View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

SEAWEED "SERVICE DECK" 7" with download code
型番 NIR306
販売価格 Sorry! Sold Out 

※GREEN VINYL
※シルクスクリーンジャケ
※ダウンロードコード付き

90年代SUB POP、MERGEと渡り歩いたが故にUSインディーファンだけが注目して、ほぼメロディックファンにはスルーされてしまっていたと思うSEAWEEDがこの時期にNO IDEAのFESTのために復活、そしてニューシングルをリリース。しかもこのあとにアルバムもリリースするようです。最後のアルバムから、もう13年ぶりになるんですね。初期の彼等はSHADES APARTとか感じさせるいい曲もあったんだけど、時代が時代だったんでその後はグランジ色を強めて行って、MERGEからリリースしたラストアルバムでSAMIAM、KNAPSACKを思わせる力強くも繊細なエモーショナルメロディックになる。といううれしい感じだったんだけど、そこで解散してしまうんですよ。で、このシングルに収録されている新曲なんだけど、そのラストアルバムみたいです。タイトル曲はロッキン色が強くROCKET FROM THE CRYPTをも感じさせる曲で、いかにもアメリカ人受けしそうな曲です。でも、個人的にはB面に収録の"THE WEIGHT"のような曲が彼等に求めてるやつなんですよ!後期JAWBREAKERも感じさせてくれるこのロックな骨太感を持ちながらも、泣きのメロディーってやつです。そして歌が歌えるボーカルが在籍しているバンドだけが上手く表現できるんだと思います。アルバムにはこの路線の曲がいっぱい収録されていて欲しい。(O)

streaming: http://www.magnetmagazine.com/2011/06/28/magnet-exclusive-stream-the-new-seaweed-single/
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています