View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
LIFETIME、ERGS!出身地ニュージャージー州New Brunswickから登場したエモ/ポストハードコアバンドDADSのニューシングルがようやく登場!リリースはTOPSHELFと思いきや6131から。INTO IT. OVER IT.のEvanが絶賛したことで一躍注目を集めた!美エモ〜この展開の多様さは激情派まで注目に値する内容だと思う。
Sorry! Sold Out
GENTLEMAN JESSE 、CARBONAS等々やってきたジェスがまた始めた70'sキラーソリッドパンク2012年作1stEP!
Sorry! Sold Out
STVE ADAMYK BANDもメンバー全員絶賛してて日本ツアー中の車での移動中はずっと聴いてたわ!70's要素と哀愁ギターをからめたカナダバンドに多いサウンド!70's要素と哀愁ギターを絡めたいかにもカナダパワーポップサウンド!
Sorry! Sold Out
女の子キーボードがポイント高い男女ヴォーカル絡みがGOODなポートランドPOWER POPの2013年の2ndEP。
Sorry! Sold Out
女の子キーボードがポイント高い男女ヴォーカル絡みがGOODなポートランドPOWER POPの2013年の1stEP。
Sorry! Sold Out
ボストンのCLIPPERSはCOPINGとのスプリットでも聞かせてくれた後期BRAID路線をこの時点ですでに確立している。ってかこの音源を3" CDでリリースなんてもったいないことしてたなと素で思っちゃった。もう1曲目の出だしのギターのリズムでわくわくとまらん(笑)。やっぱりSMITHSを個人的には感じてしまうのです。2曲目のおぉーおーおーおっおーコーラスも最高!
Sorry! Sold Out
DESCENDENTSの名作カバー集“HOMEAGE”にも参加していたペンシルベニアのVERMIFORM系3ピースバンドの唯一の音源95年作!ハードコア色は薄めでちょっと縦ノリなレイジ系なミクスチャーっぽさと中期DCな流れもあるのかな?まさにCHEERS PUNK!
Sorry! Sold Out
後期HUSKERDUからの影響が濃いと思うバンドで、ELMAHASSEL、STROOKAS、BEDFORD FALLS、TEXTBOOK、LEMONHEADS、SMOKING POPES辺りの激渋なメロディックギターなCHEAP GIRLSの2012年作2曲入り。パワーポップな伸びやかで切ないメロディー、そして90'sを思い出させるサウンドが良い!
Sorry! Sold Out
ニュージャージーとデラウエアからハードコアバンド登場!とくれば期待しちゃうでしょうよあれを(笑)。で、そのあれなんですよ。まさにLIFETIME、KID DYNAMITE直系のメロディック寄りのハードコアバンドで7"で6曲入りと飛ばす飛ばす!
Sorry! Sold Out
水性の如く現れ瞬く間にエモリバイバルファンのハートを鷲掴みにしたDADのメインパーソンJohn Bradleyのソロ・プロジェクトCARDINAL CARDINALの4曲入りEPが6131からリリース!INTO IT. OVER IT.のEvanに通じるアコースティックにピアノを絡ませた極上の作品です!
Sorry! Sold Out
2010年年末に突如リリースされた1stアルバムでポップパンクファンのハートをがっちり掴んだCAPITALIST KIDSの4曲入りのニューシングルがTENEMENT同様HUNG UP RECORDSとSP RECORDSの共同リリースで登場!まずはジャケが、、これMR. Tの"LOVE IS DEAD"じゃんか。って俺このアルバムでMR. T聴くの止めんたんですけど(爆)
Sorry! Sold Out
PROMISE RING、BRAIDな90'sエモに洗礼を受けリリースされた1st 7"、そしてTOPSHELFにその才能を認められてTOPSHELFからリリースした前作12"ではALGERNON CADWALLADER同様エモとインディーロックのいいとこ取りをしたサウンドで開花し日本でも注目をあつめるようになった。彼らの最新の3曲入りシングルはさらに肩を力を抜いたインディーロック化してまして、メロディーが際立ってます。

前へ 279 280 281 282 283 284 285 次へ