View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
アリゾナの60sロックンロール・バンド2008年作の5th。泣きのメロディーが最高に渋い!
Sorry! Sold Out
80's US POWER POP84年作2nd!
Sorry! Sold Out
80's US POWER POP84年作1st!
Sorry! Sold Out
2ndシングルが最高だった青春パワーポッパーRADIATOR HOSPITAL待望の1stアルバムはSALINASから。くっそいいです。弱虫なボーカルに哀愁のメロディーがたまらない!これはパワーポップ好きな人だけじゃなくて、PLAN-IT-X、RECESSなショボポップパンク好きな人、ロンのモチ・ギタポファンも聴くべきだよ!
Sorry! Sold Out
INTO IT. OVER IT.とのスプリットリリースで多くの方が知ることになったテキサスオースティンのEMO/POST HARD COREバンドPSWINGSETのフルアルバムが9曲入りで登場。メロディックバンドBEARINGSとのスプリットではBORN AGAINSTのカバーという意外な一面を見せて驚かせてくれました。もろにBRAID的なサウンドで登場しましたがやはりかなり成長していますね。
Sorry! Sold Out
USシアトルのパワーポップパンクバンドTHE PRANKSの1stアルバム12曲入り!正に90's以降のパワ−ポップパンクサウンド!LEFTOVERSにすごく近いと思います。ジャケットもなんとなくそれっぽいですし。RASPBERRIES、BIGSTAR、RUBINOOS等のアメリカンパワーポップの流れとラモーンポップパンクの融合!
Sorry! Sold Out
リッチモンド産極上メロディックバンドの2009年作3rd!今作からABE FRONTMANでボーカルをやっていたERINちゃんが電撃加入!そしてDILLINGER FOUR的な早めのメロディックパンクサウンドに女性ボーカルが増えたそのサウンドが良くないわけがないじゃないですか。
Sorry! Sold Out
SUOMI PUNKの重要人物PELLE MILJOONAのヤドカリバンド第一弾PELLE MILJOONA & N.U.Sの1978年にLOVE RECORDSからリリースされた18曲入りデビューアルバムがまさかのオフィシャルリイシュー!!これがFINLAND PUNK初のアルバム。PELLEはドラムボーカルってのも渋い!まさにこのサウンドは万人受けではないけど、SUOMIパンクな脳天気に聴こえるアホメロディー炸裂!
Sorry! Sold Out
SUOMI PUNKの重要人物PELLE MILJOONAのヤドカリバンド第二弾はPELLE MILJOONA & 1980の1979年にこちらもLOVE RECORDSからリリースされた12曲入りアルバム。今作はPROBLEMS?のメンバーをフル装備して制作された作品。パンク度もあがってますが、ポップセンスは全く損なわれていないホント1979年の作品なのってくらいかっけーっす!
Sorry! Sold Out
SCREAMING APPLEからの1stアルバムが素晴らしい出来だったイタリアのガールパワーポップバンドMISS CHAIN & THE BROKEN HEELSの2013年リリースの2ndアルバムのDUSTY MEDICAL盤!今作もハイレベルな楽曲が並んでます!前作よりボーカルのAstridさんの歌声が力強くなり、前作よりちょっとカントリー的要素が強くなりTHE MIDWEST BEATなんかにも通じるサウンドになってます!
Sorry! Sold Out
GREENDAY的でありながら全く盛り上がらなかったバンドですが、POP PUNKとPOWER POPの間の子と言った表現が一番合うのかもしれません。アップテンポな疾走感に人懐っこいメロディーがかっこいいショートチューン!かっこいいと思うけどホント人気でなかったな。。。
Sorry! Sold Out
フィラデルフィアのパワーポップ2013年作5曲入り。70’sパンクからの影響が大なんだけど哀愁もあるしかなりポップでかっこいい!DOWN AND OUTSにも通じるサウンド!

前へ 227 228 229 230 231 232 233 次へ