View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
DILLINGER FOUR、DEAR LANDLORD、OFF WITH THEIR HEAD辺りのポップ/メロディックパンクを感じさせるインディアナのPOP PUNKの2009年の6曲入り。BUZZ POPとINDUBORDINATIONの共同リリース。
Sorry! Sold Out
スペインのMOD/POWER POPの96年作1st!ハモンドオルガンにトランペットも入った古き良きMODサウンドを90年代にリバイバル!レコーディング含め質感が素晴らしい!SMALL FACESの”Tin Soldier”、BEATLESの”We Can Work It Out”、SQUIREの”My Mind Goes Round In Circles”含む名作!これ世界中で激レア化してます。それも納得の内容。
Sorry! Sold Out
ALGERNON CADWALLADERのオリジナルドラマーだったNICK在籍のAPE UP!の正式音源が9曲入りで登場!はい、これ間違いないっす!録音もやっぱりALGERNONのJoe Reinhartが手がけてます。ってかボストンからCHALK TALK、SIRS!と続々といいバンド出てきてますね。
Sorry! Sold Out
SKIMMERと同郷のバーミンガムの男女混声ピコピコギターポップエモの2012年作4th!2分未満のショートチューンの中にギターポップ、メロディック、エモをぶち込んでやったたわなチープショボポップパンク!MARTHAとかPLAN-IT-Xとか好きだったらオススメのバンド。
Sorry! Sold Out
REFUSED、(INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACY、LOST PATROL BANDと活動し現在はINVASIONEN、REGULATIONSとともにデニスが活動している現行バンドAC4の2nd。デニス以外のメンツもREGULATIONS、DS13、VECTORSのメンバーというUMEAシーンの重要人物たちっすからね。
Sorry! Sold Out
HUSKER DUトリビュートシングルNEW DAY RISINGジャケバージョン!TENEMENT、UNFUN、CROW BAIT、BENT OUTTA SHAPE、DAUNTLESS ELITEに、日本からはYOUR PEST BANDが参加!各バンド原曲を破壊してしっかりとコピーじゃなく自分たちのサウンドなカバーに仕上げててうれしい!
Sorry! Sold Out
LITTLE LEAGUE、SMALL TALK、SENDERS、BACKPOCKET収録!
Sorry! Sold Out
インディーながらもそのメロディーラインとシンプルなコード進行でパンクファンからも支持されている鬼才ROBERT POLLARD率いるGUIDED BY VOICESのトリビュート作品がSALINASから登場。全て女性バンドでSCREAMING FEMALES、SWEARIN'、UPSET、WAXAHATCHEEの4バンドが参加。
Sorry! Sold Out
95年にリリースされたこの作品はこの後の彼等のHARDCOREへの変身はまるで息をひそめるかの如くすさまじいまでにPOP+FASTそしてラブリーな一枚。この時期は男女ボーカルで、おれのハートぐいっと鷲掴み!DISCOUNTを聴く前にこのバンドを聴いてしまっていたのでDISCOUNTにぐっとこなかった。。。SARGEのDEAR. JOSIEをさらにPUNK的にした感じ?
Sorry! Sold Out
RECESS総帥TODD率いるTOYS THAT KILLとチャタヌーガラフメロディックパンクFUTURE VIRGINESによるスプリット7"。TOYS THAT KISSが1曲でFUTURE VIRGINESが2曲収録。まずはTOYS THAT KILLの新曲"Maybe This Cult Is Way Off"から始まる。出だしから踊れるミッドテンポのリズムでFYPから受け継がれるいつものTOYS THAT KILLサウンド。
Sorry! Sold Out
TIGERS JAWは新曲3曲を収録。1曲目を聴いた瞬間あれ?これってと思ったら曲名が「My Friend Morrissey」だってさ(笑)。完全にSMITHS的です。出だしから歌の入りまで愛に満ちあふれてますね。ってかこのエモバンドがSMITHSに辿り着くっていう展開2000年初頭と同じ流れでは。でもこの曲いいっすわ。
Sorry! Sold Out
積極的に動きまわる覆面パワーポップパンクMAXIESと生ける伝説のパワーポップ職人PAUL COLLINS' BEATの両バンド2曲づつ収録のスプリットが登場!THE MAXIESは覆面故に誰なのかわからなかったんだけどようやく謎がとけました。内緒だけどボーカルのキーパーソンは90年代中期LOOKOUTからリリースしていてMASS先生が在籍したSQUIRTGUNのボーカルだったのでした!

前へ 350 351 352 353 354 355 356 次へ