View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
200円(税込)
バンドの人気に拍車がかかり凄い早さで音源を出してた2004年作3rdEP!ちょっと音源を出す事に対する想いが薄れてしまったのか、やっつけ感なのか慣れなのかは知らんが平坦さを感じてしまう1枚!だがCAREER SUICIDE節は全く変わらないです。個人的このバンドが好きすぎて期待しすぎなだけでしたね(笑)
Sorry! Sold Out
突如カナダから現れたF.U.'sの亡霊!!!このバンドの録音には初めて聴いた時は一瞬で虜になったもんです。2003年に2枚のEPを出し1枚はオランダのKANGAROOからでた1stでこれがまた文句なしの突っ走る80'sサウンドでしたが、同年のこの2ndにあたるEPもA面がミッドテンポの1曲のみとある意味早くも勝負にでた曲で最高!F.U.'sのツボを押さえながらチープなようで計算された曲が完璧!
1,200円(税込)
オリジナルは83年にLPでリリースされた名作コンピが93年に曲が追加されてCD化!収録はASTA KASK、STREBERS!!他にSABOTAGE 81、SUNE STUDS OCH GRONLANDSROCKARNA、LIVIN' SACRIFICE、ADRENALIN、RAW ANIMAL、TREDJE KONET、EXTREME EXEM、ZYNTHSLAKT、DNA!
Sorry! Sold Out
完全B級メロディックファンにおいてカルトレーベルであるBACKSPINからリリースされているこれまた信者にはたまらないコンピ!もう収録バンドの時点で勃起だよね。この時代の地下世界は掘っても掘っても色々とあるんです。まさに一期一会なフォレスト・ガンプ!
Sorry! Sold Out
M BLANKETやRENDER USELESSのリリースで知られるローカルパンクレーベルSLOW TO BURNのコンピ!単独作を何枚も出しているのがカナダのGUSとHICKEYくらいなんだけど、コンピやデモしか出してないバンドの中にも光るバンドが収録!ローカルバンドがめっちゃ盛り上がっていた96年作。新たなバンドを探すにはもってこいなコンピ。メロディック、エモ、ハードコアも世間では知られることはなかったかもしれないけど良いバンドも収録されてるよ。
Sorry! Sold Out
熱い男気メロディックNEKO!とカオティック・スラッシュWWITによるSPLIT!
Sorry! Sold Out
2013年に名古屋のnodevans recordsからリリースされた友情スプリット!3種3様あれど、3バンドに通じるのは哀愁と泣きのメロディック!ラフメロディックスタイルで哀愁をこれでもかというくらいぶつけてきて、FIFTEEN以降のラフメロディックも感じさせるANGRY NERDが3曲。
Sorry! Sold Out
1997年リリースの12曲入り1stアルバム。オリジナル盤。PROPAGANDHIではなく自分の音楽を始めるために人気絶頂期のバンドから脱退するという勇気はすごいな。後期JAWBREAKERをもっと素朴にしたようなシンプルかつ優しいメロディーは多くの人を虜にしたのも当然でしょう。この初期の頃は疾走感もあるのでメロディックパンク好きな人だけでなくパワーポップ好きな人にも大スイセンですよー。8曲目の曲名THE LAST LAST ONEです。
300円(税込)
北海道の変態ひねくれ系ハードコア2015年の1stアルバム。
Sorry! Sold Out
DOC HOPPERともスプリットもリリースしてる哀愁のイタリアンメロディック2001年の1stアルバム。自分たちで立ち上げたレーベルGoodwillはとにかく世界中のレーベルとコンタクトを取っていたんで当時レーベルやディストロをやってた人にはおなじみのバンドで、このバンドがきっかけで話しが弾むことが多々ある。FOR SALEバリの泣きのメロディーを持つこのバンド今の方が絶対に受けただろうな。
Sorry! Sold Out
2015年に再結成し出した2曲入りデモ。
Sorry! Sold Out
SORRY FOR A FROGのマーティーが現在やっている STARVINGMANの2015年作1st。自分的にはSORRY FOR A FROGよりもこのバンドの方が断然好きですね。MVの曲日本語によるFACE TO FACEかと思いました。

前へ 8 9 10 11 12 13 14 次へ