View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

SWOONS "ALL OR NOTHING" LP
型番 MBC113
販売価格 2,680円(税込)
購入数

※限定250枚(WHITE & BLACK SPLATTER VINYL)
※W/INSERT

90年結成で、GIGANTORの日本でのブレイクで、ここ日本でも注目の上がったドイツシーンから現れたガールボーカルメロディック/ポップパンクバンドを代表するSWOONS。結成から30年を記念して、編集盤がアナログで限定250枚で登場!中期以降のSWOONSは日本でも人気も高く、97年には1+2からも日本編集盤がリリースされるほど知名度はあがりましたね。しかし、CHEERS! PUNKな僕らは何と言ってもSWOONSとくれば初期でしょう。僕らのバイブル、INCOGNITO 333 X UP&DOWN SERIESにてデビューシングルをリリースし、後にカバーをすることになるBADTOWN BOYSの、あのRAMONSCOREを45回転でやってるスピードに女性ボーカルでしかも哀愁を追加したサウンドには即座に地下世界のレコードマニアを震えさせていたのです。そう、CHEERS1号が言ってるように初期SWOONSはSTUKASとかVULTURE CULTURETとかと共にヨーロッパ方面のバンドとしては是非押さえておきたいグループなんですよ。でも後期は、セルアウト的なサウンドになってしまって残念なんだけど、でもまあそのサウンドチェンジ後に売れたんだな(笑)さてこの編集盤は、ここ日本でもブレイクしたのは中期以降のSWOONSなのでその時代の曲中心のB面収録曲への思い入れが強い人は多いと思うんだけど、やっぱり俺ら的にはA面に収録されている初期のSWOONSの曲。ドイツのBADTOWN BOYSとか勝手に呼んでましたね。今聴き直して思ったのはPENETRATESとかupstairsの元ネタなんじゃねーの?なんて妄想しました(多分彼女たちはSWOONS聴いてないと思う)そんな感じで、SWOONSこの機会に聴いてみてください。この弱気のプレス数なんで、速攻でソールドアウトすると思うよ。多分、リリースに合わせて再結成ライブする予定あったんだろうな。でも、この状況じゃライブできないからプレス数絞ったんじゃないかと。そうじゃないとこの250枚という数は少なすぎるっしょ?!ヘイ、ジャケ写で右端のメンバーが着てるのABSノTシャツじゃねーかよ!!!ちなみにメンバーのStefanはみんな大好きなPSYCHO GAMBOLAにSCHUSSLER DUもやってた人ですよ。(O)

Swoon-PartyとかMy Grandpa Is Joey RamoneにKlaus Is Deadもあがってないのかよ!



(収録曲)
A1 Swoon-Party
A2 All Or Nothing
A3 My Grandpa Is Joey Ramone
A4 Marvellous
A5 Klaus Is Dead
A6 Nothing But Trouble
A7 Hobby-Punk
A8 Klein Und Faul
A9 Wann Wird's Mal Wieder Richtig Sommer?

B1 Laut Und Lästig
B2 Mach Mal Das Licht An
B3 Du Hast Den Farbfilm Vergessen
B4 Skinhead Girl
B5 Red Go-cart
B6 The End Of The Show
B7 London, Darling (2005 Version)
B8 Coming Home (2005 Version)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける