View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

POWER POP/GUITAR POP/INDIE POP
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,628円(税込)
スコットランドのギターポップ/パワーポップバンドTHE POOCHESのカセットアルバムに続く2ndアルバム。ポストTEENAGE FANCLUBと話題になってるみたいだけど、これコステロやANY TORUBLE、THE PASTELSみたいじゃないですか。うちで扱っているJIGSAWやHAPPY HAPPY BIRTHDAYのようなサウンド好きな人はチェックしてください!確かに初期BELLE & SEBASTIANも感じさせる。
Sorry! Sold Out
インディー・ポップバンドDINERSがLAURENからリリースしてた7曲入り1stミニアルバムのデッドストック。肩の力を抜いた休日の昼下がりにぴったりなポップメロディー。同郷で友人ってことでDOGBRETHにも通じる感じもあるけど、DINERSはPLAN-IT-Xのようなフォークパンク寄りでもっとおしゃれな感じ。
Sorry! Sold Out
今聴いても全く色褪せることのないカナダのパワーポップパンクの先駆者。アルバムリリース前の4枚の7"で天才的なメロディーメーカーっぷりで人々を惹きつけ、焦らしに焦らして80年にリリースされた記念すべき1stアルバム。名曲”Out Of Luck”をはじめとしてパワーポップ、ポップパンクの名曲てんこ盛り!基本の一枚。CD盤には4曲ボーナストラックありで、一家に一枚
Sorry! Sold Out
今聴いても全く色褪せることのないカナダのパワーポップパンクの先駆者。1st、2nd、3rdシングルの曲にコンピ提供曲、未発表曲、未発表バージョン、ライブ4曲を収録した全24曲入り。正直これと1stアルバムを持っていれば最高!一家に一枚的な教科書です。
Sorry! Sold Out
未発表曲、カバー曲、レア音源を集めた2010年リリースの編集盤。新品デッドストック。カバーもあり。オリジナル曲は疾走ポップパンクチューン、サーフポップパンクチューン、パワーポップチューンといつも通りの内容。
Sorry! Sold Out
ようやく入荷できたよ。MUFFSが復活を遂げ2014年にBURGERからリリースされた通算6枚目のアルバム。キム姉のシャウトも相変わらずで安定のパワーポップパンクです。しかし、全くもっていつも通りのサウンドを10年ぶりだってのに作るのはすごいね。ってことでMUFFS好きなら安心して聴いてもらえます。
Sorry! Sold Out
ブラジルのGREEN DAY!ことFLANDERS 72のアメリカこんにちはの20曲入り編集盤。1st、2nd、3rdアルバム収録曲にどうにもこうにも入荷できないドイツでリリースされてるILLIC PEOPLEとのスプリットの収録曲1曲も収録されてるよ。内容はいうまでもなく初期GREEN DAY。
Sorry! Sold Out
2011年リリースの1stアルバム「SOUTH AMERICAN PUNK ROCKERS」!廃盤のはずが数枚だけ入手しました!完全に初期GREEN DAYなFLANDERS 72の快進撃はこのアルバムから始まっているのです。ブラジルのBilly Joe Armstrongだぜ。
1,628円(税込)
ニューハンプシャーのPOWER POP/ROCK'N'ROLLバンドTHE CONNECTIONが4枚目となるニューアルバムをリリースしましたよ!パワーポップ職人の新作も期待を外すことなく天才的メロディーセンス発揮。アレンジのギターもホントいちいち文句言いたくなるほどパーフェクトな位置に入ってきてかっこいい。泣かせる曲がすっげー良いんだわ。ロックンロール、パワーポップ、ポップパンクみんな聴きましょう!で、誰か日本に呼んで!
Sorry! Sold Out
CHUMPEDのAnika PyleによるKATIE ELLENになんとCAVESのLouが加入しちゃったんだよー。フィル・スペクターなコーラスもあったりと確実に音の幅の広さが感じられる。Louが加入したのもすごい良い効果になってんだろうな。アルバム聴いてAnikaこんな感じしかやらないのかなと思った人、4曲目の疾走チューンびっくりすると思うよ!
1,628円(税込)
Late 90'sから活動していたスウェーデンのエモ/インディーロックバンド。シンセに女性コーラスも導入してて、エモ経由後のインディーポップな感じで、1曲目なんて確実にJEJUNEの2ndのとかANNIVERSARY参考にしたろ?って感じ(笑)確かに声質もJoeに似てる。シカゴのSIG TRANSIT GLORIAとかにも通じる感じだな。日本人のツボに入るメロディーなのになんで活動時期に日本でもっと知名度でなかったんだろうか。とにかくテンポ良い曲はエモ/ポップな感じが好きな人は気に入ってもらえると思う
Sorry! Sold Out
うわっやばいの出たよ!CUBのLISA MARRが久々のリリース!しかもバックで演奏しているのがTHE TRANZMITORS!さらに収録されてるのがFASTBACKSの激名曲"In The Summer"にCUBのカバー2曲、そして新曲という4曲。もう内容確認せずにこれはマストだろが!ってもちろん内容も最強!とにかくLisaの声がやばいのにFASTBACKSの曲だもんなぁ

前へ 103 104 105 106 107 108 109 次へ