View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
オランダのAPERSとUSのRIPTIDESによる2曲づつ収録の7"です!これは完全ラモーン直系ポップパンクファンのみにターゲット絞ってるRIPTIDESシリーズでDWARVES、QUEERSに続く3作目です。しかし個人的には3作品の中で一番好きです。だってAPERSですもの!しかも新曲2曲だし。
Sorry! Sold Out
4バンドの新曲収録なんでいずれかのバンド好きな人は無条件で手に入れて問題ないかと。特にTIGERS JAWとTHE WORLD IS A B.P.&.I.A.N.L.A.T.D好きな人は確実です。まずはWSのお気に入りTIGERS JAW。シンセと女性コーラス導入のエモ/メロディックサウンドはやっぱりバンザイなわけです。
Sorry! Sold Out
スウェーデンの女性ヴォーカルメランコリックインディーロック。空間を漂うヴォーカルの美しさとキラキラしたギターロック!
Sorry! Sold Out
2013年の2曲入り1stEP!メガネっ娘好きマスト!
Sorry! Sold Out
JOIE DE VIVREのフロントマンWARREN FRANKLINがバンド編成で望んだ5曲入り。おーーーこれすごい気持ちいいリラックスしたインディーロックを聴かせてくれます。元々ソングライティングセンスはあるだけにこれは個人的にかなり好みです。COUNT YOUR LUCKY STARSってことでエモ的なの想像すると異なるサウンドだけどBORIS SMILE好きな人はこのバンドもいけるんじゃないでしょうか。
Sorry! Sold Out
Ex-Bare Wiresのメンバー在籍のUSパワーポップ2012年作1st!アルバムに未収録の"REACTION"と"IN ANOTHER WORLD"を収録。グラムとパワーポップのキラキラサウンドはEXPLODING HEARTS、THE BITERS、MOTHER'S CHILDRENファンのハート鷲掴み!
Sorry! Sold Out
カナダ・モントリオールのパワーポップパンク2010年作の300枚限定1stEP!哀愁と青春を感じさせるメロディーに泣き虫ボーカルがバッチリ!MODERNETTES、POINTED STICKS、THE REAL KIDS、THE BOYSからの影響を大きく感じるね。さすがのGoing Gagaの選球眼。
Sorry! Sold Out
イタリアの90'sエモを継承したサウンドが渋いエモバンドの2曲入り!
Sorry! Sold Out
今や人気炸裂のGOOD LUCKのボーカル、ジンジャー嬢が始めた別バンドTRAVELLINGの4曲入り単独7"がNO IDEAから登場!これGOOD LUCKじゃん(笑)。キラキラギターにあの優しく歌いかけるボーカル。ミドルの曲も疾走感溢れる曲ありでこれが名刺がわりというよりもこれまでも活動を続けてきたバンドのようなクオリティー!
Sorry! Sold Out
男女デュオ・ベッドルーム・インディー・ポップ96年の5曲入り1stEP。アコギとトイシンセで奏でるハートウォーミングなポップメロディー。ダイナマイト市川とカノウちゃんのWEDDINGS好きな人は絶対好きだろ。
Sorry! Sold Out
THIRD YEAR FRESHMANのTOMくんをボーカルに従えPLOW UNITEDのボーカル・ギターBRIANがベース/バンジョーで参加していたTHROTTLE JOCKEYの唯一の単独7"。このバンドはライブの時覆面被ってやるんだった。メキシカン・ルチャスタイル!この7"では完全にパーティーバンドと化しています。サウンドはいかにもなWEST CHESTERなポップパンクにおふざけSEをぶち込んだ感じ。曲自体はかなりかっこいい。
Sorry! Sold Out
1曲目"Freak Cast in Iron"はガレージテイストもある甘酸っぱいTENEMENTらしいメロディーで彼らがポップパンクのみならずハードコア、インディーロック好きな人にも受け入れられてるのがわかる曲じゃないでしょうか。そしてB面の"Books on Hell + Sermons on T.V. "を聴くとやっぱりUSインディーシーンに今確実にローファイムーブメントが訪れ始めてるのわかるんじゃないでしょうか。

前へ 234 235 236 237 238 239 240 次へ