View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

EMO/INDIE ROCK
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
「こんばんはみなさーん」という元気な女性の呼びかけに「クソ黙ってろ」というキッズの応答で始まるアルバム(笑)TONERのMaxwellによるベッドルームlo-fiドリーミーポップ(サイケ感もありな)プロジェクトの1stアルバム。時折CUREやSTONE ROSESなんかも思い出させるノスタルジックな郷愁感が心地よい。これ寝る前に聴いてズブズブしましょ!"1/4 Mile"はフォークトロニカ並みの気持ち良さですな。海の見えるタワマンで階下の景色を眺めつつアーバンなラストチューン
Sorry! Sold Out
HAPPY DRIVINGやNEVER YOUNGのSamuelitoも在籍のSlowcore/Shoegazeバンドの2nd。このバンドもショートチューンで攻めてきて最高。ファズギターと浮遊感のあるギターが気持ちよく、エモやオルタナも経由してて曲によってはPAINS OFやLITERATUREも感じるんだけど、とにかくあっさりとしてるショートチューンが気持ちいいのですよ。マイブラ好きな人もNOTHINGやYUCK好きな人もチェックを。
3,080円(税込)
再生ボタンを押したら全国のCRUZIANメロディックファンはぶっ飛ぶんじゃないでしょうか?!わずか13秒のインストだけどパーフェクトな始まりです。THIS IS MY FISTのメンバーでもある彼のソロバンド作は、俺のようなWEEZERやTEENAGE FANCLUBは1stアルバムと2ndアルバムがあればいい。と思ってる人にバッチリな内容です!そんなどキャッチーな曲をわずか1分台でやってる感じなんでマジで最高!メロディーがたまらん。300しかないから急がないと絶対になくなると思う。
Sorry! Sold Out
いやいやただでさえ滅多に出てこないレコードですね!BRAID、PROMISE RING(2nd辺りの)タイプのエモ/ポップバンド。ピュアエモーショナルサウンド、先に挙げたバンドの影響は感じられるけど決してただのフォロワーに収まっていない所が良いバンドだった。TheoがJOAN OF ARC加入して海外でもMID 90'sエモ好きが探しているB級バンドでめったに出てこないっす。
Sorry! Sold Out
新品デッドストック!日本では全く知名度が低いのが不思議でたまらないです。完全な90年代轟音ギターメロディックバンドでかっこいいんだけどね。疾走チューンは90's哀愁メロディック派も気に入る曲だと思うよ。声質もBOB MOULDに似てて渋いよ。CDの方が疾走曲多いという7"を持っていても手に入れないとダメなやつ!
Sorry! Sold Out
2ndアルバム。エモとメロディックの中間をいくDeutschpunk。こちらはDACKELBLUT、TURBOSTAATの流れを汲むバーニングメロディックハードコア!だけどまんまではなく現在進行形のサウンドに昇華している。それを男女混声でやってるんだよな。MANIFESTO JUKEBOXの亡霊もうっすら感じるけど、なんともいえない悲壮感を感じるんだな。
Sorry! Sold Out
エモ/激情トリオのアルバムの在庫もついに復活したので入荷!3人全員が掛け合いボーカルで、時に叫び、歌い、合唱しまくるんだけど、かなりキャッチーなので激情苦手な人も全然いけると思う!とにかく、めまぐるしく変わるのはボーカルだけでなくリズムもむちゃくちゃ変則なのでそこも面白いね。ハースペを思わせるリフから始まりCAP'N JAZZっぽいウタになる7曲目が好き。
3,000円(税込)
COUNT YOUR LUCKY STARSが久々にTシャツを作ったよ。CYLSらしいほんわかとした可愛いデザインです。サイズはMediumとLargeのみ。ボディーはCOMFORT COLORS、ボディーカラーは濃いめのグレーにプリントはブラックインキです。
Sorry! Sold Out
限定150本でリリースされたカセットが速攻でソールドアウトし、多くの人がアナログ化を望んだためついにアナログでもリリースされましたよ!TWIABP、VERY SECRETARY、BUILT TO SPILLやRob CrowにKARATE、KIND OF LIKE SPITTINGなんかも思わせる染みるインディーロック。つぶやくように歌う男性ボーカルに、ギタポっぽい歌い方の女性ボーカルによる混声ボーカルもポイント高い。疲れ切った夜に体育座りで聴きましょう!
Sorry! Sold Out
ペンシルバニアのランカスターから登場したBOYFRIENDS。繊細なエモではなくメロディックなエモバンドでハードさとメロディアスが同居していてサビでのポップ度は盛り上がり必至なサウンドだったですね。でも、今ひとつ多くの人に浸透はしなかった。でも実はこのバンド1994!のメンバーだけでなく、SNOWINGのBeansも在籍していたのです。わずか3年間のみの活動の全てが詰まった18曲入りの音源集です。今の所アナログでのリリース予定はないそうです。
Sorry! Sold Out
おかえりなさい!ついにあの男がバンドを再び始めましたよ!CYLSの中の人であり、E!E!活動停止後は、色々あってバンドもやっていませんでしたがついにKeithが再始動させた。これがE!E!のサウンドにより希望の光を照らしたような感じで完全復活かよと音色でも確認できました。脇を固めるメンバーも古くからKeithと親交のある仲間たち。そんなメンツが集めって製作されたアルバムだもの、泣き泣きのメロディーであっても笑い泣きみたいな、Keith戻ってきてよかったなとシミジミ思える暖かいサウンド。
Sorry! Sold Out
おかえりなさい!ついにあの男がバンドを再び始めましたよ!CYLSの中の人であり、E!E!活動停止後は、色々あってバンドもやっていませんでしたがついにKeithが再始動させた。これがE!E!のサウンドにより希望の光を照らしたような感じで完全復活かよと音色でも確認できました。脇を固めるメンバーも古くからKeithと親交のある仲間たち。そんなメンツが集めって製作されたアルバムだもの、泣き泣きのメロディーであっても笑い泣きみたいな、Keith戻ってきてよかったなとシミジミ思える暖かいサウンド。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ