View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
UKメロディック必聴ディスクでも紹介された涙のラスト作にして唯一のアルバムとなったDRIVEの最高傑作!ドライヴィンな強烈ギターながら哀愁もたっぷり含んだサウンドはUKメロディックをネクストレベルに引き上げた音でしょう!なによりも曲が良すぎる!!!すっと入ってくるメロディーの豊かさときたらマジ最高だわ!
Sorry! Sold Out
Dead Broke Rekerdsの運営者でもありDOBLER、Jonesin'、GET BENTもやっているMikeが在籍していたDOWN IN THE DUMPSのディスコグラフィーCDR。 TILTWHEELとのスプリット、J CHURCHトリビュート"Let's Do It For Lance"提供曲、4 WAYスプリット提供曲、未発表曲に加えKISS OF DEATHからのフルアルバムまでどっかんと収録した22曲収録。
700円(税込)
あれ?DELAYってこんなに洗練されてたっけ?今作レコーディングクオリティーもすごい成長していますよ。今までへっぽこポップパンクと呼んでしまっていてごめんなさい!今までのDELAYもいいですけど、今作で展開されている楽曲めちゃくちゃいいです。これはポップパンクだけでなくインディーポップ好きにまで支持されるべくアルバムじゃないですかね。
501円(税込)
2009年度のNO IDEAの祭典"FEST"でトリを飾るなど全米中で大注目されているDEFIANCE, OHIOが待望の4thアルバムをリリース。11曲入り。過去にはPLAN-ITXなどからリリースしAGAINST ME!的なカントリーを消化したフォークパンクロックバンドだったもののこの作品ではスケールアップし、インディーロック好きな人も確実に落とされる傑作になっています。
501円(税込)
2007年の3rd。バイオリンと全体を支配する牧歌的な雰囲気はファーキーパンクなんだけどこの枯節の哀愁メロディーはショボメロディックパンク好きな人の心も今作は捕らえると思う。このメロディーはAGAINSTME!のように骨太じゃなくてTULSAやSHOTWELLみたいなAARON COMETBUS関連バンドからPLOW UNITEDといったバンドが好きな人にこそ受け入れられると思う。
501円(税込)
2006年の2nd。バイオリンと全体を支配する牧歌的な雰囲気はファーキーパンクなんだけどこの枯節の哀愁メロディーはショボメロディックパンク好きな人の心も今作は捕らえると思う。このメロディーはAGAINSTME!のように骨太じゃなくてTULSAやSHOTWELLみたいなAARON COMETBUS関連バンドからPLOW UNITEDといったバンドが好きな人にこそ受け入れられると思う。
300円(税込)
元PROMISE RINGのウィリアムがヴォーカルを取るオルタナカントリーエモの2005年の2nd。
300円(税込)
元PROMISE RINGのウィリアムがヴォーカルを取るオルタナカントリーエモの2003年の1st。
600円(税込)
東京のベテランパンクロック2004年の3曲入りデモ。
Sorry! Sold Out
カナダのベテランPOP PUNK98年作2ndと2000年の3rdをまとめた2in1!更にデモなんかも入った8曲のボーナスも!
Sorry! Sold Out
イギリスのガールポップ/メロディックパンクバンドCAVESの1stフルアルバム。インストの曲で幕を開け、LOUの力強くも透明なボーカルが聴こえた瞬間に、うんうんとうなずいてしまう。DISCOUNT、MEASURE、MONIKERSといったUSバンドを感じる部分はそのままに若干のエモっぽさというかLEMURIAやLITTLE LUNGSもブレンドされ、ってかUKの哀愁だよねこれは。
Sorry! Sold Out
イギリスはリバプールのCAVESの編集盤。すでに廃盤の300枚限定の1st 7"にPURE GRAFT, BIG CITY PLAN, CALVINBALLとの4 WAY SPLIT、に新曲2曲を追加した全8曲という内容!LouiseちゃんはTHREE MINUTE MARGIN、FLAMINGO 50でも活動していましたが、正直前身バンドなんか遙かに凌ぐ素晴らしい楽曲をこのバンドではやっちゃってるのはみなさんご存知ですよね。

前へ 26 27 28 29 30 31 32 次へ