View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

新入荷&再入荷
並び順を変更 [ 新着順 |価格順 ]
1,780円(内税)
ドTHE VAPIDSのフロントマンJIMMY VAPIDの自主でリリースとなった14曲入りのアルバム!VAPIDSとの違いは何かって聴かれたら何なんだろうね?ソロのほうがギターソロが泣きまくるところがラモーンよりもパンク/ロックンロール色が強いとこかな?でもメロディーも変わらないんだけどな。今作はしっかりとメンバーがいるんで勢いが違う。
1,000円(内税)
いつものFIXING A HOLEリリースを知ってると驚きかもしれないけど、TwolowとSUNDAY BLOODY SUNDAYによるスプリット。グランジ以降の90年代のオルタネイティブロックサウンドを吸収したヘビーかつグルーヴ力の強いサウンドでグイグイ引き込んでいく。両バンドともにリフの応酬がすごい。QUICKSANDからSHINERやGIANT`S CHAIRなエモ好きな人も。
1,600円(内税)
ついにDOWN AND OUTSの2004年リリースの傑作1stアルバムがリイシュー!ヨーロッパではストリートパンクファンに、ここ日本ではメロディック/ポップパンクファンの注目をかっさらった1曲目の時点からテンション激上がりのアルバム。日本ツアーでも1stアルバムからの曲始まると歓声が上がってました。とにかく切なくも熱いメロディー、一聴しただけで一緒に歌えてしまうコーラスとシンプルながらもUK独特の最高の音が濃縮されてる。聴き倒してくださいね
Sorry! Sold Out
期待の哀愁ラフメロディック現る!LAWRENCE ARMS、ALKALINE TRIOなシカゴメロディックをもろに彷彿させるこのバンド以外なことにUKはロンドンのバンド、もちろんRED CITY RADIO、TIMESHARES、RIVER JUMPERSといった現行のバンドとも共通ありで、エモじゃなくあくまでもメロディックだけど、このエモさはやっぱりIRON CHIC以降の合唱コーラスもありでこの手のサウンド好きな人は確実にチェックすべき!
1,780円(内税)
CD派の方お待たせしました!WILD ANIMALSのメンバー全員一致でオススメされたスペインのエモーショナルメロディックANCHORD!インストの1曲目から続いての2曲目の時点でガッツポーズ!LIFETIME、STARMARKET、TITLEFIGHT、SAMIAM、JAWBOXなどガーッてギターを掻き鳴らすMid 90'sエモ爆発前夜のエモーショナルなメロディック好きな人迷わずゲットだ!しかもスペインのバンドが英語歌ってるっていうのもあるし声質もSTARMARKETを思い出させる鼻詰まり声なんだよね。
800円(内税)
鹿児島の新星ハードコアバンドの初音源となる自主制作盤!ジャケや1曲目のイントロからはBLACK METALなバンドなんだろうと想像しがちですが、リードギターが光るバーニング・ジャパニーズ・ハードコア!DEATH SIDEが示した素晴らしき日本のハードコア・スタイルをTRAGEDYが再び世界に発信し、その後も数々のバンド達が脈々と受け継いだジャパニーズ・ハードコアを放つ現行バンド!(R)
300円(内税)
WOMEN IN PUNKと副題が付けられた第二号。今作では"women in tronto punk 2017"と言うカレンダーに付属しているジンの翻訳です。各月ごとに時代を超えて、カナダの初期パンクだったりストレートエッジだったりクラストだったりパワーポップだったり様々なパンクシーンにおける女性のインタビューが掲載されてる。そしてそれに関するシーンの女性バンドの音源レビューなど。これも興味深く内容も濃い!
300円(内税)
2016年12月に発刊されたオリジナル版にg.l.o.s.sの記事など新たな記事を追加した増補盤。g.l.o.s.s、PEEPLE WATCHIN'、CREDENTIALSのSadie Switchbladeのインタビューに、g.l.o.s.sのメンバーが関わっているバンドの音源レビュー、MRRのg.l.o.s.sインタビューの翻訳と一冊まるごとg.l.o.s.sについて特集です。面白い!
250円(内税)
富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの最新号が出たよ!GHOST MICEとLEATHERFACE、FORMER CELL MATESで活動していたD L BURDONのインタビューにBALLADMENのライブレビュー、LEATHERFACE "Don't Work"の翻訳、音源レビュー、前号に掲載されてたPINKU SAIDOのインタビュー再掲です。とにかく内容が濃い!
Sorry! Sold Out
うぉーーーこんなアルバムあったのか?PPHにマジで感謝!!MARBLE、FUNSIZEからMAN DINGO、RHYTHM COLLISION、FIFTEENやJAWBREAKERなどなど90'sメロディックの時代を経ても輝くサウンドが炸裂してる超名盤!これが当時リリースされてたらとんでもないことになってたよ。90'sメロディック好きなら問答無用でこのアルバムを聴くべし!1stシングルの初期衝動爆発のつんのめり感の時点ですげー良いと思ってたけどそのさらに想定のはるか上を行く傑作!
Sorry! Sold Out
CDと同様に95年から96年にレコーディングしてたのにリリースしてなかった4曲収録で、CDとデモテープとかぶりのない4曲収録。ポップパンクとメロディックの中間を行くいかにもな90'sローカルポップパンクサウンドでにんまり。90'Sポップパンク好きならば聴いて欲しい。こういったバンドがSUSPENDED GIRLSの血となり肉となっているのだ!
1,280円(内税)
90'sポップ/メロディックパンクを掘っていくと、ミネアポリスって結構ヤバイじゃんかってなるよね。更に掘った人だけがたどり着くのがこのバンド。ってかこのバンド、サスペンのブックレットで掲載されてるやつ!向こうから連絡もらって未発表音源収録したCD作ったの残ってるって言うじゃないですか。ってことで入荷!BROKEN TOYSっぽかったり、BADTOWN BOYSの1stアルバムの頃のようなエルビスコア、TEEN IDOLSっぽかったり、それにLILLINGTONSっぽさもちらつきくんだな!
前のページへ     | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 |    次のページへ