View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

D
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
2,380円(税込)
大注目のフィラデルフィアのDARK THOUGHTSの3rdアルバムがリリース!これまでよりもRamonescore色全開!そしてメロディーもこれまでよりも良くなっているよ。勢いのある8ビートの曲もかこいいけど、聴かせるミドルの曲もRAMONESのように切なさがあって最高なんですよ。"Scan The Radio"とか最高だろ。Fat Mikeも大ファンであることを公言してるけど、今作もこれまでリリースしてもらっているDrunken Sailorに恩義を感じ移籍しないっていう姿勢も最高じゃないか。
Sorry! Sold Out
ついにこのバンドまでもリイシューですよ!バンド名から想像するととてつもなく強そうなんだけど、流れてくる音楽は腰砕け間違いなしなドイツの母国語ポップパンクDIE GOLDENEN ZITRONENの87年リリースの1stアルバム!脱力のロックンロール要素もありの、いかにもドイツな合唱ポップパンクは、世界的に見ると異色なんだけど、これがドイツの幅の広さ!ボーナストラックもてんこ盛り。ドイツポップパンクの重要バンドの一つでございます。
2,180円(税込)
CDは今回入荷分でソールドアウトだそうです!バンド名から想像するととてつもなく強そうなんだけど、流れてくる音楽は腰砕け間違いなしなドイツの母国語ポップパンクDIE GOLDENEN ZITRONENの87年リリースの1stアルバム!脱力のロックンロール要素もありの、いかにもドイツな合唱ポップパンクは、世界的に見ると異色なんだけど、これがドイツの幅の広さ!ボーナストラックもてんこ盛り。ドイツポップパンクの重要バンドの一つでございます。
1,580円(税込)
2011年リリースで現時点で一番新しいアルバム。大合唱間違いなしな、というか大合唱しかないメロディーで幕を開け、RAMONESっぽいのかと思ってこのアルバムを手に取った人を地獄にまっしぐらさせるいつもの闘牛士スタイル以外の何物ではない。今作のコンセプトはサッカーの応援ソングということですが、いつも大合唱ソングだから変わらないんでLOKALMATADOREファンは余裕で楽しめる内容。もともとドイツ語わかんねーし(笑)いつもよりも合唱倍増しなゲルマンポップパンク!
Sorry! Sold Out
一時休業してて復活した第一弾な2010年リリースの5thアルバム。「いや待って!いや待って!いや待って!待って!待って!」という、失神しそうな掛け声で始まるオープニングのショートチューンからこのバンドの闇を感じます。はい、これまでのLOKALMATADOREファンであれば、迷うことなく手に入れてください。これぞゲルマン民族の誇る脱力合唱ポップパンク!必要以上にハッスルしちゃって空回り!
1,880円(税込)
ドイツのベテランPUNK ROCKバンドDIE LOKALMATADOREの3rdアルバムもアナログで2019年12月にリイシュー化!ドイツ国内マジで母国語パンク大復活してるね!時代的にメロコアが盛り上がってきてるはずなんですが彼らの代名詞である合唱全開のポップパンクナンバーがやっぱり素晴らしいと思います。泣かせる曲増えてます。
Sorry! Sold Out
1986年にリリースされたドイツのDIEメロディックバンド御三家の1つの87年リリースの1stアルバム!活動時期がもう少し遅ければメロディック全盛期の波に乗れたバンドだと思う。キャッチーかつ哀愁の曲をボーカリスト二人によるドイツ語でシンガロングで歌い上げている大盛り上がりなユーロメロディックサウンド。ここ最近再び盛り上がりを見せているドイツの母国語メロディックバンドに大きな影響を与え続けているバンドの1つでしょうね。嬉しいボーナスもCDにはあります。
Sorry! Sold Out
1986年にリリースされたドイツのDIEメロディックバンド御三家の1つの87年リリースの1stアルバム!活動時期がもう少し遅ければメロディック全盛期の波に乗れたバンドだと思う。ALLのベーシストKARL ALVAREZもWALTER ELFのファンであることは有名。キャッチーかつ哀愁の曲をボーカリスト二人によるドイツ語でシンガロングで歌い上げている大盛り上がりなユーロメロディックサウンド。ここ最近再び盛り上がりを見せているドイツの母国語メロディックバンドに大きな影響を与え続けているバンドの1つでしょうね。
Sorry! Sold Out
ほんと、このバンドの"Can't Stand The Midwest"が大好きで大好きなんだけど、90年代中頃に70'sのオブスキュアパンクロックバンドの再評価の時に出会えたバンドの中でも個人的に影響を受けたのはこのバンド!79年から81年という僅かな活動期間にレコーデイングされた28曲をまとめたディスコグラフィー。まだまだオリジナル盤は簡単に手が出ないけど興味があったらまずはこれから聴いてみてちょうだい!まじで、"Can't Stand"はポップパンクファン狂気の大名曲!
2,080円(税込)
はっきり宣言します。これ、これまでのDYKE DRAMAとはまた違ってますよ。RVIVR好きな人も聴きましょう!メロディックパンクサウンドに返り咲いてますぜ!声からしてシワガレてて完全にCREDENTIALS時代の歌い方に戻ってやがんの!2曲目これ完全にRVIVRっしょ?ピロピロギターもオマージュと言ってもいいんじゃいかなと思うくらいクリソツなんですよ。続く3曲目も伸びやかな哀愁メロディーがクソカッケーしで完全復活なんじゃない?
Sorry! Sold Out
CANADIAN RIFLEをはじめとして様々なバンドをやってたAlexが結成したシワガレ哀愁メロディックパンクバンド!CANADIAN RIFLE直系のしわがれ声でLEATHERFACE影響下のUSメロディックパンクなわけで、TILTWHEELやTIM VERSIONなADD関連バンドを彷彿のアグレッシブな哀愁メロディックとLATTERMAN以降の東海岸哀愁メロディックを、中西部だもんで中間にやってる感じ!人によってはピロピロギターでエモいというかもしれないけどこれは男泣きでしょうね!
Sorry! Sold Out
CANADIAN RIFLEをはじめとして様々なバンドをやってたAlexが結成したシワガレ哀愁メロディックパンクバンド!ピロピロ単弦ギター、掛け合いボーカル、リズムチェンジ多用とLATTERMAN以降の東海岸メロディックサウンドへの傾倒が1stシングルよりも強くなってますね。けど、サビの感じはADDの面影がちゃんとこのレコードでも残ってます。余談ですがFOR SALEの変名っていうかFOR SALEの大元のDEAD LAZLO'S PLACEのギターのChristopherがドラムやってます。

1 2 3 4 5 6 7 次へ