View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
ASTA KASKが活動休止後にBonniとBjurreを中心に結成。初期はMickeも在籍してた。もちろんサウンドへ激TRALL PUNK。泥臭く凄まじいほどの哀愁メロディー炸裂。ASTA KASKに影響受けたTRALL PUNK好きな人は好きでしょうね。96年の3rdアルバム。FROSTのJENZも在籍。
Sorry! Sold Out
12"リリース後2001年にレコーディングされた3ピース時代の4曲入り。後に名盤"SPITTING KISSES"に入る曲の原型(歌詞やメロディーが若干違う)を知れる。まだまだ録音も曲も青臭さが残るバンド初期時のマテリアル!
Sorry! Sold Out
ミネアポリスのハッピーSKA PUNKトリオ97年作6曲入りJamieは後のTHE IMPOSSIBLEのメンバーと結成したTHE STEREOを始め、ここ日本でも大成功を収めましたね。後にMINERALの後進バンドTHE GLORIA RECORDの"A LULL IN TRAFIC"リリース時に在籍したBenも実は在籍してたバンド。
Sorry! Sold Out
97年リリースの仙台シーンコンピ!これを聴き直すといかに仙台が音楽性に富んだバンドが多く存在していたのかを振り返る事ができる。PASSING TRUTH DRIVEのこの時代出していたGRIMPLE直系のサウンドは必聴!!!もちろん俺らのMICRO PLANもね!
Sorry! Sold Out
鮮烈なデビューを果たしたDRIVEのソングライターであるイアンとJAILCELL RECIPESのデイブによるBUZZorHOWL待望のニューリリースは、僕らの核弾頭CHESTNUT ROADとのスプリット!BUZZorHOWLってかイアンのギターすげー。こいつマジでクソみたいなアホな人間だけど音楽やらせたらハンパねーな(笑)
Sorry! Sold Out
98年作の1stアルバム。何故にこのバンド再評価されていないのか?!1曲の中にインストのポストロックと歌ありのエモ/インディーロックの間を行くバランス感は絶品。緊張感も高いし、リフなどのポップ感もあるしでかなりかっこいいんだけどね。恐らくローカルレーベルで流通も悪かったからかな?手に入れやすかったのはVEHICLE BIRTHとのスプリット7"だけだったしな。この1stは当時結構手に入れるの面倒だった。
Sorry! Sold Out
代表曲“TEENAGE KICKS”は永遠の名曲でしょう!ボーナストラック10曲追加の2000年リマスター再発盤!ポップパンクファンの教科書だよね。
Sorry! Sold Out
91年作1stアルバム。なんでこのバンドが正当な評価を受けていないんだよ!90'sメロディックを掘ってる人であればこのバンドを無視しちゃダメ!初期SAMIAMやDOUGHBOYSを彷彿させるエモーショナルメロディックはくそかっこいいぜ!CARSのJUST WHAT INEEDのエモーショナルメロディックカバーもホントにかっこいいんだから!
Sorry! Sold Out
97年の1stアルバムCURSIVEとのスプリット10"にてクソ最強の名曲を収録したことで一気に当時話題になったSILVER SCOOTERが数枚のシングルを経て万を期してリリースした1stアルバム。アルバム以前はEMOファンに注目されてたけど、このアルバムで一気にインディーからギタポファンにまで注目され大人気になりましたね。
Sorry! Sold Out
LAG WAGONのJOEY CAPEがやっていたレーベルMY RECORDSが発掘したメロディックとパワーポップの中間を行くサウンドをもつバンドが実はカッコいいバンドなのにスルーされがちなのはなんでなんでしょう?96年の名作1st!むちゃくちゃポップで爽やかなのに結構歌ってることはアホだったりする。
Sorry! Sold Out
京都の激情バンドの1st。
Sorry! Sold Out
SHREDDERの『SHREDS VOL.1』に収録されたことでお馴染みカルフィルニアの女の子3人とギター男一人ショボPOP PUNK93年作1st。

前へ 506 507 508 509 510 511 512 次へ