View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

POWER POP/GUITAR POP/INDIE POP
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,500円(税込)
アルバム「BE IN THE SUN」リリース前のデモ音源がスペインのSnap Recordsから7"化!いやーこれは良い!このアルバムでプロデュースされてないバージョンの時点でも十分名曲!逆にロウで疾走感を感じられて最高!デモって言ってもちゃんとレコーディングされてるかんな。サンプラーにのみ収録だった"Nina"もこの7"には収録で5曲入り。PSYCHOTIC YOUTH好きならば問答無用でマスト当たり前です!
Sorry! Sold Out
カナダのLo-fi Indie Rock/ShoegazeバンドWEED。90's回帰なドライブ感もばっちりなMY BLOODY VALENTINEやSLOWDIVEを思わせる轟音サウンドなんだけど、パンク度数が高いからフランスのLES THUGS好きな人も盛り上がると思いますぜ!SUNNY DAY REAL ESTATEなんかのオルタナ寄りのエモサウンド好きな人は震えるんじゃなかな。特に3、4曲目の流れをでかい音で聴けばぶっ飛ぶぜ!
Sorry! Sold Out
「こんばんはみなさーん」という元気な女性の呼びかけに「クソ黙ってろ」というキッズの応答で始まるアルバム(笑)TONERのMaxwellによるベッドルームlo-fiドリーミーポップ(サイケ感もありな)プロジェクトの1stアルバム。時折CUREやSTONE ROSESなんかも思い出させるノスタルジックな郷愁感が心地よい。これ寝る前に聴いてズブズブしましょ!"1/4 Mile"はフォークトロニカ並みの気持ち良さですな。海の見えるタワマンで階下の景色を眺めつつアーバンなラストチューン
Sorry! Sold Out
HAPPY DRIVINGやNEVER YOUNGのSamuelitoも在籍のSlowcore/Shoegazeバンドの2nd。このバンドもショートチューンで攻めてきて最高。ファズギターと浮遊感のあるギターが気持ちよく、エモやオルタナも経由してて曲によってはPAINS OFやLITERATUREも感じるんだけど、とにかくあっさりとしてるショートチューンが気持ちいいのですよ。マイブラ好きな人もNOTHINGやYUCK好きな人もチェックを。
3,080円(税込)
再生ボタンを押したら全国のCRUZIANメロディックファンはぶっ飛ぶんじゃないでしょうか?!わずか13秒のインストだけどパーフェクトな始まりです。THIS IS MY FISTのメンバーでもある彼のソロバンド作は、俺のようなWEEZERやTEENAGE FANCLUBは1stアルバムと2ndアルバムがあればいい。と思ってる人にバッチリな内容です!そんなどキャッチーな曲をわずか1分台でやってる感じなんでマジで最高!メロディーがたまらん。300しかないから急がないと絶対になくなると思う。
1,480円(税込)
ついにScreaming Appleによりヨーロッパデビューを果たした編集盤。これまでリリースした音源から15曲を選出したベスト盤。ポップパンクファンも気に入ってもらえると言うかこのバンドを聴く理由の名曲"1984"、"It's About Time"、”Lisa Sez"、"After You"が収録されてるんだ。とにかく同名バンドの音源ばっかあがってこのバンドの良い曲が全然あがってない!
Sorry! Sold Out
バンド名変更後の1stシングルと2ndシングルの2枚セット。1stシングルはMEGASの"Running in The Darkness"ようなオープニングでワクワクさせられる今作。ロックンロールが基本にあるけどアップビートなメロディックサウンドで、途中に鍵盤も出て来たりと切なさもある好曲は、UKコンピ「UNDEGROUND ROCKERS」にひっそりと収録されても違和感なし!2ndの収録曲"Can You Keep A Secret"は宇多田ヒカルのカバーではもちろんありません。
Sorry! Sold Out
THE CCSのアルバムでディスガスの下地くんがライナーで書いてたオハイオのパワーポップとポップパンクの間の子99年リリースの1stアルバム。コステロやTHE WHO、THE BEAT、PLIMSOULSをポップパンクのフィルターを通して影響を受けたサウンドはFEEDBACKSやKURT BAKER好きな人も聴いてみると良いと思う。
Sorry! Sold Out
フランスのGO GO'SことLES CALAMITESを彷彿させる女の子4人組!パンクロック、パワーポップ、ポップパンク、ジャングリーギターポップでガールボーカルもの好きな人は大好きなやつです。PROTEX、THE NERVES、初期のBARRACUDASにロネッツのコーラスを入れたように非常に甘いやつ!渋谷系のベレー帽が生き延びて入れば確実にアンテナに引っかかるやつです。グングンのような昭和歌謡好きにも突き刺さるやつじゃないでしょうか。
Sorry! Sold Out
3rdアルバムで一気にポップパンクへと舵を切ってたからずっと入荷したかったんだよね。今作も最高なパワーポップパンク!2曲目でぶっ飛びます!これはパワーポップ、ポップパンク両方の人に好まれるでしょうね。ハンドクラップありで、すぐに覚えられるサビ、ギターポップにも通じるギター、完璧っす!SPEEDWAYS、TOMMY RAY好きならこの音源もマストっしょ!
Sorry! Sold Out
デッドストックだぜ!これはリリース当時ジャケだけで失神しましたね。HARD-ONSのRAYさんのアートワークです。93年リリースの7"としては2枚目となる作品。バブルがムビーチポップパンクで4曲でウキウキさせられて、ラストはHARD-ONS、IDENTITYを彷佛させるはちゃめちゃなファストポップパンクチューン!あっちなみに1st 12"収録曲も再録されててバージョンちゃんと違うんですよ。
Sorry! Sold Out
デッドストックだぜ!すさまじい怪物作品を90年に12"で産み落とし、翌91年に発表されたのが今作。2曲入り。もちろん見つけたのはオリジナルのSt. Valentine Records盤。名曲"Ode To Susie And Joey"に"Termite Hop"収録なので内容的には文句なし。っていうか、これアートワーク込みで持っていたい1枚だろ。アルバムとージョン違うしね。

1 2 3 4 5 6 7 次へ