View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Punk In Canada/カナダのパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,280円(税込)
出だしのリフがGENERAION Xかと思っちゃったぜ!カナダ、オンタリオのRamonescoreバンドの2枚のデジタルシングルをまとめてフィジカル化したもの。しかしこのバンドしょぼいしょぼい(笑)なんかどのリフもあれあの曲からパクった?って感じが多い(爆)RAMONESな曲もあるけどそれだけじゃなくて70'sパンクやデトロイトスタイルありと絶対に若くない!
Sorry! Sold Out
1曲目からVACANT LOT好きも夢中になる疾走パワーポップパンクチューンで当時にんまりしましたよ。この頃は、ファンが求めてるサウンドがわかってたような感じなんだよな。良い曲が連発してるしね。哀愁具合と青春POP PUNK感もたまらなし。ってかこれUKメロディック好きな人とかでも自分のレコ棚に並んでいて全く損しないやつですよ。
1,680円(税込)
1曲目からVACANT LOT好きも夢中になる疾走パワーポップパンクチューンで当時にんまりしましたよ。この頃は、ファンが求めてるサウンドがわかってたような感じなんだよな。良い曲が連発してるしね。哀愁具合と青春POP PUNK感もたまらなし。ってかこれUKメロディック好きな人とかでも自分のレコ棚に並んでいて全く損しないやつですよ。
Sorry! Sold Out
世界中のポップパンクファンに知られるくらい注目を集めていた95年にカナダのMint Recordsからリリースされた4枚目の単独シングル。このころのサウンドこそが多くの人が抱くSTAND GTのイメージなんじゃないかな。疾走感あってタイトル曲はVACANT LOTとクリソツな感じの好曲!
Sorry! Sold Out
冬の雪の寒さの中パンクをしてしまったサッドな写真をアートワークにした2ndシングル。1stシングル同様、En Guard Recordsから93年リリース。収録4曲中2曲は1stアルバムに収録されているけど、アルバムとはバージョンが違ってこちらの方がラフで好みです。もう2曲目が思いっきりNILSなんですわ。ラストのBilly Bragのカバーは、本人にも認められたほどなんだけど、もろにSTAND GTになっててこの2ndの聞きどころとなっているね。
Sorry! Sold Out
CHEERS! RADIO Vol.20でグングンがかけたSTAND GTと名乗る前の1stシングル!針を落とすとそこにはNILSから受け継げられたパワーポップパンクソングが炸裂!ナヨっとした弱虫ボーカルもたまらん!PARASITESファンもDOUGHBOYSファンもハート鷲掴みのやつですよ。サッドパワーポップだな。ギターボーカルのChrisの手持ち全部回収しました。
Sorry! Sold Out
2ndアルバム。前作同様、ジワジワ系なパワーポップ/インディーロックサウンドなんだけど、2枚目ということでより自然体で作曲しているのか、曲によってはもろに、あれ俺、今STAND GT聞いてる?な錯覚に陥ることがあります(笑)1stよりも全体的には、GUIDED BY VOICESやSPARKLEHORSE的な伸びやかなUSインディーロックな感じでこれまた気持ち良いですな。時にはこういうのいいと思います。
Sorry! Sold Out
2ndアルバム。前作同様、ジワジワ系なパワーポップ/インディーロックサウンドなんだけど、2枚目ということでより自然体で作曲しているのか、曲によってはもろに、あれ俺、今STAND GT聞いてる?な錯覚に陥ることがあります(笑)1stよりも全体的には、GUIDED BY VOICESやSPARKLEHORSE的な伸びやかなUSインディーロックな感じでこれまた気持ち良いですな。時にはこういうのいいと思います。
Sorry! Sold Out
STAND GTのメインパーソンであるChrisが解散後に色々バンドやってるんですけどSTAND GT好きな人がチェックすべきはこちら。変わらないChrisの声でメロディーも後期STAND GTの流れにあるもので、パワーポップ/インディーロックサウンド。3曲目のような爽やかさとノスタルジィーの共存がSTAND GTの味だね。んでもってジワジワ沁みてくるメロディーで徐々に体が温まってきて気づくと、まじかこのアルバムすげー良いぞってなるんじゃないかな。UKメロディック好きな人も気に入ってもらえると思いますよ。
Sorry! Sold Out
STAND GTのメインパーソンであるChrisが解散後に色々バンドやってるんですけどSTAND GT好きな人がチェックすべきはこちら。変わらないChrisの声でメロディーも後期STAND GTの流れにあるもので、パワーポップ/インディーロックサウンド。3曲目のような爽やかさとノスタルジィーの共存がSTAND GTの味だね。んでもってジワジワ沁みてくるメロディーで徐々に体が温まってきて気づくと、まじかこのアルバムすげー良いぞってなるんじゃないかな。UKメロディック好きな人も気に入ってもらえると思いますよ。
Sorry! Sold Out
Dee Dee Ramonesが本で彼らを紹介したことで世界中のRamonescore狂に人気の高いカナダのVAIPDSのこのアルバムまでついにリイシューだ。4thアルバム以降、より硬派なサウンドになっていくんだけど、バンド自身bandcampにこの音源をアップしてないくらい若さ溢れるうち的にはサンキューな3コードポップパンクサウンド時代です。リマスタはgeoff Palmer。オリジナル版出してるレーベルFUNBOX、KLOPECS出してるとこですよ。
3,980円(税込)
カナダのミュータント的突然変異ショートカット・ファスト・ハードコアの音源集でありアナログでの再発は初!CDも知らん間に高額になってるのは生粋のハードコア狂だけにとどまらずPOP PUNK狂にも支持される結果であろう。素晴らしい!

1 2 3 4 5 6 7 次へ