View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
オレゴンのパワーポップパンクバンドTHE CRY!の1stアルバムのオリジナル盤。リリース元のTOP SHELFってのはレーベルじゃなくてTHE CRY!のマネジメント会社だそうです。SPからの国内盤と内容一緒なのでオリジナルが欲しい人向けですが、一曲目が始まった瞬間にEXPLODING HEARTSファンはぶったまげます!
Sorry! Sold Out
フレンチ・パワーポップ2014年の3rdアルバム。男女掛け合いが良いEXPLODING HEARTSサウンドでGOOD!
Sorry! Sold Out
96年にリリースされた1stアルバムで多くの人がベストアルバムにこの作品をあげるようにCHISELのアルバムだったらこれをオススメします。14曲収録。MOD PUNKというとJAMのイメージが強いけど、このバンドはちょっと違っていて、MODなんだけどそれだけにとどまらない要素もあって、その辺りがEMO好きの人達に気に入られていたのかもしれない。
Sorry! Sold Out
インディー・ポップのC-86サウンドの先駆者THE CHEFSのコンプリートディスコグラフィー!彼らの歴史は70年代後半ってめちゃくちゃ早いです!サウンドもプリミティブなパンクロック創世記って感じで、彼らが残したスタジオ録音作である79年のコンピ提供曲に、1980年と1981年にブライトンの伝説的なレーベルAttrix recordsから発表した2枚のシングルを収録!
Sorry! Sold Out
最高な哀愁メロディックパンクでびっくりさせられたツインボーカルのラフメロディック/ポップパンクバンドCHALLENGEDのいつリリースされたのか不明な4曲入り!LIFETIME、SAVES THE DAY、FUNSIZEな泣きのメロディック!
Sorry! Sold Out
ブルックリン産ポップ/メロディックパンクTHE CHALLENGEDの3rdアルバムが9曲入り!GREENDAYというよりもMUTANT POPの第一弾 UNDERHANDやFUNSIZEのような青い切なさもあり、時にはLEFTOVERSのような甘酸っぱさも。そう、メロディックとパワーポップの中間のようだな。ギターのリフは全編に渡り哀愁メロディック的。
Sorry! Sold Out
STUPIDSが家に滞在時ストックをチェックしていてトミーとマーティーになんで入荷しないんだよと責めに責められたバンド。それがCEREMONY。彼らが現行のハードコアバンドで別格と褒めちぎっていました。とにかく現時点で手に入れられる音源は全部手に入れておけ。奴らは普通のハードコアと違うんだよ。焼き直しじゃなくて異論な要素を取り入れてるんだから。
Sorry! Sold Out
初期JAWBREAKERや初期SMALL BROWN BIKE、RVIVR好きなひとも確実にノックアウトなCALVINBALLの6曲入り2nd。
Sorry! Sold Out
初期JAWBREAKERや初期SMALL BROWN BIKE、RVIVR好きなひとも確実にノックアウトなCALVINBALLの2008年作8曲入り。
Sorry! Sold Out
ついに新品デッドストックも尽きてしまった1st 7”に続き96年にリリースされた8曲入り。エモーショナルメロディックファンだったらこの作品も飛びついてくださいよ!フィラデルフィアの繊細なるジゴロ・LEMONHEADSのイヴァン似のFRED率いるBRODY。このバンドもろにSAMIAM直系なんですよ。
Sorry! Sold Out
11曲入り6thアルバム。出だしはピアノで静かに始まるんだけど、一気に爆発して大合唱な展開!これはメロディックパンク、スカパンク、3コードポップパンクファンは当然のことながら、ギターポップ好きな人もやられちゃうと思います。もうなんなのってくらいにポップでキラキラしてる。かといって攻撃的な部分は失われていないし。とにかく最高だよ!しかも合唱だよ。
Sorry! Sold Out
パワーポップバンドPOISON ARROWSが変名してこのBITERSへ。2012年の4曲入り。THE EXPLODING HEARTS、ELECTRIC SHADOWS、MOTHER'S CHILDRENファンは好きではないでしょうか。

前へ 386 387 388 389 390 391 392 次へ