View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
フィラデルフィアが産んだ黒人ボーカリスト擁するMID 90's EMOバンドの96年作3rdEP。所謂エモといわれるサウンドにダブなどを吸収した音楽性が他のエモバンドと一線を画するバンド。ニューウェイブも感じさせるポップでダンサブルな展開はDISMEMBERMENT PLANにも通じる柔軟性。
Sorry! Sold Out
フィラデルフィアが産んだベストポップ/メロデイックパンクバンドの音源集!すでに廃盤です。90年代にすでにこのサウンドをやっていたのは恐ろしい!ショボメロディックだけどACTION PATROLに通じるテンションの高さと肩の力の抜き具合のバランスが最高だろよ。今作は唯一のアルバム全曲に2枚の激レア7"シングル全曲に2曲のデモを収録した完全ディスコグラフィー。スプロケファンはマスト!
Sorry! Sold Out
横須賀シティーハードコア。登戸GO!のHATTCHANがギターを弾いていた時期の88年作名作EP!メタリックなギターのソロやギターワークが最高に渋く、キャッチーでスピーディーな80'sUSテイスト満載なサウンド!ってかGOのはっちゃんがFVKに在籍してたの知らない人多いんじゃない?
Sorry! Sold Out
フランキーをも彷彿させる渋いしゃがれ声でポップなメロディーを奏でるこのバンド、未だに根強い人気を保っているのも納得ですね。STOKOEやDR.BISONっぽくもあるもんな。
Sorry! Sold Out
ドイツエモ98年作1stEP。ショボめのサウンドが王道エモというよりメロディックな印象もあるけどこれは渋メロディック好きにもグッとくる録音ですな。音源落ちてないんで例えるとGRACEとかTAMI系。でもDISCOUNTの足元にも及ばないけど好き者にはたまらない音。ただB面はイントロからBROCCOLI???なたまらない哀愁ギターで哀愁メロディック好きはこれだけでやられちゃうのでは?歌入るとTAMIに逆戻りだけどねwww
Sorry! Sold Out
シアトルメロディックとは別のUK産POP PUNK唯一の音源from MOTHER STOAT!つかジャケがカメレオンの漫画そのまま使ってるやんけwwwバンドロゴ全然隠しきれてないで!www裏ジャケは乱馬だし…アニヲタなのはGAN譲りか???イギリスのバンドってより日本のバンドがやってるみたいなPOP PUNKはイギリスにもこんなバンドいるんだって話題になったよね。
660円(税込)
AS MEIASやBLUEBEARDの影響を感じる東京産エモ2011年録音の1stデモ。
Sorry! Sold Out
渋メロディック好きにはNICE LIFEのBEYONDSミーツスプロケのメロディックをチェックして貰いたいですね!スラスラの提供曲はデモでしょうかRAWな音質が好み。
Sorry! Sold Out
とにもかくにもSICKOの"80 DOLLARS"はくそ名曲!SICKOと言えばこの曲!そういえば来日時のライブに一色紗英きてたよねー。ちなみにメンバーの一人はPenetratesのメンバーの一人にマジ惚れだったね。大好きな90'sポップパンクスプリット!MTXもSICKOもャッチー!個人的にはやはりSICKOが最高!
330円(税込)
FISHERMANSはHUSKER DU、SPANDECKSはJOAN JETTのカバーもやってる両者3曲ずつの好スプリット。
Sorry! Sold Out
A PAGE OF PUNKがイギリスのDRUNKEN SAILORから2011年に日本ツアーもやったWEREWOLVES ON MOTORCYCLESとスプリットを出しましたんで入荷!A PAGE OF PUNKは矢継ぎ早に繰り出す全13曲(クレジットは12曲だけど実際は13曲)を7"の片面にぶち込んでる!
Sorry! Sold Out
メロディック好きな人にも人気の高いEBULLTIONといえばな激情エモバンドYAPHET KOTTOの2004年リリースの9曲入りアルバム。Policy of 3、Iconoclast、Currentを母体として結成されたバンド。二本のボーカルにより掛け合いで絶叫だけではなく歌い上げる部分もありズブズブと音の塊に引き込まれるそれはもうかっこいいバンドでした。

前へ 361 362 363 364 365 366 367 次へ