View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

UK MELODIC
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
DOWN AND OUTS/FLAMINGO 50のMorganとTOWN BIKEのGabbyがやってるUKメロディックバンドPARDON USの1stアルバムのCDバージョンがリリース!DOWN AND OUTSをMorganがメインボーカルで歌ってる感じです。けど、DOWN AND OUTSよりも線が細いんで、泣きの感じはこのバンドのほうが強いね。うん、泣きのCOCK SPARRERって感じ!さすがの英国産!
Sorry! Sold Out
イギリスのポップパンク4バンドによる4 Way Split。日本でもおなじみのSKIMMERの新曲2曲も収録だぜ!WERECATS、日本でもそこそこ知名度のあるサーフポップパンクTHE ATOMS、そしてこの音源で初めて知ったCRASH MATS。各バンド3分以内の収録時間という制約の中で2曲づつ提供なのでショートチューンのみで全8曲でございます。我らがフォーエバー17な還暦越えケビン・パウエル御大によるSKIMMERあいかわらずのクオリティーですな!
Sorry! Sold Out
17年にリリースされた1stアルバム「ISN'T BRAZING」に続くDAIEI SPRAY待望の2ndアルバム!音の圧の塊が圧倒的、そこへアレンジ含め音の幅が広がってグルーヴ感も深化してる。中期DCに触発されたlate 90'sなUKメロディックバンドを感じさせるサウンドは結成からブレることはなく、より円熟味を増していると思う。まさにメロディックハードコアな熱量!もちろん、DCサウンド、サッドメロディック好きな人も聴くべし!
Sorry! Sold Out
初期Crackle Recordsを支えた3バンドのうちの1つCROCODILE GODの13曲ニューアルバムのCDバージョンがリリース。アナログ盤はソールドアウトなのでナイスタイイングですな。基本的に何も変わっていません。UKらしい哀愁があって伸びやかなメロディーに、DESCEDENTSから大きな影響を受けているビジーベース、そしてドタバタと疾走するリズム。ほんとERGS!をさらに速くした感じです。やっぱりUK、US問わずポップパンクファンにはたまりませんよ。
Sorry! Sold Out
90年代後半から続けているUKメロディックバンドSOUTHPAWが6枚めのアルバムをリリース。個人的には前作ちょっと盛り上がりに欠けてましたが、今作は前作よりもはるかに好きです。Dickieを思わせるギターの刻みがあったり所謂みんなが思うUKメロディック色が戻ってきてますよ。どーどーがSAMIAMファンへって推してるから、そうでもないだろと思って聴いてたけど7曲目でわかりました。この曲は初期から中期へかけての俺の中で一番輝いていたSAMIAMを思い出したわ!
Sorry! Sold Out
Fixing A Holeによる日英スプリットシリーズの最新作はHEADSPARKSきたー!もう、考えることなくHEADSPARKSなんで手に入れてよし。これでコメント終わりで良いでしょ?嘘です。京都のエモーショナルメロディックパンクバンドDIE COMMUNICATIONSも久々のリリース作品で各バンドそれぞれ3曲づつ収録。HEADSPARKSくっそやばい!UKメロディック好きな人は問答無用で手に入れて。久々の音源となるダイコミも期待を裏切らない!
Sorry! Sold Out
スロベニアの大ベテランのニューアルバム!哀愁のメロディーに泣きのピロピロギター、ホント男の哀愁で渋いメロディックは変わらずに、やっぱり時折LEATHERFACEなリフもあり。そこがUKメロディック好きな人にも受け入れられてる理由じゃないかな。アナーコメロディック好きな人がこのバンドを聴いてないのか不思議です。JMKEのような悲壮感に満ち溢れたメロディーをさらっと繰り出すあたりがやはり東欧の歴史があるからでしょうかね。
Sorry! Sold Out
スロベニアの大ベテランのニューアルバム!哀愁のメロディーに泣きのピロピロギター、ホント男の哀愁で渋いメロディックは変わらずに、やっぱり時折LEATHERFACEなリフもあり。そこがUKメロディック好きな人にも受け入れられてる理由じゃないかな。アナーコメロディック好きな人がこのバンドを聴いてないのか不思議です。JMKEのような悲壮感に満ち溢れたメロディーをさらっと繰り出すあたりがやはり東欧の歴史があるからでしょうかね。
Sorry! Sold Out
すっげーのまた発掘!UKメロディックファンでこのバンド知らない人絶対チェックしてほしい!しかもこのサウンドを鳴らすバンドがドイツにいたなんて驚くと思うんで。EXIT CONDITON、CHINA DRUM、STRAINなサウンドをやってるんだけど、DAG NASTYのカバーやってるからDAG NASTYみたいなバンドを狙ってたのかもしれない。でもドイツ独特の哀愁感で完全なUKサウンドになってしまってるんだろう。最高だろ。
Sorry! Sold Out
エモリバイバルレーベルCYLSも注目することとなった90'sメロディックギターリバイバルバンドSINGING LUNGSの6曲入り1stデモテープがこちら!もう生産はしないということなので今回が最初で最後の入荷です。デモ故に荒々しいサウンドだけど、その分疾走感もありますよ。アルバムと同じ曲もバージョン全然違うからね。
Sorry! Sold Out
こちらがCYLSからリリースとなった5曲入りの音源!1stアルバムを聴いたレーベルのKiethが衝撃を受けリリースを決めCYLSが再び動き出すきっかけを作ったのがこのバンド!後期HUSKER DUやMOVING TARGETSにLEMONHEADS、中期以降のMEGA CITY FOURやDOUGHBOYS、その後のELMAHASSEL、そしてBEDFORD FALLSやFAILURES' UNIONといった渋いメロディックサウンド好きな人はこのバンドも気にいることでしょう!
Sorry! Sold Out
さあ、90'sメロディックギターバンド直系のバンドの登場が止まらない!今度はエモリバイバルレーベルCYLSもリリースすることになったミシガンのバンドの1stアルバム。CHEAP GIRLSのメンバー在籍でこのところ世界中で再評価が高まり俺がスッゲーうれしーあの90年代のメロディックギターバンドのサウンドなんだよね。渋いメロディックサウンド好きな人はこのバンドも気にいることでしょう!
Sorry! Sold Out
やっばい、なくなる前に回収できた!すでに廃盤ですって。ドイツの半メジャーレーベルからリリースされてるMUNCIE GIRLSとドイツのバンドのスプリット!これMUNCIE GIRLSがRAMONESの"Pet Sematary"のカバーやってるんですよ!それだけで欲しいだろが!SANDLOTKIDSはMUCIE GIRLSのドイツツアーをサポートしてくれたインディーロックバンドで、MUNCIE GIRLSとも共通項ありのサウンド
Sorry! Sold Out
バージョン違いとしてレコーディングはされてたもののこれまでお蔵入りになっていた曲を始め、シングルやデモからも収録の25曲!アナログは2枚組、CDは今回のリイシューでこの編集盤のみリリースとなってますよ。これはマジで嬉しい!全部集めるとすごい値段になっちゃうけどこれは逃すことはできないっしょ!シングルまでは集められないからね…
Sorry! Sold Out
2007年リリースの6thアルバム。円熟味が増し泣き要素がこのアルバムでもフルに発揮されてる名曲がやっぱりあるんだよな。JAWBREAKERというよりもKNAPSACKなエモーショナルメロディックの雰囲気かな。でも、やっぱりドイツってか、ヨーロッパ特有のたまらない哀愁感なんだけどね。もう1曲目のメローな始まりから、ほんと泣かせ上手!
Sorry! Sold Out
2000年リリースの3rdアルバム。このアルバムで一挙に完全なるメロディックバンドへと進化を遂げたターニングポイント的な成長で、メロディック派の人にはベストに挙げられる1枚。LEATHERFACE的なギターのフレーズもコンニチハしてるんですよ。反則にリズムを落としなつつもギターのアルペジオを入れたりと、細かいことをアレンジに入れてより哀愁を煽るようになってます。
Sorry! Sold Out
STARWARSと思われるサンプリングから雪崩れ込むハードコアナンバーで幕をあげ、メロディック色が薄れたのかと思わせられるんだけど、2曲目からメロディックな展開が爆発するんで、今となってはこういう始まり方いいよなと思わせられる97年リリースの2ndアルバム。ユーロメロディック好きな人はこのアルバムが一番かもしれない。
Sorry! Sold Out
94年のカセットでその名を知られることになり96年に自身のレーベルHuck's Plattenkisteを立ち上げリリースされた記念すべき1stアルバム!AWBREAKERの影響下にあることはイントロの時点で察しがつくでしょう。もう、1曲目の時点で半端ないかっこよさとはこのアルバム!けれど、まだこの1stアルバムのときは、POLITICAL ASYLUMといったアナーコメロディックなサウンドや、ラフなメロディックハードコアの曲もあってハードコア好きな人にも受けいられるんじゃないだろうか?
Sorry! Sold Out
こちらもCOYOTE BRED同様!90's匂いプンプン!先日リリースされて注目が上がっているSTATE DRUGSにも通じる路線やってますぜ!このバンドの存在を知ったのがNOTCHESが紹介してたからでーす!全体的なサウンドはUKメロディックバンドBEDFORD FALLSやFAILURES' UNIONにかなり近いものがあるんだけど、Ringing Earサウンドも感じるエモさもある!そうエモといってもエモいメロディックっていう意味の方ね。
Sorry! Sold Out
最近の90's回帰バンド注目してる人、シアトルにもいましたよ!ほんと掘り出し物的な作品!後期NILSも思わせるパワーポップをブレンドしたCMJ世代のメロディックギターバンドで、疾走ナンバーとかもかなり良い感じ!90年代のDOUGHBOYS、JOYRIDEといったあの時代のバンドやMANIFESTO JUKEBOXの3rdアルバムの頃の雰囲気も感じるんでUK渋メロディック好きな人もチェックしといたほうが良いと思う!曲によってはエモ/インディーロックも感じさせるとこが現在進行形!
Sorry! Sold Out
全世界のLEATHERFACEフリークスたちが誰なんだよこいつらと驚いた2016年リリースの6曲入りの1stデモテープ。アルバム以上に1曲目からLEATHERFACEしまくってます!本当に好きじゃなかったらここまでやれませんよ。6曲中の4曲はアルバムには再録もされずにこのデモでしか聴けないので、これも逃さずいってください!
Sorry! Sold Out
定期的にドイツという国はLEATHERFACEフォロワーを産み出しますが、このバンドはすごいです。何も言わずに聴かせたら確実にLEATHERFACEの新譜だと思うのではないでしょうか?それは演奏力含めちょっと言い過ぎだけど!人によってはやるすぎでしょ?と言う人もBEAR TRADE同様にいると思う。でも、かっこいいからしょうがないです。LEATHERFACE好きならチェックを!
Sorry! Sold Out
DIE SCHNICKERSのメンバー運営のドイツのPartysprenger Recordsからポップパンクマストな3 WAYシリーズ第4弾が登場!もうコメント書く必要ないっしょ。内容最高!シュニッカーズがとにかく最高!BURGER WEEKENDSとTHE HAWAIIANSというドイツ国内の戦いになってます。シュニッカーズ大好きなメロディックな人もこの新曲ガッツポーズ止まらないと思うよ。
Sorry! Sold Out
全くもってこのバンドのこと知らなかったけどこれB級UKメロディックパンクなLUDICULOUS LOLLIPOPSみたいじゃないのよ!前身バンドとは違うサウンドでありがとう!軽快なリズムにキラキラとしたギターを載せて、UKらしいパワーポップを疾走感あるサウンドな1曲目に尽きる!これLUDICULOUS LOLLIPOPS好きだった人は懐かしいんじゃないかな?
Sorry! Sold Out
のっけからエモいギターリフでワクワクさせられそのまま一気に彼らのサウンドに引き込まれることになるでしょう!はい、こちらも90'感覚炸裂な渋メロディックギターバンドなのです!UKメロディック好きな人も巻き込むサウンドでしょうが!クッソ良いわ!コレをうちで推さなくてどこが推すのよって感じ。しかもこのバンドは勢いもあり疾走感も完璧っしょ!ギターフレーズもエモくて現在進行形なんだなってこともわかるしね。
Sorry! Sold Out
PERFECT DAZE、LOVEJUNKのScruffも新しいバンドでの活動を開始!12曲入りでCDオンリー。もう声はまんまあのまんまの青い声!そして曲もPERFECT DAZE、LOVEJUNKの延長線上でそこに彼の好きなREPLACEMENTSやBob Mouldといった90'sのUSギターバンドなアプローチをしているサウンドなわけで、これはPERFECT DAZE、LOVEJUNKファンにとっては大喜びな内容なんじゃないでしょうか。ADICTSのお兄ちゃんも在籍してるよ。
Sorry! Sold Out
アルバム未収録の3曲を刻み込んだ1st 7"。かつてのUKメロディックバンドがDAG NASTYや所謂DCサウンドをUKのフィルターで濾過して鳴らしていたのを蘇らせている。2曲目は3曲目と繋がってるんだけど前半部分はCRUZIAN狂もシカトできない最高のメロディックチューンですぜー!LAETHERFACEや初期SNUFFを引き合いに出す人がイギリス多いけどそれはない(笑)
Sorry! Sold Out
Late 80's〜Early 90's UKメロディック好きな人も要注目のバンドっすわ!DAG NASTYからの影響がでかいと思われるこのバンド。その鳴らすサウンドはあの曇り空を思わせる悲壮な哀愁を持ち時にHDQ、時にDRIVE、時にEXIT CONDITION、時にJAILCELL RECIPESをも思わせてくれる渋さ!FARSIDEといったRevelationエモにも共鳴しているけど、このメロディーはUK独特でしょうよ。そう、エモいってのはこういうこと!
Sorry! Sold Out
のっけからエモいギターリフでワクワクさせられそのまま一気に彼らのサウンドに引き込まれることになるでしょう!はい、こちらも90'感覚炸裂な渋メロディックギターバンドなのです!UKメロディック好きな人も巻き込むサウンドでしょうが!クッソ良いわ!コレをうちで推さなくてどこが推すのよって感じ。しかもこのバンドは勢いもあり疾走感も完璧っしょ!ギターフレーズもエモくて現在進行形なんだなってこともわかるしね。
Sorry! Sold Out
こちらも90'sメロディックギターバンドの2ndアルバム。最近のDead Broke Rekerdsの90's回帰ドップリは面白い!まさにこのバンドもCMJサウンドなわけで、NILSや後期DOUGHBOYS、中期以降のMEGA CITY FOURと同じベクトルな伸びやかなメロディーでギターを掻きむしる感じ。LEATHERFACEの"Not Superstitius"がパワーポップになったみたいな感じもあり、これぞ渋メロディック!
Sorry! Sold Out
IRON CHICを含むニューヨーク州ロングアイランドの先鋭が結成した90's回帰のメロディックギターバンドついにアルバムリリース!あれ、シングルよりもギターがIRON CHICになってませんか?!これ確実にギターのJesseもIRON CHICに加入したからだろうね(笑)90'sメロディックギターサウンド炸裂で、SUGAR、SUPERCHUNKといったアイコン的バンドから、現在進行形のバンドにも通じる最後に、「Popcorn」って使う曲名に悪い曲はない!
Sorry! Sold Out
ファズギターメロディックなサウンドで最高!HUSKER DU、MOVING TARGETSからの流れだと思うけど、俺ら的にはやっぱりFLUF、SMALL 23、それからHUFFYやNEW SWEET BREATHのようなRingin' Ear轟音メロディックなんですよ!これ最近で言えばNOTCHESとか好きな人は激チェックを!ほんと、ジャケからは想像できない(爆)これやばいぞ!
Sorry! Sold Out
Snuffy SmileのUKコンピ「The Best Punk Rock In England, Man」にも収録で、現在HIGGINS AND THE MPで活動中のAndy率いるERASE TODAYの唯一のアルバム。LEATHERFACE影響下の哀愁ギターワークに70'sパンクも絡めたFOUR LETTER WORDやGUITAR GANGSTERSにも通じるイギリスらしいバンド。
Sorry! Sold Out
UKメロディックを掘って行くと必ずぶち当たるERASE TODAY。そのバンドのボーカリストAndyが新たに結成したこのバンド、前身バンドよりもLEATHERFACEなサウンドがこのバンドではよりストレートで出されてる。だって3曲目なんてもろにスタッブスじゃね?!子供が手を出すには危険なサウンドだけど、UKメロディックをしっかりと通ってる人であれば、このバンドの良さがジワジワやってくると思う。
Sorry! Sold Out
UKメロディックを掘って行くと必ずぶち当たるERASE TODAY。そのバンドのボーカリストAndyが新たに結成したこのバンド、前身バンドよりもLEATHERFACEなサウンドがこのバンドではよりストレートで出されてる。だって3曲目なんてもろにスタッブスじゃね?!子供が手を出すには危険なサウンドだけど、UKメロディックをしっかりと通ってる人であれば、このバンドの良さがジワジワやってくると思う。
Sorry! Sold Out
今思い出してもこのバンドの2006年リリースの1stアルバムである今作を初めて聴いたときの衝撃はすごかった!個人的には9曲目の"FOEVER NOW"に打ちのめされたな。これ以上の哀愁はないだろって感じの号泣合唱ソングですよ。「明日も一生同じことなんだよ。」というサビの自嘲気味の一説には涙です。今、聴き直してもむちゃくちゃかっこいい。UKメロディック好きならマストですよ。そして父親の背中の哀愁サウンド好きな人もね!
Sorry! Sold Out
限定200枚のカラー盤!LIFE BUT、DRUNKでギターを聴けばすぐに誰だかわかるRogerに、2:20にSO MUCH HATEのメンバーが結成したオールスターズなバンドが9年ぶりとなる2ndアルバムをリリース!男女混成ボーカル状態でメロディックに仕上がっていてLIFE BUTやDRUNKのメロディックチューンを望んでいる人は大喜びでしょう!WATER CLOSETの1stアルバムの頃のような感じでアナーコメロディックやってる感じ?1981とか好きな人もこれは猛烈にチェックして欲しい!
Sorry! Sold Out
ストックの奥に残ってました!UK MELODIC GUITARバンドBLOCKOの2003年リリースの唯一のフルアルバム!まさにUK MELODICの王道HOOTON 3 CAR、BROCCOLI、DRIVE、後期CHOPPERのDNAを引き継ぐ絶叫号泣の大傑作!1曲目からラストまで全曲捨て曲無し、というよりもなんでこんな傑作作れるの?
Sorry! Sold Out
1stプレスが速攻で売り切れたのでバンド自身によるリプレスで、ライブ会場限定販売の限定100枚のYellow Vinylをゲットー!「POP」、「HARDCORE」、「METAL」に初めて「SILLY」も追加された完全版でリイシュー!
Sorry! Sold Out
実は今作が今回のデッドストック発見で個人的に一番ビビったやつだね。知ってる人が何人いるのかわかんないけど、前身バンドDnA!のメンバー3人が解散後に結成したんだけど、DnA!同様に、EXIT CONDITIONの後継者と言っても良いくらいのジャーマン哀愁メロディック97年の唯一の作品。CHINA DRUMとかSTRAIN(UK)の亡霊もちらほら感じるんだよね。しかし、このジャケじゃダンスものかと思って見かけてもスルーしちゃってる人多いんじゃない?まさに隠れた名盤とはこのアルバム!
Sorry! Sold Out
限定300枚のうちの限定100枚のGold Vinylです。25年の沈黙を破りついに再始動した80年代から活動を続けるボストン伝説の哀愁メロディックパンクロックバンドがニューアルバムを完成させた!これぞムーヴィングターゲッツと言える哀愁炸裂のエモーショナルでメロディックなパンクロック!数えきれない多くのバンドに影響を与えたパイオニアはやっぱりダントツのかっこよさ!当時を感じさせる音質にも涙…
Sorry! Sold Out
残念ながら今年限りでバンド活動停止を発表したMURDERBURGERSだけど、ちゃっかりとFraserはFUCK!に続いて早くも自分名義でソロアルバムリリースしちゃいました(笑)まんまMURDERBURGERSのメロディーにハーモニーで、MURDERBURGERSの曲もしっかりとセルフカバーしていますよ!やっぱり彼の切ないメロディーはむちゃくちゃ良くないですか?なんで、このバンドがもっと日本で受け入れてもらえないのか… マダバガ好きな人は絶対に聴いて!
Sorry! Sold Out
英国リバプールのポップパンク/メロディックパンクファンからOi/ストリートパンクファンにも人気のDOWN AND OUTSの新曲3曲入りニューシングル!メロディックパンクの哀愁と疾走感、そしてそこにOiの持つポップな合唱コーラスが今作も冴え渡るアップテンポな新曲を詰め込んでくれてるよ!ラストの"Anchored by the Weight"は拳を上げて大合唱間違いなしだろこれ!
Sorry! Sold Out
フランスなのにもろUKメロディックサウンドを奏でるWOODSONの2ndミニアルバムがいつの間にかリリースされてました!影響を受けたバンドにJAWBREAKERやSAMIAMやSECOND RATEを挙げているのも納得な哀愁メロディーをもろにUKメロディックなスタイルの演奏でやってるんだからこれは絶対チェックっするっしょ!BROCCOLI、SOUTHPAW、MEGA CITY FOUR好きな人はこのバンドもチェックすべきだぜ!
Sorry! Sold Out
ここのところ、良いバンドがどんどん知られるようになった北海道からまたしても注目のバンド。CAP'N JAZZ、LATTERMAN、CLOUD NOTHINGS、LITERATUREに影響を受けたそうだけど、彼らのサウンドは確かに影響を受けたバンドも感じるんだけど、そこにMEGA CITY FOURやLOOSEといったLate 80's〜Early 90'sのメロディックバンドを日本人のフィルターを通して鳴らされてるような感じを受けた。もっと聴きたいと思わせてくれる。これ今後かなり楽しみになっ
Sorry! Sold Out
限定100枚Unless You Try recordsの直販オンリーのWhite Vinyl。枚数に限りがありますので1人1枚のみでの販売とさせてください。「POP」、「HARDCORE」、「METAL」に初めて「SILLY」も追加された完全版でリイシュー!
Sorry! Sold Out
99年にリリースされた記念すべき4曲入り1stシングルがイタリアのポップパンクレーベルのディストロに残ってた!これはスルーされていたでしょうね(笑)しかし、世界中のバーニングメロディックファンにとってはお宝なのです。メンバー自身のレーベルからリリースしたオリジナル盤。個人的にこのバンドを聴くときはこの7"です!HUSKER DU、LEATHERFACEと並ぶ号泣の哀愁メロディーはこの時点で確立されています。日本ツアーの時もやっぱりこのギターの轟音を生で聴いて驚いたよな。
Sorry! Sold Out
PYLONやDOUGLAS、SPY VERSUS SPYをリリースしてるUKのGravity Dipから2005年にリリースされた25曲入りディスコグラフィー。サウンド変更する前の彼らは激しいメロディックで合唱もありとかっこよかったのにもったいない。この音源は10曲目からが始まりと思ってください。カオティックなDILLINGER FOURと言うべきかコロコロ変わるリズムで、ほとんど泣いながら歌ってるようなメロディーで、攻撃的なSPY VERSUS SPYといった感じだったんですよ。
Sorry! Sold Out
2000年にリリースされたUK産メロコアバンド唯一の11曲入りアルバム。どうどうのサイトThe Best Punk Rock In Englandでも見事なまでにスルーされてますよね(笑)高速メロディックというよりも、初期衝動炸裂でつんのめり気味のスピードで突っ走るもギターのおかずがやっぱりUKらしさを持っているバンド。伸びやかなメロディーを持つメロディックな曲やポップパンク寄りの曲がこのバンドの良さを引き出してると思うし、
Sorry! Sold Out
男気溢れる哀愁メロディックバンドEPIC PROBLEMのこれが1stリリースとなる4曲入り音源。ライブで販売してたみたいっす。こんなの手に入るわけねーよ!公式の1stシングルは2011年でBoss Tuneageからリリースされた初期音源の編集盤でもこの音源なかったことになってるんだよね。THE GREAT ST LOUIS〜STAY CLEAN JOLENE+合唱なメロディックなわけだ!

前へ 5 6 7 8 9 10 11 次へ