View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
94年にSHREDDERリリースされた1stアルバムの再発盤。収録曲は全曲オリジナル盤とはバージョン違いの取り直しとなっていて速度も上がってるってのがこの音源の良いとこ!
Sorry! Sold Out
超名曲LONGEST LINE一択!
Sorry! Sold Out
RPUGHNECKのリリースはなんで歌詞がねーんだよ!!!って皆思いましたよね。名曲COUNTING DAYSを収録した2ndアルバム。このバンドはパンクの枠を超えたセンスとメロディーが何度聴いても素晴らしい。聴いた当時はハマらなかったのも今聴くと素晴らしさが分かります。沁みる。
Sorry! Sold Out
ACID REIGNのギターも参加してMETAL DUCKとSPLITを出していたUKクロスオーバースラッシュが時代の波に飲み込まれメロコアに突入した94年の3rd。PENNYWISE直系なのもあればグレイトPOP PUNKナンバー“Do You Wanna Be A Chuffed Core?”もあるから見過ごせない音源でもある。しかしよくEARACHEがこの音源出したなと。
Sorry! Sold Out
2004年作5th。ヨーロッパのエモらしい質感とシンプルの音に心地の良いリズムが響く。
Sorry! Sold Out
2002年作4th。やっぱりこのバンドから感じるのはALBUM LEAFとかのエモじゃないでしょうか。BRAIDやJIMMY EATなんかはやはりPUNK色ってのが感じるけどこのバンドは音響系のエモとこぎみ良いテンポのエモじゃないかと。シンプルさがダイレクトに伝わってホント良いバンドですね。
Sorry! Sold Out
ドイツ産EMO/INDIE ROCK。繊細なギターワークにやさしいメロディー。HANKSHAW, MIJからJEJUNE辺りのファンにまでおススメ。CRANK!, DEEPELMファンは好きだと思います。透明感のある青いEMO ROCK!
Sorry! Sold Out
ART OF THE UNDERGROUNDから2008年にリリースされた1stアルバム!1曲目から名盤を予感させる楽曲なのですが、これが期待を裏切らない内容に感極まります。イギリスから今の時期にこういうサウンドのバンドが登場というのもビックリなんですけど、メロディーはイギリス人しか出せない哀愁メロディーに悶絶打ちました。
Sorry! Sold Out
東京のラフメロディックパンクFEECO WOMANの最新作が登場。4曲入り。BLOTTO、WORLD TODAYのCHRIMPSHRINE通過のラフメロディックに、RECESS周辺のチープポップパンクを彷彿させる彼らのスタイルで今作も突っ走ってます。シンプルだからこそ引き立つこのラフメロディック、もちろんフックの効いたメロディーと切ない哀愁が良い!
Sorry! Sold Out
2001年作1stアルバム。フランキーをも彷彿させる渋いしゃがれ声でポップなメロディーを奏でるこのバンド、未だに根強い人気を保っているのも納得ですね。STOKOEやDR.BISONっぽくもあるもんな。
Sorry! Sold Out
CO-EDって元なんかのメンバーじゃなかったけ?ギターの人。来日の時ヴォーカルいきなり変わっていたのには失笑。しかもおばさん全然パンク知らなそうな人でステージング酷かったな(笑)棒立ち普通に歌うみたいな。その分ギターが頑張ってたが、、、。エモ過ぎずメロディックのちょうどいいスピード感。ちょいメロコア感も(笑)
1,000円(内税)
再始動を遂げTOPSHELFから新作もリリースしたご存知BRAIDのBob Nannaの別プロジェクトの2005年作1stアルバム。アコースティックなBRAIDって感じでしょうか彼の声が活きた素晴らしい曲!

前へ 508 509 510 511 512 513 514 次へ