View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Punk In Japan/日本のパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
仙台メロデイック好きな人はこのバンド要チェック!COMEONFEELを母体としたBLACKENDERの5曲入り単独音源は、DEEDS NOT WORDS、MICROPLANといった仙台のメロディックパンクのDNAを受け継いでいますよ!曲によってはTHREE MINUTE MOVIEやURCHINといったバンドにも通じるロックンロール感もあるんだから!このコメントでピンときた人は間違いないですぜ!
Sorry! Sold Out
東京の轟音ギターメロディックバンドの1stアルバム!生々しいサウンドは目の前で演奏されているかのような迫力がある!男女ボーカルでJAWBREAKER、SHUDDE TO THINK、FLUFのようなパワフルな音で、ギターは繊細なフレーズと轟音を奏で流れるように曲は進んでいく。これはやっぱり重みのあるドラムと、ベースがそこを支えているからだろう。メロディックだけでなく、所謂エモと言われるジャンルを好む人にまで聴いてもらいたいと思う!
Sorry! Sold Out
2008年に自主でリリースされた津山のASTA KASK型RAW PUNKの1stアルバム!1stEPはASTA KASK臭はあるもののスウェーデン経由のRAW PUNKだった彼等が、日本詩の歌を加え、ギターが二本になった事で曲に彩が加わり更にセンスを爆発させた大名盤!日本語で歌っていながら、その語感が曲の邪魔にならず、まぁシンガロング、シンガロングなサビを武器にスピード感抜群なドラムという文句のつけようがない曲の数々!
Sorry! Sold Out
おいおい、こないだ7"をリリースしたばっかのピーナッズが早くも2ndミニアルバムをリリース!今作はこれまで史上最もポップパンク度の高い内容だぜ!リコーダーで始まる1曲目は、ナオキオオシタが乗り移ってるんじゃないかと最初驚いた!今回曲名に「フィールライクセブンティーン」があるように、HIP CAT'S色が高い(笑)ラストは昔からライブでやってる「明日は世界も」も収録されてる。"今夜君がいとしい、明日は世界もきっと"ここ最高です(by 1号)。ってかマジで今回も良い!
Sorry! Sold Out
ついにリリースとなりましたよ!アルバムとしてはなんと14年ぶり(笑)となる大阪発世界でも知名度人気の高いWIMPY'Sの3rdアルバムが完成!これほんとみんな待ってたやつです!サイレンの音が鳴り始め、そこから一気にご機嫌なロックンロールポップパンクになだれ込む!もう目の前で彼らが笑顔で演奏してる姿がすぐに思い浮かぶ。良い意味で結成からほんと何も変わっていない!好きなことを好きだからやり続けてる!待ってた甲斐はあったぜ、とにかく、聴いてるだけでニヤニヤが止まらないはず!
Sorry! Sold Out
Raftから横浜の5人組日本語詞エモ/インディーロックバンド yubiori の12曲入り1stアルバム。現在進行形エモからの影響もありでシンガロング、泣きまくりのギター旋律、GET UP KIDSを日本語で日常のことを歌ってるようなそんなバンド。ところどころ、銀杏ボーイズを彷彿させるところもあったりと。「生活に乾杯」という一説がずっと頭に残るんだな。
Sorry! Sold Out
日本語詩女性ボーカルエモ/インディーロックバンドdowntの6曲入りミニアルバム。すでにアジア圏のバンドをチェックしているDog Knightのアンテナにも引っかかってますよ。トゥインクルギターにリズムチェンジ、それに疾走チューンなどバックの演奏は90'sエモリバイバルを経由したサウンドで文句なしだわ!
Sorry! Sold Out
アルバム「ハッピーセット」でさらに話題になって、今度は7"をリリース!おいおい、どんだけ君達はサクセスストーリーを進んでるんだ!ポップパンク、パワーポップ、ロックンロールをベースに昭和の歌謡曲も感じさせる20代前半の4人組。アルバムが気に入ってくれてる人は今作も間違いないと思います。限定200枚なんで早くも売り切れになってしまうかも… しかしこのアートワークもぴったりだね。
Sorry! Sold Out
Target Earthの中上さんがこのアルバムを紹介していたんで、チェックしてみたらむちゃくちゃ良いじゃないかってことで入荷!これ、パワーポップ、ポップパンク、轟音ギターメロディック、インディーロック、ニューウェーブどんなサウンド好きな人だって、切なくて良いメロディーが好きだったら気にいるハズ!男女混成ボーカルってとこもいいし、フニャーとした感じもするような脱力感もありだな。先入観なしで聴いてみてよ!
Sorry! Sold Out
先日3曲入りの新作をリリースしたばっかりの名古屋のパワーポップパンクバンドXERO FICTIONが早くも7"シングルをリリース!今作はジャケありとなしの2バージョンでリリースですが当店は紙ジャケありのバージョンだけ入荷しました。すでに予約で完売しているお店もありますので、うちも再入荷はありませんよ。紙ジャケバージョンは歌詞掲載です。突き抜けるようなサビを持つXERO FICTIONらしい1曲目の時点でXERO FICTION好きな人は間違いないいのでは。
Sorry! Sold Out
Thank you, sold out!
Sorry! Sold Out
岡山のシューゲイザー/ポストロック/マスロックバンドのデモに続く正式な1st音源!これは驚いた。男性二人で女性二人による編成で、全曲インストなんだけど、ウタが聴こえるんだよ。一気に曲の世界に引き込まれるよ。こういうインストのバンドってすげー曲が長くて飽きちゃうのも多いんだけど、このバンドはちょうど良い感じで、すぐに再生ボタンをまた押したくなる。とにかく、ギターの浮遊感とドラムにもってかれますわ。
Sorry! Sold Out
CRUZIAN POP PUNKバンドをはじめとして多くのバンドで活動しているゾリくん参加の大阪の70'sパンクロックバンドの新作!1st 7"は速攻でソールドアウトしてしまいましたが2ndシングルは入荷できました。ギターのジャギジャキ感からタイトなパンクロックはほんと心地良いぜ!Killed ByにBack Toなパンクロック好きならこれだ!適度なポップさもセンスあり!キラーなポゴポゴパンクロック!
Sorry! Sold Out
初回入荷分は3/24(木)まで予約受付!1978年からのパンク・ロック〜ニュー・ウェイヴの隆盛。その大きな波を、「チラシ」という紙媒体が支えていた。バンドはチラシによって情報を届け、チラシによって人は集まり、バンドと人は共に燃え、そして、チラシは文字通りに「散らされて」いった。1978年の「東京ロッカーズ」からの音楽シーンを彩った「チラシ」を集大成。チラシから見るアンダーグラウンド・ミュージック・ヒストリー。
Sorry! Sold Out
Sorry! Sold Out
HARDCORE SURVIVESから久々の書籍!「東京/30代」という括りで15バンドのインタビューしたZINE!月日は流れ、家庭を持ち更には親となったバンドマン達の今は如何に!?KRIEGSHōGのネ〇ジと確執に拭いたわ!!!
Sorry! Sold Out
"貧乏ゆすりのリズムに乗って"からもう14年ですか。しかし消毒GIGではこのアルバムに入っていない新曲をガンガンやっており、いつ音源として聴けるのか心待ちにしていた6枚目のアルバムのアナログ盤も遅れて発売!LIVEさながらの緊張感が途切れないノンストップ・GAUZE節炸裂!これを聴かずに鬱憤の貯まる日々なんか吹き飛ばせないぜ!
Sorry! Sold Out
トリオになり贅肉を削ぎ落とした如く、アイディアいうよりよりシンプルにバンド音魂を吐き出した1stEP!ヴォーカルにリヴァーヴがないのは80年代のバンドじゃないし、ドラムは金物は絞られスネアとキックで勢い、ハットでスピード感を出しRAWさだけを目指してるわけじゃないんだぜ?と言わんばかりと言うか、お前分かるだろ?と言わしめるレコードでした。
Sorry! Sold Out
BOODLEのリリース作品第二弾!こちらは仙台の80'sスタイルハードコアバンドKING KONG SYNDICATEとの友情スプリットでそれぞれ5曲づつ収録。4曲入り音源よりも音質もググッと良くなったBOODLEの5曲は、ブレずにやっぱりどっかんと突き進んでます。さらに今作はSTUPID PLOTのカバーも1曲あり。SKAパンクなアレンジもあるんだけど、そのあとのドタバタ展開などは90年代の日本のメロディックシーンを網羅したようなノスタルジックかつ今では新鮮なメロディックをやってます。
Sorry! Sold Out
直球まっしぐらなドタバタとした高速メロディック/ポップパンク(not メロコア)を繰り出す仙台のBOODLEの4曲入り。デモではないですよ。真っ先に浮かぶのがスプロケやSTUPID PLOTSといったバンドなんだけどそこにNOBODYSや猫尻系も同時に感じさせてくれる。でもやっぱ一番はこの自由でファンな感じはスプロケを思い出すかな。あっもろ知る人ぞ知る仙台ポップパンコスCUNNILINGUS VAMPIREのメンバー二人在籍!
Sorry! Sold Out
ガールボーカルメロディック好きは手に入れるべし!Diskoverの1st 7"はむっちゃくちゃ進化した4曲入り。アップテンポな1曲目の時点でおぉーってビビります。さらに初期LEMURIA好きも納得の内容でしょう。4曲全てが強打なんですよ。彼女たちのやりたかったことが明確に音となって出てきてると感じましたよ。B面になっても勢い止まらず!TURNCOAT好きな人も聴いてください!
Sorry! Sold Out
malegoat、Senseless Recordsの洋介の大プッシュ電話で教えてもらった八王子のエモーショナルメロディックバンドのシングルヤバイことになってます。malegoatやWSの数々の音源を手がけてる林録音でリリースとなるこの作品、GET UP KIDSといった勢いありながら泣き泣きのエモいメロディック好きな人は確実に突き刺さると思う!んでもってmalegoatの前身のRADIOGRAM好きな人はもう狂喜するんじゃないだろうか。2曲じゃ足りない!もっと聴きたくなるそんなシングル。
Sorry! Sold Out
神奈川のエモ/インディーロックの若手soccer.の2曲入り1stデモ!トゥインクルギターで幕をあけるエモリバイバル以降のサウンドに影響を受けたバンドなんじゃないだろうか。Algernon Cadwalladerのような感じで始まり、CYLS系なミドルテンポな合唱の後半である1曲目。で、2曲目はガラッと表情を変え激情/ポストハードコアな感じで始まり中盤以降Penfoldな展開も感じさせる。わずか2曲のみの収録なんだけど、演奏力が上がり今後どんな感じに成長していくか楽しみな存在。
Sorry! Sold Out
ギター、ドラム2人編成の長野の7th Jet Balloonの3曲入りデモ。編成もサウンドも確実にORIGAMI ANGELの影響は大きいんではないだろうか。演奏もとにかく上手い!テクニカルマスロックと次から次へと変わっていく曲調には一気に引き込まれる。1曲の中に二人だからこそやれるやりたいことを詰め込んだサウンド。かといって曲によっては異なる表情も見せてくれるんだな。リズムチェンジが気持ちいい。
Sorry! Sold Out
CHEERS! PUNK RADIOでslugger machineの吉野がかけて速攻で入荷を依頼したのがこちら。Summermanが立ち上げたレーベルから1stアルバムをリリースしてそれもすげーよかったんだけど、そのバンドの1stデモがこれ!THE LAST LAST ONE、LIONSでピンと来た人は手にとって。
Sorry! Sold Out
英語/日本語詩によるレペゼン厚木のエモーショナルメロディックバンド。これは影響を受けたバンドへのリスペクトが感じられるアレンジにニヤリとさせられますね。ぱっと聴きで感じたのはAMERICAN FOOTBALLやBRAIDなど90’sエモの亡霊が見え隠れしている。そこに国内のインディーロックも感じられて、こう若い世代が上手いことやってんなと素直に感じられる。かなり良いぞこのバンド。"1996"の語感の気持ち良さは日本語の良さだと思う。
Sorry! Sold Out
東京の5人組日本語詩による合唱系メロディックパンクバンドの7曲入りミニアルバム。90'sエモからの影響も感じられるけど基本はメロディック!ライブではシンガロングな対応可能なサウンド。青春過ぎない哀愁度がこの作品では溢れているんで、おじさんたちにも受け入れられると思うよ。FOUR TOMORROW、offseason、falls、SUMMERMAN好きな人はチェックを!こうやって海外、国内の過去のバンドから影響を受けブレンドした世代のバンドが続々出てきているのはとてもいい傾向だと思う!
Sorry! Sold Out
再入荷。またまたカラービニールゲットです!それぞれが5曲を収録したこの音源でこの2バンドが全国に知れ渡ることになったんだな。そして、現代でも日本のメロディックのクラッシック作品ですよね。まだまだ粗さのあるマイノリティーだけど楽曲は最高でしょう!ジャワも初めてこの作品を聴いた時はぶったまげましたよ。日本語でとかそういうのなしで、曲トータルで思いっきり揺さぶられましたよ。
Sorry! Sold Out
日本を飛び出しオーストラリアで活躍したマッペリの1stアルバムアナログ化!これはアナログで欲しかったやつ!全曲クオリティー高くて、それまでの日本のポップパンクバンドに抱いてた日本語英語なメロディーが皆無でリアルタイムで聴いてた海外のバンドと匹敵というかなんら遜色ないサウンドで、どの曲もメロディーがむちゃくちゃ良い。個人的には"Hey Girl"はNAVEL好きも気に入ってもらえる曲なんじゃないかと思います。疾走チューンはUKポップパンクバンドGANにも通じると俺は思ってる。
Sorry! Sold Out
日本のポップパンクを牽引していた世界のPopball Recordsが03年に産み落としたCHARLIE AND THE HOT WHEELSとDON FLAMESによるスプリットでございます。CHARLIEのサマーポップパンクチューンには多くの人が胸を熱くしたはず。WIMPY'S好きな人は100%好きだろが!そして元BACON FATのフロントマングチオくん率いるDON FLAMES。もうこのバンドは完璧です。俺はBACON FATとDON FLAMESほんと好きだった。
Sorry! Sold Out
ベースが代わるも、相変わらずステンチなギターの歪とEXCELよろしくなクロスオーバーTHRASHを放つSUMMER OF DEATHの新作2曲入りデモ!SUICIDAL TENDENCIES~NO MERCYいやCOCOBATよろしくな新たな一面をみせてくれた"I feel summer and feel f'n ExVxIxL! "は今後の彼等の主軸になっていくのだろうか!?
Sorry! Sold Out
ピーナッズ好きの皆さんついにアルバム完成です。むっちゃくちゃ成長してますよ。どこかで聴いたことのあるメロディーっていうツッコミとかはどうでもいいんですよ。とにかく、聴いていてニコニコしちゃって楽しくなるんだよね。個人的にここ数ヶ月のいろいろな負の連鎖を乗り切る時にほんとよく聴いてます。音楽の「音を楽しむ」っていう言葉がぴったりだなとこのアルバムを聴いていると思う。男女混声でコーラスのハーモニーも全開で、一度聞いたら頭にこびりついて知らずに歌ってるそんな感じ。
Sorry! Sold Out
ニューシングル!1曲目はDOWN AND OUTS好きな人は興奮するんじゃないだろうか。このバンドのビジーベースには持ってかれるぞ!4曲それぞれにメロディーのフックがあってどの曲も良いんだけど、3曲目すげー良くないか?これ出だしからずっとツボ!今作はA3の用紙を折り込んだ仕様。Good Vibrations Recordsへのリスペクトか?!さらにジャケとは別にインナーもありそれは、ACCIDENTEのMikelbastardのイラストが掲載されてる。
Sorry! Sold Out
海外のレコードリイシューすげーよ!BEATNIK TERMITES、SENZABENZAときて、第三弾は日本のFifi And The Mach IIIの93年リリースの1stアルバムだぜ!やっぱり当時ヨーロッパツアーを行っているだけに爪痕をしっかり残していたんでしょう。ついにめでたく初のアナログ化!RAMONESCOREをベースにロックンロールを織り交ぜた唯一無比の存在なのはこのアルバムを今聴き直しても納得だし、だからこそ、海外からラブコールもいっぱいあったんでしょう。
Sorry! Sold Out
やばいバンド動き出した!EDELWEISSとWAFFLESのメンバーによる新バンドの5曲入り音源!もう聴く前から興奮しちゃいました。初期VINDICTIVES、ドイツの泥臭いの、イタリアのスコスコ、スペインとかのクセありげなユーロポップパンク好きな人にはドストライクでしょう。DUDOOSをより疾走感出してNOBODYS寄りにしたような感じ?!曲もそうだけど、アートワークもやっぱりすごいセンスだよ。手に入れて是非聴いて欲しい。
Sorry! Sold Out
現行の80年代のアメリカへの回帰も落ち着きを見せるPUNK/HARDCOREシーンも果たして何処へ向かうのか?そんな中RAWなD-BEATをプレイするバンドが世界で増殖し過激な音を撒き散らす中、仙台からその存在を証明するバンドがいた。そんなポンコツバンドの2009年から2017年のまでの音源をまとめたディスコグラフィー盤は我らがモーリーのOVERTHROW RECSから突如リリース!
Sorry! Sold Out
予約開始!カセットで先行リリースされていたThe Sleeping Aides & Razorbladesのシラハマ君のソロプロジェクトArcadian Starshipのアルバムがアナログ+CDリリースだぜ!これはSAAR好きなら絶対に逃せないっしょ!SAARのメロディーとパワーポップセンスはそのままに、バグルスの時代のチープなセンスがノスタルジック感を醸し出してるけどダサくならないのはやっぱりセンスの良さ!
Sorry! Sold Out
京都のPASTWALKERが10曲入りの1stフルアルバムをリリース!再生ボタンを押した途端流れてきた曲は昔のNAVELを感じさせる蒼さ全開のメロディックにニンマリさせられた。COMBOYを思い出すんだよな。NAVELの影響もありながらも日本の90年代のメロコアバンドとかからの影響も感じるところとか。でもギターのおかずとかはUKメロディック経由の往年のSnuffy Smileバンドみたいだったりもして、これは日本のバンドじゃないと出せない音だな。
Sorry! Sold Out
新品デッドストックがありましたんで嬉しくなって入荷しちゃいました!URCHINと言えばしばらくこの1曲目がお決まりだった超名曲収録の2nd!!!2000年Snuffy SmileからCDでリリースされ翌年海を渡りジャケを変えてBroken Rekidsからリリースされた時は自分のバンドじゃないのに、日本のバンドが向こうで受け入れられたってうれしかったよね。
Sorry! Sold Out
サッドメロディックバンド待望の2ndアルバム登場ですよー!敬愛するHER SPECTACLESの曲名からバンド名を名付けただけあって初期はハースペを思わせるサウンドだったけど、徐々にインディーロックな感じも出てきて、完全なるレボハーとしてのサウンドを確立しましたよね。今作も、マジで全編激サッド!だけど、落ち込みっぱなしではなくて復活の攻撃を放っているようなサッドメロディック!時に4曲目、5曲目の流れはすげー燃えますね。
Sorry! Sold Out
コレクター大国ドイツが発刊するPUNK/HARDCOREコレクションガイドブックFLEX!。なんと言って今号は87年から92年ということで、くしくもCHEERS年代という勝手に我々が呼んでいるドンピシャの年代でしてこれは売らないでどうする!という事で是非読んで頂きたい本です!アンダーグラウンドだけに限らずメジャーやホコテンバンドまで網羅されており、海外目線でのレビュー(このバンドが好きだったら聴け!系)も思わず笑みがこぼれます。
Sorry! Sold Out
FOOTBALL, ETC.とPERFECT FUTUREの融合のOVEROの新作は東京のastheniaとのスプリットだぜ!まずはOVERO。もう1曲目の時点で持ってかれます、ハードコアの展開で始まり、突如現るLindsayの美メロパートへの突入という展開は、これはもろにJEJUNE彷彿で鳥肌立ちましたそして、ASTHENIAこちらも出だしのグルーヴ感で一気に引き込まれます。燃えるエモーティブハードコア!Red Vinylです。
Sorry! Sold Out
名古屋のナードコアMILKの新作がkillerpass/SKIZOPHRENIAのカズキが始めたレコードショップA-Zのレーベルも第一弾リリースとして誕生!内容は良い意味でブレないMILKの持ち味である、カラッとしてスカスカな音色に、印象に残るリフ、そして1分程度のショートチューンで弾けるポップセンスを発揮した6曲。かなりレコードを掘っていることが感じられるアレンジにニヤリとさせられます。これまでMILKを聴いてきた人であれば、これこれ!となることは間違いない!
Sorry! Sold Out
ジャンルを飛び越えて集ったコンピがリリース!48ppのボリューム充分なジンとともに12バンド収録のアルバムも付属という内容。Freegan、TIED KNOTS、Treadmillsも収録なんでWaterslide的なメロディック好きな人もスルーすることはできないんです!初期RANDY、SPROCKET WHEEL好きな人もbeyondman注目だよ。ZINEの方もバンドの紹介文を読みながら聴けるコンピの重要な要素をしっかりと組み込んでるので、躊躇するとこなしですよ!
Sorry! Sold Out
DISGUSTEENSのドラマー牛さん在籍の国内ラモーンパンクバンドHEADBANGERSの2ndシングルのデッドストック!POPOLONGのメンバーによって、よりラモーンなバンドを目指し結成。そのサウンドを牛さんが気に入って、牛さんが加入して急激に出世した2003年録音の4曲収録。海外でも生粋のラモーンパンクファンに評価の高いバンド。500円でいいよってレーベルオーナーが言ってますんで500円です!早い者勝ち!
Sorry! Sold Out
LittersのカナちゃんにJack the nicholson'Sのアユミさんが結成し、まだライブをやっていないにも関わらず音源リリースが話題となっていた日本のVindictivesの初音源完成です。トランペット兼メインボーカルYAKAMOさんの声は存在感ありまくりで、そこにLittersでメインボーカルをつとめていたカナちゃんがコーラスに回ってるので、この2人の絡みがツインボーカルみたいになっているのがいい!聴き終わると耳に残るメロディー、癖になるよ!
Sorry! Sold Out
WATERCLOSET、JELLY BERRYのアスカが始めた新バンドyokoThemaの呼びかけによりリリースされたドネーション音源となるコンピレーションアルバムがリリース。参加してるTURNCOATからいただきました!ありがと!TURNCOATは2ndアルバムから2曲収録。先日音源集がリリースされたTEENAGE BONEHEADSのベーシストツルミくん在籍のガールボーカルパワーポップバンドthe Weekpointsも収録です。
Sorry! Sold Out
再入荷っと!RICHIES、HEAD、NE LUUMAETといった完全RAMONESフォロワーサウンドを国内で実現しているのがIDAHO RAINYS!13曲入りのニューアルバムをリリース。単純明快8ビートに乗せた3コードを革ジャントリオがダウンストロークで掻き鳴らす!曲の所々にニヤリとさせられるオマージュが忍ばせてあったりと玄人好みのサウンドというか、よくぞここまで突き詰めてると思うよ。
Sorry! Sold Out
東京に引っ越してきてUSツアーも経験したサクラちゃんが3rd CDをリリース。ライブのフライヤーでその名前を多く見かけるようになりました。アコースティックギターとウタだけで飾らないSSWはそのままに、やっぱり経験がウタにも自信をつけたような感じがする。歌詞もちょっと大人になってるね。音は全然ブレずでてないけど、ウタの表情がよりついたことで、よりエモーショナルになってるよ。Mary Lou Lord、MADELINE、Pohgoh、Petalといった女性シンガーが好きな人はやっぱりチェックを!
Sorry! Sold Out
SPROCKET WHEELでもありメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎える感じなんだけど、今作はBLEW/SOONのタクロウとJELLY BELLY/WATER CLOSETのアスカが参加!メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!そして今作ではなんとRickyがメインボーカルをとる曲がある!これ驚き!

前へ 2 3 4 5 6 7 8 次へ