしょうか?そんでもってブレる事のないDISTURD流メタルクラストが存分に詰まった最高音源!
Sorry! Sold Out
三重県で活動するメロディックバンドDISCONTINUED NOVEMBER。ex-MISCASTSのメンバーもギターで加入しての録音。NAVELからの影響も感じられるけど、歌い方などはI EXCUSEのようなアグレッシブさを感じる。特に中盤の勢いはI EXCUSE的!
Sorry! Sold Out
RAWスパニッシュD-BEAT ATTACK from 仙台!俺らのDESPERDICIOが2013年今年最後に贈る5曲入りのテープはオールカヴァーだ!!!
Sorry! Sold Out
CRUST WARからのデモ音源EP化以降長らく待たされた単独音源が遂にリリース。同郷のSKIZOPHRENIA!YU!のVOX POPULIからリリースというのも素晴らしい言わずもがなな激音の詰まったEP。
Sorry! Sold Out
惜しくも活動してしまった京都のエモーショナルメロディックパンクバンドKIRIEのメンバーによるサッドメロディックバンド早くも単独音源が登場!UKメロディック第二世代のバンドが好きな人はぜひチェックを!
Sorry! Sold Out
DENOMIの2ndデモがリリース!SNATCHER〜I EXCUSEを思わせるサウンドにおーってなりますね。GET UP KIDS、EMPIRE STATE GAMES、初期JAZZ JUNEを彷彿させる疾走感と熱さが最高なエモーショナルメロディックな幹事も好きっす。
Sorry! Sold Out
東京のメロディックパンクバンドの5曲入り1stミニアルバムが登場!OFF WITH THEIR HEADSなどの現行のUSメロディックからの影響も感じられるけどまんまではなく、NEKO!などにも通じる合唱メロディーも満載で日本のメロディックパンク好きには注目のバンドだと思います。
Sorry! Sold Out
冒頭のアルペジオから凍てつく寒さと狂気が吹雪き幕を開ける!AMEBIX伝々とその脈を受け継がれ、自らの音へと消化した数々のバンドから生まれたメタルクラスト。“HARDCORE INFERNO”でもその音の存在は他とは一線を画したDISTURDが遂に単独音源をリリース!
Sorry! Sold Out
バーニングメロディックハードコア・フロム・八王子!2005年に八王子のSPACE Xで行われたBURST YOUR NOISE企画出演時のライブ映像DVDRR。見たことのある人達が一杯前で暴れてます(笑)。これ面白いです!CDRはスタジオ一発録り新音源収録。
Sorry! Sold Out
バーニングメロディックハードコア・フロム・八王子!HUSKER DU、MANIFESTO JUKEBOXからの影響が色濃いながらもLEATHERFACEやDRIVEといったUKメロディック黄金期のバンドからの影響も感じさせるアグレッシブかつハイテンションなドライビングメロディックハードコア
Sorry! Sold Out
ここ数年でよく名前を聞くことになった仙台のRAW HARDCORE/PUNK。その筋では名の知れた某メンバーによる80年代のスペインを再現するバンドと飛び交う噂もここで証明される!

1 2 次へ