View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

PUNK/HARDCORE
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,078円(税込)
CLOAK/DAGGER、SHOUTBUS!のメンバーにより結成されたハードコアバンドのデビュー7"。HOT SNAKES、DLJ、WIPERSのようなドライブ感がありながらもひねったサウンドが好きな人はマジで注目すべきです!レボリューションサマーへと向かうDISCHORD変革期のバンドが好きな人も
Sorry! Sold Out
さすがPLAN-IT-Xといったブルーミントンの女性によるフォークパンク!これがUSのアナーコパンク!GHOST MICEといったPLAN-IT-Xサウンドが好きな人は青春ど真ん中!
Sorry! Sold Out
マーク・マッコイが好きそうな音だな。OATHにもっとヘビーなテイスト加えた感じがするカナダのACOUSMA1stEP。ヴォーカルがジョックスさを感じさせないMK-ULTRAの後期のエッセンスなんかも感じさせてくれる。
Sorry! Sold Out
キラーサーフハードコアNIGHT BIRDSの4曲入りニューシングル!今作全てインストですがこれがやはりハードコアを通過した音で緊張感すっげー高くてかっこいい。そして何よりこのSCI-FIテイストなスペーシーなおかずがたまらん
Sorry! Sold Out
ここ日本じゃ初期パン好きと言うよりハードコア/パンクスの方が支持あるんじゃないか?と思うオランダのゴミパンク80年作の唯一のシングルが奇跡の再発!オリジナルなんて相当気合い入れなきゃ買えないんでこの再発は嬉しい!
Sorry! Sold Out
NEO PUNKZが初期パンを捨ててDISCHARGEの影響下のサウンドを叩きだしたオランダ初期オブスキュアハードコアの至宝!スノッティーなヴォーカルが やはりこのバンドの持ち味!
1,078円(税込)
DEPATURE KIDSのメンバー運営のRAP TOPから限定50枚でリリースされたカセット音源をイタリアのSURFIN' KIがアナログ化。こちらも危険なパワーポップを聴かせてくれる。SAINTSやSTIV VATORS、PROTEXにJAMというよりもJAMフォロワーのJOLTとか
1,078円(税込)
くはっすげーバンドいた!これユーロポップパンク、BACK TO FRONT/KILLED BYな70'sオブスキュアパンクロック/パワーポップファンもチェックしてください!ヘロヘロながら激キャッチーなこのILEGALES全4曲とも最高なアホ加減!とにかく聴いて!ポップパンクファンはもちろんっすけどIMPO & THE TENTS好きな人も絶対好きにあると思います!
Sorry! Sold Out
P.TRASHからのシングル、AMP Recordsからアルバムを出していたりするイタリアのガールボーカルローカルガレージ/パンクロック/ポップパンクバンドの初期ディスコグラフィー!限定僅か150枚。初期の頃のサウンドはガレージパンクロックで後半(後期)になるに従いポップパンクファンも気に入ってもらえう楽曲に変化。ポップパンクファンもチェックを!
Sorry! Sold Out
LOOKOUTから96年にリリースされた7"のデッドストックありました。もちろん極少数なんですけど。Jeff先生お得意のだみ声とハイトーンボイスの2つの声を使い分けた哀愁の直球のサッドソングとGIMAN ST.へ来る人へ物申した"924"収録。この2曲はスタジオ録音バージョンはこのシングルのみに収録
Sorry! Sold Out
知らない間にILLYAってこんな曲作るようになったんだ!これめちゃくちゃ良いです!このギターの音色といい耳に残るメロディーといい全盛期のTHINK AGAINに近いほとばしるハードコアなんかも感じさせながらダークハードコアも感じる曲の構成が素晴らしい!オールドスクールなコーラスもまたニクイくらい決まってて完璧な曲じゃないでしょうか?
Sorry! Sold Out
BEAT BUTCHERSから2013年にリリースされていたデビューシングルもデッドストック復活してた!久々に聞いたらすげーいいじゃんこの哀愁の泥臭メロディック!階段を登りながら階段をずっとゆっくりと写したMVなのに何故か涙が止まらない青春の挫折を感じさせる1曲目、2曲目のタイトル曲はそれよりもさらにもうどんだけ泣かせに来てんだよっていうくらい悲哀のメロディー炸裂!友達が死んじゃったってな曲なのかもしれないが、もちろん歌詞は何言ってんのか分かるわけ無いだろ!

前へ 52 53 54 55 56 57 58 次へ